東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

練馬区関町南でチョーキングが出ているサイディングの塗装とコーキングの打ち換え工事


撥水性が落ちると雨水を吸ってしまいます

雨水を吸う様になると反ってしまいます

練馬区関町南で外壁塗装をおこないます。サイディング貼りの外壁は新築から一度もメンテナンスをおこなった事が無いそうで、表面が大分劣化していました。表面が劣化すると雨水を弾かなくなり吸い込んでしまう様になります。雨水を吸ったサイディングは劣化が進み、強度が無くなり反りも出てしまいます。一度反ったサイディングは元には戻りませんので、劣化する前に撥水性を元に戻さなければなりません。撥水性を戻すためには塗装工事が必要です。

触ると粉が付くチョーキングが出たら塗装が必要です

チョーキングが出ているので触ると指に粉が付きます
塗膜が劣化した目安のチョーキングが出ています

触ると粉が付くのは『チョーキング』という症状です。表面の顔料が劣化して粉状になって表面に付着しているので、触った部分に粉が付きます。撥水性が落ちている証拠ですので、チョーキングが出た時には早めに塗装工事をおこなう必要があります。塗装の際には劣化した顔料を綺麗に洗い流してから塗装をおこなわないと、塗料の密着性が悪くなるのでしっかりと高圧洗浄をおこなってから塗装をおこないます。

目地のコーキングの打ち換え工事もおこないます

サイディングの目地のコーキングが劣化しています
ヒビ割れたコーキングは雨水が浸入してしまいます

サイディングの塗装工事をおこなう時に一緒にみなければならないのが、目地のコーキングです。サイディングを張るときには隙間を開けて張り、その部分にコーキングを打ちます。雨水の浸入を防ぎ外壁の動きを緩衝する役目があります。紫外線などによって元々弾力性があったコーキングが硬くなりヒビ割れが出てしまいます。密着性も落ちてしまうので隙間があいてしまいます。練馬区関町南で外壁塗装工事をおこなう建物も、目地のコーキングがヒビ割れているので塗装工事と一緒に目地のコーキングの打ち換え工事もおこないます。塗装工事で美観と撥水性を元に戻し、目地のコーキングを打ち替えて雨水の浸入を防ぎます。サイディングの傷みがこれ以上進む前に早めのメンテナスをおこないます。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区東和で築20年モルタル外壁のお住まいから外壁塗装のご依頼、建物調査を行いました

足立区東和で外壁塗装工事のご相談をお受け致しました。建てられてから20年を経過したとの事で、モルタルにひび割れが目立ってきたことも有り、そろそろ塗装工事を考えたいとのお話しでした。その為先ずは建物調査を行わせて頂き、現状の確認を致しました。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区六月でクリヤー塗装のご相談、現地調査を実施致しました

足立区六月で建てられてから丁度10年を過ぎたと言うお客様より、外壁塗装工事のご依頼、ご相談をお受け致しました。丁度10年と言う事も有り、彩色サイディングの部分についてはクリヤー塗装が出来れば、それで施工を検討したいとのご要望でした。クリヤー… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区中央の外壁塗装工事を施工、サイディングの塗装改修工事はシーリング補修が重要です

江戸川区中央で築14年の外壁サイディングの塗装工事を施工致しました。今回はその現場のひとこまをご紹介致します。サイディングの外壁には、そのほぼすべてにシーリング部分が存在します。シーリングは、どうしても10年弱位を経過していくとひび割れや硬… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に