東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

江戸川区でアパートの破風板や鉄骨階段の塗装色はこんな色を使います


江戸川区のアパート塗装工事を行っています。今月の前半は雨ばかりで仕事にならない日が続きましたが、ここのところの好天で工事の遅れを取り戻しています。屋根・外壁と塗装は進み、細かいところの塗装作業に移ってまいりました。

細かい所、付帯部分塗装とも言ったりしますが、雨樋だったり、破風板・鼻隠し部分、庇霧除け、階段鉄骨部分を塗装し始めました。

屋根や外壁の色とのバランスもありますが、このような部分には大体決まった色を使用することが多いです。今回の付帯部塗装では、N90番の色を使って塗装を行います。

白系の色なのですが、真っ白では無く、少し黒が入っているため、ごく薄いグレー色が正確な色合いと言ったところでしょうか。色の番号は数字が小さい数字になるほど色は濃くなります。ほぼ黒に近いグレーとなるとN10番といった具合です。

この様に、塗装の場合、完全な白や黒は使わないことが多いです。

軒天井や雨樋、破風板・鼻隠しなどに良く使用される色のファインパーフェクトトップN90番の色です。この色だけ見ていると白にしか見えないのですが・・・・。

雨樋は、軽く表面を目粗ししてから塗装を行います。最低二回以上塗らないと、下地の色が透けてしまうので完了前確認の際は要チェックです。

外壁の中間幕板もN90番色を使用しております。階段の鉄骨部分には、こげ茶色のアクセント色で23-255と言う色番号のこげ茶色を使用していきます。これで仕上がった時は引き締まった感じになると思います。

完成時のイメージをつかむのにはカラーシミュレーションが有効です。既成概念にこだわらずに自由な発想でいろいろな部分の色を替えてゆくことができるからです。実際に工事を行いながらでは、気に入らなかった色を塗り替えるのでは、時間と塗料代の無駄になってしまいます。シミュレーションを有効に活用して満足のゆく色の組み合わせづくりにご協力させていただいております。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

街の外壁塗装やさん東東京支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 小金井市貫井南町で劣化が進んだ屋根と外壁は塗装工事でメンテナンスします

 小金井市貫井南町で塗装工事を検討している建物の調査をおこないました。スレート葺きの屋根とリシン吹き付けの外壁で、今回が初めてのメンテナンスになります。  経年劣化によって表面が劣化して、汚れやコケが付着し日が当たらない部分ではカビが生えて… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 府中市幸町でクラックが入った吹き付け塗装仕上げの外壁を塗装工事で直します

 府中市幸町で塗装工事を検討中の建物の調査をおこないました。  今回メンテナンスをおこなうのが初めての建物で、汚れが目立ってきたので塗装工事で綺麗にしたいというご希望でした。外壁はリシン吹き付け仕上げになっているのですが、よく見ると細いクラ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 葛飾区東金町で外壁塗装工事を施工中、日本ペイントの遮熱塗料、水性サーモアイウォールSIで施工致しました

 葛飾区東金町で建てれられてから30年を超えたお住まいの外壁塗装工事を施工しております。前日までに足場仮設から高圧洗浄作業を経て、シーリングの打ち換え及び増し打ち工事を済ませました。いよいよ塗装工程へと移りますが、今回使用する塗料は日本ペイ… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に