東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ

江戸川区西瑞江にてサイディング外壁目地部シーリング打ち替え作業


古いシーリングは撤去します

シーリング打ち替え作業

前回ご紹介させていただきました、江戸川区西瑞江の金属面ケレン作業に続きまして本日、サイディング外壁の下地処理目地部シーリング打ち替え作業の様子をご紹介させていただきます。目地部のシーリング作業にもいくつかありまして、増し打ちという作業、打ち替えという作業がございます。増し打ち作業とは、既存のシーリングの上に新たにシーリングを打つ作業です。今回ご紹介させていただく打ち替え作業というのは名前の通り、既存のシーリングを全て撤去し、新たにシーリングを打ち替える作業でございます。上の画像は、シーリング材を撤去した後目地に残った汚れやほこりをハケを使用して掃除している作業の様子です。

まずは既存のシーリングを手作業で撤去していく

下地補修
シーリング打ち替え作業

まずは既存のシーリング材をカッターを使用し撤去していきます。シーリングが劣化していると、切れ目をいれたら簡単につまみだせます。この作業実際にやってみると地味に楽しいです。綺麗に取れた時はとてもすっきりします。逆に取り出しにくい場合は、ラジオペンチなどを使用して引っ張り出します。サイディングボードの断面に、既存のシーリングが残っていたら再度カッターを使用して削り取ります。

撤去が済んだら養生テープを張り外壁面にはみ出さいようにします

シーリング打ち替え作業
シーリング

シーリング材を全て撤去し終わったら、外壁にシーリング材がはみ出ない様に目地まわりに養生を行っていきます。目地部にプライマー(下塗り材)を塗布します。このプライマーは接着剤の様な役割を果たします。プライマーの塗布が終了しましたら、シーリング材を打ち込んでいきます。ある程度打ち込んでいったらヘラでならしていき、完了です。これでシーリング打ち替え工事は終了し、次回外壁の下塗り作業に入っていきます。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 国立市西にて築15年になるモルタル外壁、パーフェクトトップを使用して外壁塗装工事

今回は国立市西の住宅街にあるお客様の外壁塗装工事の様子をご報告いたします。築15年目に入り外壁の色褪せや汚れ、苔や藻の繁殖が起き始めていてきれいにしたい、とのご相談を頂いきました。お客様の外壁は主にモルタルを使用した外壁で、一部に窯業サイデ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 稲城市矢野口にて築18年のモルタル外壁塗装工事のご紹介!エラストコートで見違えるほどきれいな仕上がりに

本日は稲城市矢野口のお客様の外壁塗装工事の模様をお伝えいたします。 お客様は今年で築189年、今回が初めての塗装メンテナンス工事ということで、外壁の汚れや苔が目立つようになり、今回の塗装工事となりました。 塗装前の下準備といたしまして、足場… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 日野市落川にて屋根・外壁塗装工事前の点検、スレートには遮熱性の高いサーモアイSiを、外壁には微細クラックに強いエラストコートをおすすめ

本日は日野市落川のお客様より承りました、屋根と外壁の塗装調査の模様をお伝えいたします。 今年で築15年目を迎えるという今回のお客様ですが、台風被害に遭われたご近所の方が最近屋根メンテナンスを行ったとの事で、今回特に屋根の破損や雨漏りなどなか… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に