東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東京店へ。

外壁塗装やさん東京店

街の外壁塗装やさん東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

町田市野津田町でクラックを予防できる塗料、エラストコートで外壁塗装をしました


工事のきっかけ
 町田市野津田町にお住まいのM様より、築13年を迎えてそろそろ外壁塗装を考えているとご相談を受けたことが今回の工事のきっかけでした。

 始めに調査に伺った際に、外壁から腐朽菌の発生を確認し、室内に影響が出ていない状態であるものの外壁からの雨漏りが発生していることが発覚しました。別の業者さんでも相見積もりを取られたそうですが、上から塗ってしまえば大丈夫と言われていたそうで、弊社ではこの状態で塗ることはオススメしないという旨ご説明して、外壁を解体・復旧後に塗装工事を行う方向性でお話が進みました。

 結果的に外壁の内部は酷い雨漏りを起こしており、今回をきっかけにしっかりと修理ができて良かったと大変喜んでいただけました。外壁の修理については、前回の記事でご紹介しておりますので、気になる方はそちらも併せてご覧下さい。

 外壁の修理が終了し、いよいよ塗装工事に入りました。今回使った塗料はブライトン社の「エラストコート」です。アクリル系はグレードの低い塗料と言われていますが、エラストコートは不純物を一切取り除いたピュアアクリルという部類の塗料で、15年以上の耐久性を誇ります。特筆すべきはその「弾性」で、外壁にクラックが生じても追従して延びることで、表面にクラックを発生させない仕組みを持っています。モルタル外壁などのクラックが生じやすい外壁にオススメの塗料です。

 塗装も無事に終了して新築のように生まれ変わったお住まいを、M様にもとても喜んでいただけました。

ビフォーアフター

before
after
施工前の外壁
塗装後の外壁

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 色選び 塗料 塀・擁壁塗装 
使用材料
ブライトン エラストコート B-0
築年数
13年
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
施工期間
一か月
保証年数
施工保証12年
建坪
塗装範囲 142.5㎡

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

new画像

ブログアイコン 江東区南砂で塗装工事施工中の現場、本日は付帯部塗装を実施したします

 江東区南砂で現在、外壁塗装工事を施工させて頂いております。ALC外壁の現場ですので、シーリングの増し打ち施工から外壁塗装施工へと作業は進み、外壁の方が一区切りつきましたので、この先は付帯部塗装の作業へと移っていきます。付帯部とは外壁に取り付いた雨樋や破風板等の部分塗装とも呼ばれ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 墨田区立花でサイディング外壁の塗装工事のご相談、現地調査にお伺い致しました

 墨田区立花でサイディングを使用したお宅のお客様より、外壁塗装工事のご相談を頂き現地調査にお伺い致しました。建物は築15年程度経過しており、シーリングを中心に経年による劣化症状が見受けられます。 お客様より柄のある彩色の部分に付いてはクリヤー塗装が出来る様であれば、今の柄を活かし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江東区大島で雑居ビル兼ご自宅の再塗装についてご相談を頂き現地調査を行いました

 江東区大島で、建てられて約30年程経過したテナントビルの再塗装メンテナンスについてご相談を頂き、現地調査を行いました。 こちらの建物はALC外壁で10年前にお手入れとして外壁塗装工事を施工しており、その際にもシーリング打ち増し施工とクラック処理を行い塗装工事を実施されたとの事で… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

お見積り・ご相談・点検は無料です。街の屋根やさん東京

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
お気軽にお問い合わせください