東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ

江戸川区|屋根色をガラッと変更、屋根・外壁塗装


築35年のお家でした。中古で購入し、入居してから30年程経っている状況です。経過年数が経っている中でこれまでメンテナンスを行っていなかったので塗装をご検討されたとのことです。お客様のご要望としてはとにかく長持ちさせたいというご希望でした。また、せっかく塗装を行うので屋根はイメージチェンジしたいが、外壁に関しては目立ちすぎるのは避けたいという内容でした。築年数も経過していることから屋根や外壁の状態を確認しつつ、お客様のご要望に沿って塗料を選択していきます。

ビフォーアフター

before
江戸川区屋根外壁塗装
arow
arow
after
江戸川区屋根外壁塗装

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 
使用材料
サーモアイ4F、パーフェクトセラミックトップG
築年数
35年

【調査】

江戸川区にて築35年のお家の屋根と外壁塗装工事を行いました。築35年経過している状況で過去にメンテナンスを行ったことはないとのことです。屋根と外壁の状態を確認しつつ、お客様のご要望にそった塗料や、工事内容を選択していきます。

江戸川区屋根外壁塗装
江戸川区屋根外壁塗装

屋根材表面の塗膜が剥がれており、カラカラとした印象でした。また軒先にはコケが発生しておりました。コケの発生は屋根材自体が雨水を吸収して起こる現象です。すなわち屋根材自体の防水性能が低下していることがわかります。雨漏りはしていなかったので塗装することができますが、もし雨漏りしていたら塗装工事では対応不可能でした。

江戸川区屋根外壁塗装
江戸川区屋根外壁塗装

棟板金はコーキングが無くなっている箇所や、釘が抜けて無くなっているところがありました。コーキングが切れた隙間から雨が入ってしまうことがあります。釘が抜けていると強風の際に飛散することもありますので早急に対応した方が良いですね。

江戸川区屋根外壁塗装
江戸川区屋根外壁塗装

また、棟板金を固定している貫板が劣化して途中で折れていました。これでは釘の効きが悪くなって抜けてしまうのも頷けますね。雨樋も破損しているところがありました。正常に排水されなければ雨垂れの原因になってしまいます。

江戸川区屋根外壁塗装
江戸川区屋根外壁塗装

外壁にもコケが発生しているところがあります。外壁のコケも屋根同様防水性能が低下しているということが言えますが、美観をも損なってしまいます。屋根よりも人目に付きやすいのでやっかいですね。また大きなクラック(ひび割れ)もありました。補修した跡が見えますがそのまま塗装してしまうと浮いてきてしまうことがありますので処理をしてから塗装を行います。

【工事】

屋根・外壁塗装の工事を開始していきます。まず塗装工事の前に棟板金と軒樋の交換工事を行います。塗装後に交換してしまうと塗装した色と変わってしまい目立ってしまうからです。

江戸川区屋根外壁塗装
江戸川区屋根外壁塗装

棟板金を固定する貫板が劣化して折れていましたのでそのままにしておくと近い将来飛散する可能性が高いです。その為今回のタイミングで交換をオススメ致しました。軒樋も角が外れていたり、穴が空いている所があったりと傷みが目立ちましたので交換しております。

江戸川区屋根外壁塗装
江戸川区屋根外壁塗装

交換工事が終わったら塗装工事の開始です。初めの作業は高圧洗浄とケレン作業です。下処理工事は時間とお金がかかる大変な作業となります。しかし、下処理を怠ると仕上がりにとても影響していきます。業者によっては下処理の手間を省いて単価を下げるなんてこともありますので注意が必要です。

江戸川区屋根外壁塗装
江戸川区屋根外壁塗装

屋根下塗り工事です。弊社工事では下塗り、中塗り、上塗りの3回塗り仕上げでございます。O様邸は塗装工事が初めてとなりますのでタスペーサーを挿入します。タスペーサーとは屋根材同士がくっついてしまわないようにする部材となります。タスペーサーを挿入しないと雨漏りしてしまう可能性が高くなりますので、お見積りの際にこの項目があるかどうかに注目してみてください。

江戸川区屋根外壁塗装
江戸川区屋根外壁塗装

屋根・外壁共に下塗りの後に中、上塗りを行っていきます。屋根はサーモアイ4Fのクールミラノグリーンという色を使用、外壁はパーフェクトセラミックトップGのND-012という色を使用しております。屋根は印象を替えて、外壁は少しだけ明るくしたいというご要望でした。

江戸川区屋根外壁塗装

赤茶色の屋根から緑色の屋根色に変更して印象がガラッと変わりました。色合いもO様に大変気に入っていただけました。外壁に関してもクラック(ひび割れ)箇所の手直しもだいぶ目立たなくなり全体の仕上がりにもご満足いただいております。今後定期点検も実施させていただきながら状況をお客様と共有していきます。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 小金井市緑町にて築22年になる屋根・外壁塗装工事前点検、藻が繁殖したサイディングにはナノコンポジットWをおすすめ

本日は小金井市緑町にお住まいのお客様より、屋根と外壁の塗装メンテナンスのご依頼を承り、その調査に伺った時の模様をお伝えします。 お客様のお住まいは今年で築22年になり、屋根や外壁の汚れがかなり気になってきたので、キレイにするのにどのくらいか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区東葛西で築10年のサイディング外壁の点検調査、クリヤー塗装のご相談

江戸川区東葛西でクリヤー塗装について相談がしたいとのお話を受け、先ずはお住まいの点検調査にお伺い致しました。建物は建てられてから丁度10年を経過したとの事で、出来れば柄も気に入っているのでクリヤー塗装をしたいとのご依頼でした。 お客様が気に… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 武蔵野市中町にて築21年目の窯業サイディング外壁塗装の調査、塗膜が劣化しクラックが発生、シーリングにもひび割れが入っています

今回は武蔵野市中町にご在住のお客様より「前回の外壁塗装から10年近く過ぎたのでそろそろ塗装メンテナンスを検討している」というご相談を承りました。 今年で築21年目になるというお客様のお住まいは、今まで外壁も屋根も築10年の時点でメンテナンス… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に