東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

東京都北区で外壁塗装の事前点検、屋根もしっかり調査します


東京都北区に長く住んでいるというお客様から「お家が大分、くたびれてきたのでそろそろ外壁塗装と屋根塗装をして、模様替えしたい」とご相談がありました。北区に限らず、都内の住宅地というのはかなり古い建物から新しい建物まで混在している地域がかなりあります。築年数の経過によって古くなってくるのは仕方のないことですが、できる限りのメンテナンスはしたいものです。

屋根もしっかり点検します

セメント瓦屋根

弊社は外壁塗装をご希望の場合でも建物全体を点検しています。もちろん、屋根にものぼってしっかり調査いたします。これらの点検は無料ですので、受けておいて損をするということないでしょう。こちらのお客様のお家はセメント瓦の屋根でした。

棟瓦の一部がなくなっている
錆びた棟板金

棟の瓦の一部がなくなっていますね。このまま放置しておくと雨漏りに繋がる可能性もあるので優先的に直しておきたいところです。粘土瓦と違い、セメント瓦は塗装が必要です。こちらのセメント瓦、表面が劣化しており、かなりざらざらです。お客様も屋根塗装をお望みですから、塗り替えをして防水性を回復させてあげましょう。

外壁の点検も手を抜きません

外壁のクラック

外壁にはモルタルが使われていました。モルタルの外壁の宿命とも言えるクラックが入っています。進行すると厄介なので、しっかりと補修してから塗装します。チョーキング(白化現象)も出ていますので、外壁も塗り替え時期に来ています。

庇を支えている木材
門柱の白亜化現象

庇を支えている木材の表面の塗膜も剥がれだしています。このまま放置すると雨水によって腐食してしまうので、こちらも優先度が高いところです。玄関の門柱にはエフロレッセンス(白亜化現象)が発生していました。こちらは強度や耐久性に影響はないとされていますが、きれいな方がいいですよね。専用の洗剤で洗って綺麗にします。せっかく外壁塗装をするのですから、細部もきちんとお手入れいたします。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区中央本町で外壁塗装中、軒天換気口の錆止めにサビキラープロで対応

足立区中央本町で外壁塗装工事を行っております。壁の塗装に入る前に、お客様の家の軒周りをグルっと回っている軒天換気口の処理を行っていきます。軒天換気口はどうやらスチール製のようで表面の塗膜にサビが発生してきておりました。今までもこのようなサビ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区中央本町でサイディング塗装前のコーキング工事、もちろんイクシードを使用します

足立区中央本町でサイディング外壁への塗装工事が始まりました。洗浄を終了させ一日置いてからのサイディング目地コーキングの工事です。目地部分は基本打ち換えを行います。古くなった目地コーキングをカッターナイフの特殊な形をした工具を使用して既存目地… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区上篠崎でグレー系にまとめた屋根外壁の塗り替え工事を実施中

江戸川区上篠崎のお客様の屋根外壁塗り替え工事を実施中です。既存は明るめのレンガブロック調のサイディングボードが一階に貼ってあり、中間幕板を挟んでスタッコ調のサイディングボードが二階に貼ってあるお家です。一階と二階のサイデイングの間には幕板が… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に