東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

江戸川区で外壁塗装工事中、雨樋など付帯部を塗装します


江戸川区のお客さまの屋根外壁塗装を行っておりますが、塗るのは屋根外壁だけでは無く付帯部と言われる、雨樋、シャッターボックス、土台水切り、破風板・幕板などの部分も有ります。軒天と言われるベランダの下の部分も付帯部塗装の項目に入ります。せっかく外壁と屋根がキレイに塗装されてもこの付帯部がハッキリと塗られていないと塗装全体がぼやけて見えてしまいます。

軒天塗装

軒天と言われる部分にあたる箇所の塗装です。主に屋根の軒先の下側や玄関扉の上の部分、ベランダの下などです。よくつかわれる塗料としてケンエースがあり、色は白く見えますが厳密に言うとごく薄いグレー色で塗装しています。

軒天塗料ケンエース
付帯部塗料ファインパーフェクトトップ

軒天によく使用する塗料のケンエース、雨樋や鉄部に使用するファインパーフェクトトップです。外壁には水性のパーフェクトトップをよく使用していますね。パーフェクトトップは使いやすく耐候性も高いため人気のある塗料です。メーカーの日本ペイントさんもこのパーフェクトシリーズには相当力を入れていると見受けられます。

破風板下塗りプライマー
破風板二回塗り

お客様の家の破風板や幕板は外壁サイディングと同じ素材の窯業系と言われるもので出来ています。下塗りには仕上げ塗料の密着が高まるプライマーを塗布しています。窯業系故のひび割れなどがあるところはもちろん事前に処理をおこなっています。その後二回塗りを行っての仕上げです。この部分と軒天の塗装の見切りが悪いとなんともだらしない感じに仕上がってしまうので見切り位置に注意をしながら確認作業を行っています。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

街の外壁塗装やさん東東京支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 目黒区平町にて外壁調査、築19年目で塗膜が劣化したモルタル外壁にナノコンポジットWによる外壁塗装工事をご提案

 今回は目黒区平町の住宅街にある築19年目に入るお客様です。「外壁の劣化が気になるので塗装を行いたい」とのご相談をいただき調査にお伺いいたしました。ひとくちに外壁の劣化と言いましてもいろいろあります。どのような工事ができるのかしっかり調査し… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 世田谷区北烏山にて外壁塗装工事の調査、塗膜劣化によりエラストコートによる塗装工事をご提案

 今回は世田谷区北烏山にご在住のお客様より「築19年になるので、そろそろ外壁メンテナンスを考えている」というご相談を承りました。築19年目になるというお客様のお住まいは、今まで特に大きなメンテナンスは行ってこなかったとの事ですが、具体的に雨… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 品川区大井にて外壁メンテナンスの調査、築21年経過し経年劣化したシーリングは打ち替え工事が必要です

 今回は品川区大井にご在住のお客様から、外壁の傷みでお悩みとの事でご相談をいただきました。今年で築21年目になるというお話ですが、今まで外壁のメンテナンスは行ってこなかったとの事で、大きな補修が必要になる前にメンテナンスをしたいとの事で、調… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に