東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

江戸川区でタイル貼り擁壁を模様替えしたいお客様へ


江戸川区のお客様はタイル貼りの擁壁野イメージチェンジをご検討でした。なるべく予算をかけずに大きく変化をさせる方法としては「塗装」が有りますが、ただ色を付けただけでは面白くありません。

そこでタイルの目地を埋めてしまって、ジョリパッドで模様付を行う工事を行いました。

施工前の擁壁

タイルは優れた外装材でほぼ永久的にもつものではありますが、塗装の様に簡単に色を替えたりは難しいものです。目地の汚れなども気になってしまいますよね。

モルタルで下塗り

モルタルをタイル貼り擁壁に塗り、下地を作成いたします。このモルタルがシッカリと乾燥するまでは次の工程に進めず、施工面積の割に時間のかかる工事となるのが難点でしょうか。

擁壁の上端も下地を作成してあげないと、水分がまわってしまい今後仕上げるジョリパッドの膨れや早期劣化の原因となります。

ジョリパッドの施工

下地モルタルを確実に乾燥させた後に、仕上げのジョリパッド塗布を行います。ジョリパッドはそのものだけでは作業出来ないので珪砂を混ぜて良く攪拌します。

ジョリパッド塗布面の養生、プライマーの塗布をおこない、いよいよ作業の本格開始です。

櫛引で模様付

コテを使って壁面にジョリパッドを塗った後に、特殊な櫛状の工具を使用して横に模様を付けていきます。この作業が見ていると簡単そうなのですが、力の入れ具合や次の段に移った時の筋の入り方など、素人には到底できるものではない職人技です。特にそのまま濡れない障害物などがある場合はなおさらです。

ジョリパッド施工完了

白いタイルから大きくイメージが変わりました。ポストの口もつや消しのダークグレーで塗装をおこなっているため、締まった印象になりました。

木口の部分もジョリパッドを塗っております。時期にもよりますが、若干下地作りの日数がかかるもののイメージの変更は容易に出来て費用も比較的リーズナブルにできるイメージチェンジです。タイル面の変化をご検討のお客様はご検討してみてはいかがでしょうか。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に