東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

江戸川区上篠崎にて築12年目のお住まいの屋根・外壁塗装、パーフェクトトップとサーモアイSiでイメージ一新!


今回ご紹介いたしますのは、江戸川区上篠崎にお住まいのお客様で、今年で築12年目を迎えるお住まいのメンテナンスをご依頼くださったお客様です。これまで大きなメンテナンスというのは行ってこなかったとの事で、今回全面的な塗装工事と、もし必要なら外壁や屋根の補修工事をお願いしたいとの事でした。お客様のご要望といたしましては、せっかくの塗装の機会なのだから、色も変えてイメージを変えたいとのことでした。

ビフォーアフター

before
施工前
arow
arow
after
施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 シーリング打ち替え 
使用材料
パーフェクトトップ,パーフェクトサーフ,サーモアイSi
築年数
12年
ハウスメーカー
不明 
施工期間
16日間
保証年数
10年

調査の模様

施工前のお住まい外観
外壁の様子

まずは外壁の調査の模様からお伝えします。
お客様の外壁は一見するとレンガ造りの外壁に見えますが、窯業系サイディング外壁ですね。立体感を持たせてリアルなレンガを表現しています。
表面の塗膜はすでにすっかり劣化しているようで、カサカサな印象を持ちます。

チョーキング・テスト
外壁にカビが発生

直接触って塗膜の状態を見てみます。
サラっとしていて、ベージュの粉化した塗膜が手につきました。チョーキング現象がでています。触った感じもレンガに近い状態になってしまってますね。
この状態では防水性・防藻性が失われ、外壁が劣化しやすい状態になっています。

日の当たりにくい北側外壁を見てみますと、仕上げの違う2階部分がすでにカビの繁殖で黒ずんでいます。

シーリングと外壁の劣化
シーリングの劣化

シーリングの状態もひび割れや剥離現象が起きており、外壁との境目に隙間ができていました。シーリングも経年劣化で打ち替えの時期に来ています。
またサイディングボード自体もところどころ、細かいクラックが入っていました。クラックの原因としては塗膜劣化により雨水などを吸収、乾燥を繰り返すことによって膨張・収縮しクラックが発生する事が考えられます。また、ボードの隙間を埋めているシーリングの劣化することにより、地震などの揺れが生じた際のクッションの役割を果たせなくなり、サイディングボードにひびが入った可能性もあります。

スレート屋根の様子
全体的に苔が繁殖

屋根の方を見てみましょう。
屋根はスレート屋根ですね。全体的にうっすらと変色し色褪せてしまっています。変色の原因は表面に繁殖しているカビや藻が原因です。藻の繁殖は、表面に塗られている塗膜が経年劣化により防水性、遮熱性を失ってしまったため繁殖したものです。スレート自体は状態が良く、高圧洗浄で洗えばきれいになります。

板金の釘が抜けかかっています
屋根に苔が繁殖

棟板金も釘が抜けそうになっている個所が数か所ある程度で状態は良好でした。こちらも塗装工事で対応できそうです。
お客様には状況をご説明し、屋根・外壁の補修工事と塗装工事をご提案いたしました。色に関しましてはお客様のご希望を伺い、十分にご検討されたうえで決めさせていただきました。

施工の様子

高圧洗浄

足場の設置、駐車場のお車への養生などを済ませてから、外壁と屋根に高圧洗浄を行い、汚れや苔、古い塗料などを落としてきれいにしていきます。

古いシーリングを剥がす

洗浄を終え十分に乾燥させた後、外壁や付帯部分の補修作業にかかります。
劣化したシーリングを除去していきます。除去したのち周りを汚さないようマスキングし、シーリング材とサイディングの側面の接着力を高めるためのプライマーを塗布します。

シーリングの充填
マスキングテープを剥がしたところ

その後でシーリングを充填していきます。
充填したのち専用のヘラで押し込みながらならしていきます。
乾燥した後マスキングを剥がします。

パーフェクトトップ

補修を終えますと、いよいよ塗装です。
塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りで仕上げていきます。
下塗りは日本ペイントのパーフェクトサーフを使用します。仕上げには同じく日本ペイントのパーフェクトトップを使用します。
ローラーや刷毛を駆使して細部まで丁寧に下塗りしていきます。下地塗料はサイディングボードと中塗り・上塗り塗料との密着性を高める効果があります。

下塗りを終えて十分に乾燥させたら中塗り、上塗り作業です。

レンガ調サイディングボードにも下塗りから塗装していきます。

破風板など付帯部分にも下塗りから入っていきます。下塗り乾燥後中塗り、上塗り塗装していきます。

雨樋など細部は刷毛を駆使して丁寧に塗っていきます。

外壁の塗装が終わりました。

屋根塗装の様子

高圧洗浄後、ケレン、補修作業です。ヒビの入ったスレートを塗装前に補修していきます。

棟板金も塗装前に釘の抜けなど補修していきます。板金の合わせ目をシーリングで埋めて防水処理していきます。

屋根に使用する塗料は、下地はサーモアイシーラー、仕上げ塗料としてはサーモアイSiを使用します。

外壁同様に下地塗から始めます。丁寧にローラーで塗っていきます。

下地塗を終えた段階でタスペーサーを設置していきます。タスペーサーとは屋根材同士がくっついてしまわないようにする部材となります。タスペーサーを挿入しないと雨漏りしてしまう可能性が高くなります。

上塗り塗装

タスペーサー設置後、中塗り、上塗りと重ねて塗っていきます。
十分に乾燥させ、最後に塗り残しが無いかチェックして完工です。

竣工


リアルなレンガ造り風のお住まいからとても落ち着いた現代風のお住まいへと大きくイメージが変わり、お客様には大変喜んでいただけました。
屋根と外壁の色相いも大変満足していただけました。今後の定期的なメンテナンスもご検討していただき、末永く状況を見守っていきたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 荒川区東尾久でアパートの折半屋根の塗装についてご相談を頂き、点検調査に伺いました。

荒川区東尾久の建築年数約20年のアパートで、屋根のお手入れについてご相談がありました。屋根はトタン製の折板屋根で、10年弱前に一度塗装工事を行っているとの事でしたが、やはり年数の経過の分、所々に錆び等の劣化が発生している状況でした。 10年… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区大谷田で築20年のお家のお客様より塗装工事のご依頼、点検調査を行いました

足立区大谷田で屋根外壁塗装工事のご依頼を受けました。建てられてから20年を経過しているお住まいで、今回施主様より、屋根の棟板金が浮いている事や外壁のシーリングの割れが目立ってきた事が気になるとお話しをされ、そろそろ塗装工事を検討したいとの意… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区谷中のサイディングのお住まいで外壁塗装工事のご相談。点検調査を行いました。

足立区谷中にお住まいのお客様より「建ててから15年くらい経過したので外壁塗装工事を検討したい。ついては建物を見てもらっていろいろアドバイスが聞きたい」とのご依頼があり、無料点検の建物調査を行いました。 御覧の通り、サイディングの外壁のお住ま… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に