東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

新宿区落合にてひび割れたベランダ床をウレタン防水(通気緩衝工法)でメンテナンス!


 新宿区落合で築13年になるお客様邸の防水工事と外壁塗装が竣工しました。点検では、ベランダ床にひび割れが見られ、下地が水分を吸収していることが予測されました(点検の様子はこちら)。ベランダ床は、ウレタン防水の通気緩衝工法を実施しましたので、本日はその様子をご紹介したいと思います。
 新型コロナウィルス流行に伴い、私たち街の外壁塗装やさんでは、マスクを着用し、ソーシャルディスタンスを心掛けております。その他にも、様々な新型コロナウィルス対策を実施していますので、ご安心ください。

通気緩衝シートを敷設します

防水工事前のベランダ床
通気緩衝シート

 ベランダの表面を綺麗にして、下塗りを塗布した後、通気緩衝シートを敷設します。シートにはマス目が印刷されていますので、カットする際にとても役に立ちます。

脱気筒を設置し、ウレタン防水材で塗装します

脱気筒設置
ウレタン塗膜防水を塗布

 続いて、通気緩衝シートにおくられた水蒸気を外へ排気するための脱気筒を取り付けます。しっかりと固定しましたら、ウレタン防水材を塗布していきます。防水層に規定の厚みを出す為、2度塗りが鉄則です。塗装には、ダイフレックス株式会社のDSカラー・ゼロを使用しました。

トップコートで保護して工事完了です!

防水工事後のベランダ床

 仕上げに防水層を保護する為のトップコートを塗装して、工事完了となります。ひび割れや汚れが目立っていたベランダ床が、綺麗になりました。トップコートは長年、紫外線や雨水を浴び続けることで劣化しますので、塗り替えメンテナンスを行っていきましょう!

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

街の外壁塗装やさん東東京支店

お問い合わせはこちら

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 墨田区本所で外壁塗装工事、本日の作業は庇屋根の鉄部塗装になります

 墨田区本所で建てられてから50年を超えたお住まいの外壁塗装工事を施工しております。外壁の塗装工程も一区切りとなり、作業の方は最終版の工程に移っております。付帯部塗装と呼ばれる部分塗装ですが本日はその中の庇屋根塗装、所謂鉄部塗装を行いました… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区北葛西で外壁塗装工事のご相談、下地処理からの施工が必要です

 江戸川区北葛西で建てられてから40年以上を経過しているお住まいの点検調査を行いました。外壁はモルタル壁となり、何年か前にメンテナンスはされている状況です。しかし年数を経過している事も有り、所々に劣化症状は見られました。今回は外壁塗装工事の… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 府中市分梅町の外壁塗装調査、モルタル外壁にクラックが多数発生、エラストコートによる塗装工事をおすすめ

 本日は府中市分梅町のお客様より承りました、外壁メンテナンスの調査の模様をお届けいたします。今回のお客様は今年で築19年目になるお住まいです。これまで外壁の塗装メンテナンスを行ったことは一度もないと伺いました。築20年を迎えるにあたり、外壁… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に