東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

東京都北区浮間で外壁をお洒落にしたいお客様に2色の重ね塗りをお薦めしました


外壁塗装を機会にお家をお洒落にイメージチェンジしたいという方はとても多く、東京都北区浮間のお客様からもそのようなリクエストを承りました。弊社はカラーシミュレーションなどで仕上がりのイメージを先取り体験してもらっていますが、今回は実例を画像でお見せすることになりました。

窯業系サイディングのお家

こちらが北区浮間のお客様のお家です。築12年ということで、今回が初めての外壁塗装になるそうです。お客様の希望はサイディングの石材調の模様を残したいということでした。

石材調のデザインの窯業系サイディング

外壁の藻
意匠性の高いサイディング

まずはお客様の外壁のデザインを見てみましょう。確かに石材調のデザインで、グレーの部分とピンクベージュの部分があります。とてもお洒落なデザインです。こちらの柄を残すとなるとクリア塗装ということになりますが、クリア塗装は外壁の傷みが少ない築10年以内に行うのが理想とされています。こちらは築12年なので、ちょっと厳しいかもしれません。

多色の重ね塗りの実例

重ね塗りで模様を残す
多色の重ね塗りの仕上がり

そこで2色の重ね塗りです。まず最初に基調となる色を塗ります。この段階では外壁は1色です。その上に毛の短いローラーで違う色で重ね塗りをしていきます。凹凸があるサイディングでは凹んだ部分まで毛が届きませんので、塗りわけが可能となるのです。上の画像のお家ではちょっと毛の長いローラーで塗ったので重ね塗りした部分の面積が大きくなりました。もっと毛が短いローラーを使えば最初に塗った色の面積を多く残すことも可能です。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区東和で築20年モルタル外壁のお住まいから外壁塗装のご依頼、建物調査を行いました

足立区東和で外壁塗装工事のご相談をお受け致しました。建てられてから20年を経過したとの事で、モルタルにひび割れが目立ってきたことも有り、そろそろ塗装工事を考えたいとのお話しでした。その為先ずは建物調査を行わせて頂き、現状の確認を致しました。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区六月でクリヤー塗装のご相談、現地調査を実施致しました

足立区六月で建てられてから丁度10年を過ぎたと言うお客様より、外壁塗装工事のご依頼、ご相談をお受け致しました。丁度10年と言う事も有り、彩色サイディングの部分についてはクリヤー塗装が出来れば、それで施工を検討したいとのご要望でした。クリヤー… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区中央の外壁塗装工事を施工、サイディングの塗装改修工事はシーリング補修が重要です

江戸川区中央で築14年の外壁サイディングの塗装工事を施工致しました。今回はその現場のひとこまをご紹介致します。サイディングの外壁には、そのほぼすべてにシーリング部分が存在します。シーリングは、どうしても10年弱位を経過していくとひび割れや硬… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に