東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

港区高輪でパーフェクトトップ2色を使用した外壁塗装!ベージュを取り入れナチュラルな印象に仕上がりました


 築年数が経過すれば、メンテナンスとして屋根・外壁塗装を行いますよね。塗装の主な役割は、建物を保護することですが、イメージチェンジを図ることもできます。港区高輪にお住まいのお客様は、築14年になり屋根と外壁の塗り替えを検討されました。元々、ツートンカラーの外壁ですが、色を少し変えてナチュラルなイメージに仕上げたいとご希望されておりました。ベージュ系とクリーム系を使用し、素敵なイメージチェンジを図られましたので、その様子をご覧ください。

ビフォーアフター

before
屋根外壁塗装 工事前
arow
arow
after
屋根外壁塗装 工事後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 
使用材料
屋根:サーモアイSi(クールコーヒーブラウン)  外壁:パーフェクトトップ(ND-111・ND-146)
築年数
14年
保証年数
屋根外壁10年 付帯部3年

点検の様子

屋根外壁塗装 工事前
1階と2階で仕上げ方が異なった外壁

 築14年になる邸宅へ点検にお伺いしました。1階と2階で塗り分けられた外壁を見てみますと、表面のテクスチャーが違うのが分かります。どちらもサイディング外壁なのですが、1階部分はリシン吹き付けで仕上げられていました。リシン吹き付けで仕上げた場合、モルタル外壁のような表面になります。
 外壁の境界には、幕板が取り付けられていました。黒色で塗装されていますが、経年による色褪せが目立っております。

外壁にも薄っすら藻が発生
チョーキング現象
 外壁の点検では、藻やチョーキング現象も見られました。チョーキング現象とは、手で触れた際に、チョークのような粉が付着することを言います。塗膜が劣化し、限界を迎えた状態ですので、早めに塗替えましょう。
 今回、幕板や雨樋などの付帯部の色褪せも目立ちましたので、外壁塗装と一緒に付帯部塗装も行います。
天窓付きの複雑な形状をしたスレート屋根
スレートには藻やカビが目立ちました
 天窓が付いたスレート屋根の調査を行っていきます。屋根を見渡すと、藻やカビの繁殖が見られました。付着した藻や苔・カビは、塗膜が劣化しているサインです。放置すれば、建物自体の劣化を促進させてしまいますので、除去して塗替えましょう。

塗装を行うにあたり

高圧洗浄 屋根
高圧洗浄 外壁

 施工スタッフの安全を確保し、近隣宅へ塗料や水が飛び散るのを防ぐ為に、足場とメッシュシートを取り付けてから作業に入ります。
 まずは高圧洗浄です。屋根、外壁に付着した汚れや旧塗膜を綺麗に洗い流します。洗浄後は、大量に繁殖していた藻やカビが無くなり、すっきりします。

屋根塗装

サーモアイシーラー
サーモアイシーラーで下塗り

 まずは屋根塗装から行っていきます。塗装では、下塗り、中塗り、上塗りの順に塗装します。最初に下塗りを塗ることで、上塗り塗料の密着性を高めます。上塗り塗料には、サーモアイシリーズを使用しますので、専用のシーラーで下塗りしました。

サーモアイSi クールコーヒーブラウン
サーモアイSi クールコーヒーブラウンで塗装

 下塗り乾燥後、中塗り、上塗りの順に塗り重ねていきます。通常、中塗りと上塗りには同じ塗料を使用します。今回は遮熱塗料のサーモアイSiを使用しました。色はクールコーヒーブラウンです。
 遮熱塗料は、紫外線を効率的に反射し、屋根表面への蓄熱を抑制します。熱によるダメージを軽減させるだけではなく、室内温度を快適に保つことができます。

屋根塗装が完了!

屋根塗装が竣工

 塗装後の屋根がこちらです!広範囲に見られた藻やカビが解消され、綺麗なブラウンの屋根になりました。お客様はクールコーヒーブラウンをお選びになりましたが、サーモアイシリーズは全40色とカラーバリエーションが非常に豊富です。同じブラウン系でも色によって印象は異なりますので、色々見てみると良いかもしれません。

外壁塗装

下塗り
外壁上塗り

 外壁塗装には、ラジカル制御塗料のパーフェクトトップを使用しました。ラジカル制御塗料は、フッ素塗料に次いだ高い耐久性・耐候性を持ちながら、コストパフォーマンスに優れた塗料です。
 1階部分をパーフェクトフィラー、2階部分をパーフェクトサーフで下塗り後、主材のパーフェクトトップで上から塗装していきます。

屋根・外壁塗装を終えて

屋根・外壁塗装を終えたお客様邸

 塗装を終えたお客様邸がこちらです!1階部分をND-146で、2階部分をND-111で塗装しました。クリーム色とベージュが、とてもマッチしていますよね!付帯部は黒で塗装しました。屋根のブラウンと外壁のベージュの相性も良く、お客様も大変お気に召されていました。お客様のように、塗装によってイメージチェンジを図りたいとお考えの方は是非、私たち街の外壁塗装やさんにお任せ下さい。
 現在、新型コロナウィルス対策として、スタッフは全員マスクを着用し、お客様のもとへお伺いしております。点検やお見積りご相談は無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 墨田区太平で外壁塗装工事のご相談、下地処理で調整を行い塗装工事をご提案致しました

 墨田区太平で築60年のお住まいの外壁塗装工事に伴う事前点検調査にお伺い致しました。年数を経過していることも有り、劣化症状が各所で見受けられましたが、中でもモルタル外壁表面の塗膜部分の剥離症状が顕著にみられる状況です。こう言った場合塗装施工… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 町田市西成瀬で外壁塗装工事と一緒に雨戸からシャッターへの変更工事をおこないます

 町田市西成瀬で塗装工事をおこなう建物です。モルタル吹付塗装の外壁は、表面にチョーキングが出ていて撥水性が落ちている為に外壁塗装工事をおこなう事になりました。  よく見ると小さなクラックが彼方此方に入っていましたので、クラックが広がって雨漏… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 杉並区成田東にて外壁塗装前の調査、経年劣化によりクラックが発生したモルタル外壁にはエラストコートによる塗装工事をおすすめ

 杉並区成田東にお住まいの客様より、外壁でお悩みとの事でご相談を承りました。「今年で18年目になるのですが、最近ヒビワレがひどくきになるようになりまして補修と塗装をお願いしたい」との事でした。  外壁はモルタル外壁になります。全体的にはまだ… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に