東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

江戸川区|外壁のカバー工事をご提案


江戸川区で築30年以上は経つというお客様より先日、外壁のご相談を承りました。
塗装は20年近く行っていなかったそうです。
しかし、外壁の劣化状況が思っていたよりもひどく見た目も悪くなってきたということで、今回塗装かカバー工法を考えているとのことでした。

ひび割れや塗膜の剥がれは早めに補修を

早速、ご相談を下さった江戸川区のお客様宅に点検と調査にお伺いしてきました。
外壁の汚れが特に目立っていますが、他にも、ひび割れやチョーキング、塗膜の剥がれなどがありました。
ひび割れは構造クラックと呼ばれるもので、(0.3mm以上深さ4mm以上のひび割れを指します)雨水が入り込みやすくなっており、お住まいの内部を腐食させていく可能性もあります。
また、塗膜の浮き、剥がれは、経年劣化によって発生してきます。外壁を保護する機能が無い状態となっていますので、早急に補修が必要です。
最近では、ネットで外壁のひび割れなどの補修をDIYで行ってしまう方法なども多数掲載されておりますが、今回発見したひび割れの様に、幅や深さがあるひび割れは業者に補修を依頼することが適切です。

外壁のカバー工事のメリット

外壁のリフォームには、外壁の重ね張り、張り替え、外壁塗装といった方法があります。
今回お客様が検討していたのは、外壁の塗装または外壁の張り替えとのことでした。
今回外壁からの雨漏りも確認が出来たため、築年数も考慮し、外壁塗装よりもカバー工法が良いのではないかとご提案させていただきました。
外壁塗装に比べると、手間や費用が掛かってしまうカバー工法。
カバー工法は、既存の外壁を下地として使用するため、廃材の処分を減らし、かつ耐震補強にも期待できます。
工事を行った後の外壁からの雨漏りの心配も少なくなり、また、新築のような外観に戻ります。

街の外壁塗装やさん東東京ではお住まいの外壁や屋根の点検を踏まえ、お客様のお住まいにあったご提案をさせて頂いております。
また、外壁や屋根の点検だけでなく、塗装に関するお悩みや、工事に関するご相談等も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 北区田端で蔦で覆われたお家の外壁塗装のご相談、建物調査にお伺い致しました

北区田端で建ててから20年を経過しているので外壁塗装工事等のお手入れを検討しており、一度建物を見てもらってどう言った工事が必要か教えて欲しいとのご相談をお受け致しました。と言うのも建物自体にかなり蔦が生えてしまっているとの事で、お客様もその… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊島区高松で超高耐候塗料スーパーセランフレックスで外壁塗装を実施

豊島区高松のS様邸で高耐候塗料で外壁塗装・屋根塗装を行っています。屋根はニッペの遮熱塗料サーモアイシリーズの中でも一番対候性能の高いサーモアイ4fを使用し、外壁には無機系塗料と有機系塗料の良いとこどりをしたダイヤスーパーセランフレックスを使… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区大谷田で外壁塗装工事のご相談、現地調査を実施致しました。

足立区大谷田で外壁塗装工事をご検討されていると言うお客様より、一度建物を見て頂きたいとのご相談が有りました。早速現地にお伺いし無料点検調査を実施致しました。建物は築年数18年のサイディングの外壁のお住まいで、2パターンの彩色サイディングを使… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に