東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > 現場ブログ > 北区東十条にてオートンイクシードで窯業系サイディングの目地のシーリングを打ち替え

北区東十条にてオートンイクシードで窯業系サイディングの目地のシーリングを打ち替え


築10年を建つ頃には一度シーリングの点検を

シーリング打ち替え
シーリング打ち替え

北区東十条にて、超高耐久シーリング材オートンイクシードを使用したサイディング外壁目地シーリング打ち替え工事を行いました。前回のブログにて窓サッシ廻りのシーリングの工事内容のご紹介をさせていただいてましたが、その続きになります。シーリングの工事自体は窓サッシ廻りと目地部は同日に行っています。前回の記事にてオートンイクシードの商品のご紹介もしておりますので、気になる方は読んでみてください。

既存のシーリングを撤去しプライマーを塗布

シーリング打ち替え
シーリング打ち替え

シーリングの寿命は場所天候限らず5~10年と言われています。特に外壁の目地部(サイディングボードを張った時にできる継ぎ目)などは目立つ部分なので、劣化していると目立ちます。そのまま放置しておくと最悪の場合、雨がサイディングの内側に入るのはもちろん、室内側にはいってきて雨漏りとなることもあります。それぐらいシーリングは重要な役割を担っています。

打ち替え作業終了後は乾くまで安静に

シーリング打ち替え

外壁や屋根に比べてシーリングって軽く見られていますが、シーリングも大事なお宅をしっかり守っていますので、劣化が進めばメンテナンスをこまめにやってあげてください。ちなみにシーリングは窓サッシ廻りや目地部だけでなく、付帯部の継ぎ目や屋根の板金の継ぎ目などにも使用されています。この機会に一度、ご自宅の目地部やシーリングが使われている箇所を点検してみてください。劣化の状況などはこちらを見て頂けるとわかりやすいと思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区中央本町で塩ビ鋼板を塗装、下塗りはパーフェクトシーラーを使用

足立区中央本町で外壁塗装工事を行っています。ひさしを塗装しようと思ったときに塩ビ鋼板であることがわかりました。塩ビ鋼板は鋼板の表面に塩ビシート状のものが張り付けてあるためそのまま塗装したのでは剥離の不安が残ります。そこで使用するのが、日本ペ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 板橋区高島平で築20年、2回目の外壁塗装の事前点検

築20年が経過し、2回目の外壁塗装を検討している板橋区高島平のお客様です。お家の外壁は窯業系サイディングで、タイル調のものでした。途中でそのタイル調の積み方向が変化するというとてもおしゃれな外壁です。最近の窯業系サイデイングはさまざまなデザ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区中央本町で外壁塗装中、軒天換気口の錆止めにサビキラープロで対応

足立区中央本町で外壁塗装工事を行っております。壁の塗装に入る前に、お客様の家の軒周りをグルっと回っている軒天換気口の処理を行っていきます。軒天換気口はどうやらスチール製のようで表面の塗膜にサビが発生してきておりました。今までもこのようなサビ… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に