東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ

江戸川区で外壁塗装工事中、雨樋など付帯部を塗装します


江戸川区のお客さまの屋根外壁塗装を行っておりますが、塗るのは屋根外壁だけでは無く付帯部と言われる、雨樋、シャッターボックス、土台水切り、破風板・幕板などの部分も有ります。軒天と言われるベランダの下の部分も付帯部塗装の項目に入ります。せっかく外壁と屋根がキレイに塗装されてもこの付帯部がハッキリと塗られていないと塗装全体がぼやけて見えてしまいます。

軒天塗装

軒天と言われる部分にあたる箇所の塗装です。主に屋根の軒先の下側や玄関扉の上の部分、ベランダの下などです。よくつかわれる塗料としてケンエースがあり、色は白く見えますが厳密に言うとごく薄いグレー色で塗装しています。

軒天塗料ケンエース
付帯部塗料ファインパーフェクトトップ

軒天によく使用する塗料のケンエース、雨樋や鉄部に使用するファインパーフェクトトップです。外壁には水性のパーフェクトトップをよく使用していますね。パーフェクトトップは使いやすく耐候性も高いため人気のある塗料です。メーカーの日本ペイントさんもこのパーフェクトシリーズには相当力を入れていると見受けられます。

破風板下塗りプライマー
破風板二回塗り

お客様の家の破風板や幕板は外壁サイディングと同じ素材の窯業系と言われるもので出来ています。下塗りには仕上げ塗料の密着が高まるプライマーを塗布しています。窯業系故のひび割れなどがあるところはもちろん事前に処理をおこなっています。その後二回塗りを行っての仕上げです。この部分と軒天の塗装の見切りが悪いとなんともだらしない感じに仕上がってしまうので見切り位置に注意をしながら確認作業を行っています。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 武蔵野市中町にて築21年目の窯業サイディング外壁塗装の調査、塗膜が劣化しクラックが発生、シーリングにもひび割れが入っています

今回は武蔵野市中町にご在住のお客様より「前回の外壁塗装から10年近く過ぎたのでそろそろ塗装メンテナンスを検討している」というご相談を承りました。 今年で築21年目になるというお客様のお住まいは、今まで外壁も屋根も築10年の時点でメンテナンス… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 武蔵野市西久保にて窯業サイディングの塗装前点検調査、築24年目のナノコンポジットWによる塗装工事をご提案

武蔵野市西久保にご在住のお客様から外壁の塗装メンテナンスのご依頼を承りました。今年で24年目、来年で四半世紀を迎えるにあたり、お住まいのメンテナンスをご検討中との事で、特に外壁の汚れが気になるとの事で、塗装できれいにしたいとの事です。 今回… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 杉並区和泉にて屋根・外壁塗装前調査、築22年で劣化した外壁にはパーフェクトトップをおすすめ

今回は杉並区和泉にお住まいのお客様より承りました、屋根と外壁の塗装工事調査に伺った模様をお伝えいたします。 お客様のお住まいは今年で築21年経つとのことで、今回が初めての塗装という事だそうです。おそらくは塗膜もかなり劣化している状態だと思い… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に