東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

江戸川区松島で屋根塗装工事、本日の工程は下塗り作業となります


 江戸川区松島で築20年を超えたお住まいで屋根塗装工事を施工しております。今回使用する塗料は日本ペイント社製のサーモアイSIと言う遮熱塗料で施工致します。それに先立って先日高圧洗浄作業で徹底的に汚れを落としました。いよいよ作業は塗装工程へと移りますが、サーモアイの主剤を入れる前に下塗り作業を行います。

使用材料は遮熱塗料のサーモアイSI

サーモアイSIの塗料缶
 これがサーモアイSIの塗料缶です。大きい方が主剤となるサーモアイSIとなり、小さい方が硬化剤となります。要はこのサーモアイと言う塗料は2液型塗料と呼ばれ、これを混ぜて使用していく事で強度の強い仕上がりに繋がる塗料となります。

洗浄後屋根の下塗り

高圧洗浄後の屋根
下塗りを入れて行きます
 高圧洗浄作業を終えると屋根の状況はこのようになります。かなり汚れやコケが付着しておりましたので、気合を入れて洗いました。これだけ汚れが落とせれば塗装工程へと移れます。早速下塗り材であるサーモアイシーラーを塗布していきました。

下塗りの完成の後、タスペーサーの挿入へ

屋根の下塗りの完成
タスペーサーの挿入
 下塗りを入れると屋根が白くなります。要はサーモアイシーラーは白色の下塗り材です。これで主剤となるサーモアイも密着してしっかりとした仕上がりに繋がります。但し、密着度が高まるので、屋根材と屋根材の隙間を埋めてしまう可能性が有ります。そうなると中の水の抜け場が無くなり、水が籠って将来的に雨漏りの原因にも成り兼ねません。ですので私たち街の屋根やさんでは、中塗りに入る前にこのようにタスペーサーを入れてしっかりと隙間を確保していきます。こう言った手順を疎かにせず施工していく事が非常に重要となります。明日は中塗り作業を頑張ります!

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

街の外壁塗装やさん東東京支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 世田谷区北烏山にて外壁塗装工事の調査、塗膜劣化によりエラストコートによる塗装工事をご提案

 今回は世田谷区北烏山にご在住のお客様より「築19年になるので、そろそろ外壁メンテナンスを考えている」というご相談を承りました。築19年目になるというお客様のお住まいは、今まで特に大きなメンテナンスは行ってこなかったとの事ですが、具体的に雨… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 品川区大井にて外壁メンテナンスの調査、築21年経過し経年劣化したシーリングは打ち替え工事が必要です

 今回は品川区大井にご在住のお客様から、外壁の傷みでお悩みとの事でご相談をいただきました。今年で築21年目になるというお話ですが、今まで外壁のメンテナンスは行ってこなかったとの事で、大きな補修が必要になる前にメンテナンスをしたいとの事で、調… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 品川区荏原にてモルタル外壁調査、クラックが多数発生した外壁にはエラストコートによる塗装工事をおすすめ

 今回は品川区荏原の住宅街にある築19年目に入るお客様です。「外壁の劣化が気になるので、補修または塗装をお願いしたい」とのお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。ひとくちに外壁の劣化と言いましてもいろいろあります。どのような工事ができ… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に