東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

江戸川区西葛西で外壁塗装工事、主剤をしっかり密着させる為下塗りを2度入れました


 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を行っております。築年数約20年のお住まいで、リシン吹きの外壁の塗装工事となります。高圧洗浄作業を行いましたが、どうしても年数分の汚れが落としきれないところも有りました。通常3工程の塗装作業ですが、密着性を高める為フィラーと言う下塗り材を入れる前に、シーラーと呼ばれるもう一つの下塗り材を入れて塗装する事となりました。

下塗りの工程

下塗り材シーラーの塗布
下塗り材ソフトサーフを塗布
 リシン吹きの外壁です。砂壁の様な雰囲気も有る外壁です。要は表面が脆く削れてしまう要素のある外壁の為、密着性を高める手順が理想となる訳です。それがシーラー、フィラーの順で下塗り材を入れていく事となり、この様に手間を掛けて本塗りの工程に移っていく必要が有るのです。

中塗り、上塗りを塗布

中塗りの塗布作業
上塗りを入れて行きます
 下塗りをしっかり入れた後は主剤の塗布工程へと進行していきます。先ず一度目の主剤塗りを中塗り、更にもう一度主剤を塗布していく工程を上塗りと呼び外壁塗装を仕上げて参ります。主剤も2度入れる事で仕上がりが全く異なり、色、艶ともにしっかりとした外壁塗装へと繋がっていきます。

主剤を2度塗りすると色、艶が増します

中塗り、上塗りで艶感が増します
 外壁塗装が仕上がりました。色、艶ともしっかり乗った仕上がりです。今回のお住まいでは外壁には下塗りを2工程、そこに中塗り、上塗りを入れさせて頂きました。私たち街の外壁塗装やさんでより耐久力の有る塗装工事を掛けて取り組んでおります。コロナ対策も継続して実施しております。是非皆様もご参考にされて下さい。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中、本日はシーリング工事を行いました

 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中です。こちらはサイディングを使用したお住まいとなりますが、足場架設から高圧洗浄作業を経て、塗装工程の前にシーリング工事を行っております。シーリング工事と言うと縦目地等の所謂撤去、打ち換え作業が一般的とな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 練馬区関町南にて築24年になる屋根・外壁調査、クラックが発生している外壁にはエラストコートによる塗装工事をおすすめ

 それでは実際に屋根に上って調査してみます。屋根は化粧スレートを使用しています。化粧スレートはセメントをベースとして繊維を混ぜて作られた屋根材です。元々がセメントベースですので熱には強いのですが防水性が備わっていません。雨水などから守るため… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 葛飾区奥戸で築10年のお住まいの外壁調査、塗装工事の実施サインが見受けられました

 葛飾区奥戸で建てれてから丁度10年のサイディングを使用した外壁のお住まいの点検調査を実施致しました。ご相談としては10年を過ぎたところで、兼ねてからシーリングの割れが気になっており、そろそろお手入れを考えた方が良いのかアドバイスをお聴きし… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に