東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

墨田区立花で和室の土壁をガッチリ浸透シーラーWで固めて塗装します


土壁をどうにかしたい!

墨田区立花のお客様は和室の壁のイメージチェンジをご検討されておりました。土壁は触ったりするとどうしてもポロポロと表面が落ちてしまいます。このことに一番お困りで何か良い方法時は無いか?とご相談を頂きました。土壁表面に化粧のベニヤを貼ろうか?いや、下地が無いから止められない。クロスを貼ろうか?いや、下地調整をしてからやらなければいけないからコストがかかる。うーん、どうしよう?といろいろと考えてたどり着いたのが「塗装」です。塗装は便利ですね。曲面でも平面でも塗ることが出来ますし、今は下塗り塗料を素材に適したものにすれば、ほぼ塗装できないものはない!(耐久性は別として)です。そこで塗料メーカーさんやお世話になっている問屋さんに相談をし、提案されたのがこの下塗り塗料だったわけです。

ガッチリ浸透プライマーとは?

ガッチリ浸透プライマーW

ヤブ原産業さんという会社が販売している「ガッチリ浸透プライマーW]という名称の下塗り塗料です。特徴は・・・。難しいことが何やら書いてありますが、要は一般的なプライマーよりも素材の粒子が細かい(ナノテクノロジーだそうです)ことにより弱くなった塗る素材の内部に浸透しやすくなっている、と言った感じです。入れ物の見た目は至って普通なので、見かけだけでは分からないものです。

塗装作業の前に

塗装用養生
塗装の為養生

室内塗装ですから、床や木製ドア枠などにマスキングテープやマスカーを使って養生を行い、ガッチリ浸透プライマーを塗布していきます。果たして結果は?

実際に使用してみると

プライマーガッチリ
土壁にプライマー

ワクワクドキドキしながら、ガッチリ浸透プライマーを土壁に塗っていきました。見た目はパッケージ同様、水性プライマーの様です。水性の為、嫌な臭いもなく使用することが出来ます。使用感は、確かに表面ではじかれるような感覚もなく、スーッと入っていくような・・。それにしても土壁は良く吸います。床の間などが有ったにせよ、8畳間と6畳間でほぼ二缶のガッチリ浸透プライマーを使用いたしました。乾燥を待って上塗りに入りたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区千住東で浸透プライマーでガッチリ固まった土壁に室内塗装を実施

足立区千住東のお客様室内塗装を行っています。土壁にガッチリ浸透プライマーを塗布して丸二日間乾燥させました。いよいよ色を付けていきます。室内塗装なので臭いの問題もありますから使用するのは当然水性塗料となります。色は明るめのアイボリー色を使用し… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区千住東で室内の和室壁を塗装するため、がっちりプライマーで固めます

足立区千住東の雨漏り修理で屋根葺き替えを行ったお客様の室内塗装をさせていただくことになりました。今まで雨漏りで気持ちの余裕もなく室内にあまり重きを置いてこなかったお客様。雨漏りが解消したことで、家の外装だけでなく内装にも気持ちが行くようにな… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に