東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

江戸川区の屋根外壁塗装、雨戸の塗装で工事終了


江戸川区雨戸塗装

ここ最近曇りや雨の日ばかりでやや涼しかったせいか本日の暑さはとても堪えました。江戸川区の屋根外壁塗装工事もギリギリですが予定通り完工を迎えることとなりました。主な作業は雨戸の吹付塗装、土台水切り塗装、残った雨樋の塗装などの付帯塗装工事、並びに屋根外壁面の最終確認です。明日からは天気がしばらく崩れそうな予報なのでシッカリと見ていきます。

外壁と幕板と外壁のコントラスト
雨戸塗装養生

ややオレンジ色がかった二階のモルタル外壁と一階のサイディングボードを区切る幕板と三色の出来栄えをグルット一周見てまいりました。タッチアップの必要な箇所を見つけていきます。本日おこなった雨戸塗装ではほとんど塗料の飛散は無いやり方ですがカップガンを使った吹付となるので廻りを囲って養生を行いながらの作業です。

木製破風板仕上がり
土台水切り塗装

破風板と幕板は木製のものを使用されています。腐食に強い木材を使用されていたとはいえ、やはり木はなかなか仕上がらず職人泣かせだったようです。下塗りから含めると多いところでは5回塗り!行ったと申しておりました。また下塗りには木部専用下塗り塗料を使用しているのですが破風と幕板で楽に一缶開けてしまったとも申しておりました。時間のたった木部は想定外のことが発生するので事前見積りは難しいところです。最終仕上げ日という事もあって、本日は職人を二人追加しての作業を行いました。一階部分のサイディングボードと基礎部分の間にある金属製の水切りの塗装を行っている様子です。

残り雨樋塗装
雨樋塗装拡大

雨樋の残った部分も塗っていよいよ完成になります。それでも足場をグルット二回ほど廻って細かい塗料の塗り残しや附着などもみて完工のご報告となります。

あなたの近くの街の外壁塗装やさんはこちら

 街の外壁塗装やさんは東京都以外にも千葉県、神奈川県などでも屋根、外壁塗装工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の外壁塗装やさんをお選びください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 江戸川区でモルタル系外壁塗装を高弾性エラストコートで塗装します

江戸川区のお客様は屋根からでは無い、雨漏りでお悩みでした。屋根からでないのがなぜわかったのかと言うと、もちろん小屋裏まで確認をしているからです。 お客様の家は木造モルタル外壁の三階建てで、過去にはサッシの交換を何カ所かされたことがあるそうで… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 葛飾区の木製破風板塗装は下塗りから5回塗りで仕上げました

葛飾区のお客様の屋根外壁塗装工事の付帯部分塗装を実施しています。破風板の色を屋根と同色にするか、白系にするか、かなり迷われたのですが、最終的には白系で塗ることになりました。通常、雨樋と破風板は同色で塗ることがほとんどです。なぜ、屋根色と同色… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 葛飾区|パーフェクトトップの標準色でも中間色へも調色可能なんです

葛飾区のお客様の屋根外壁塗装工事を行っています。使用している塗料は、屋根に遮熱塗料サーモアイSi、外壁にはハイブリッド型塗料のパーフェクトトップです。この組み合わせは、もはや「鉄板」とも言える組み合わせで、間違いのない塗料選択であり、仕上が… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に