東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

港区白金台でサーモアイウォールSiのND-104とND-152を使用した外壁塗装でスマートな印象に!


 現在、様々な屋根・外壁塗料が増え、その機能性も充実してきました。お住まいの環境によっては、室内の気温が上昇してしまうことにお困りの方もいらっしゃるでしょう。
 港区白金台にお住まいのお客様は、夏場に室内が暑くなってしまうことに悩まれていました。築16年になり、屋根と外壁の塗装を検討していたところ、街の外壁塗装やさんのホームページで遮熱塗料の存在を知り、お問い合わせ下さったそうです。
 お客様のご要望により、遮熱塗料を使用した屋根・外壁塗装を実施しました。外壁はツートンカラーで塗り分け、スマートでお洒落な印象になりました。

ビフォーアフター

before
屋根・外壁塗装前
arow
arow
after
屋根・外壁塗装後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 
使用材料
屋根:サーモアイSi(クールマルーン) 外壁:サーモアイウォールSi(ND-104・ND-152)
築年数
16年
施工期間
15日
保証年数
10年

点検の様子

スレートには色褪せや雨染みが目立ちました
チョーキング現象が発生したスレート

 築16年になる邸宅の屋根にはスレートが使用されていました。全体的に色褪せ、雨染みも目立っています。屋根の保護機能が低下し、水分を吸収しやすくなっている状態です。幸い、スレートに破損は見られませんでしたので、塗り替えのみのメンテナンスになります。
 色褪せしているのか確認する方法は簡単です。手で触れてみて、チョークのような粉が付着した場合には、色褪せしています。屋根の色褪せをご自分で確認することは難しいのですが、外壁の確認は簡単にできます。色褪せは、劣化症状の一つですので、塗り替え時期の目安にしましょう!

サイディング外壁は良好な状態です
シーリング材に劣化している様子はありません

 外壁の様子です。お客様邸は、お洒落な窯業系サイディング外壁でした。破損や汚れている様子は無く、良好な状態です。目地のシーリング材にも劣化症状は見られませんでした。一見、綺麗に見えますので、塗装する必要が無いようにも思えます。しかし、築年数を考えますと、塗料の保護機能が低下している時期です。

高圧洗浄

高圧洗浄屋根
高圧洗浄外壁

 足場とメッシュシートを取り付けてから作業を行います。足場仮設に掛かる費用は決して安くはありませんので、足場を必要とする工事を複数検討している際には、まとめて行うのがお薦めです。
 塗装の前には、高圧洗浄で屋根や外壁に付着した汚れを綺麗に洗い流します。洗浄後は乾燥させる為の時間として、一日設けました。

屋根塗装

サーモアイシーラー
サーモアイシーラーで下塗り

 まずは屋根塗装から行います。下塗りには、サーモアイシーラーを使用しました。下塗りすることで、塗装面を補強し、上塗り塗料の密着度を高めます。サーモアイシリーズの上塗り塗料と合わせて使うことで、より高い遮熱性能を発揮します。

タスペーサー
タスペーサー挿入

 下塗り乾燥後、スレートの重なり部分が上塗り塗料で埋まらないように、タスペーサーを設置します。タスペーサーによって、屋根の内部に浸入した雨水の逃げ道を確保します。この逃げ道が上塗り塗料で塞がってしまえば、雨漏りの原因にもなりかねません。スレートの塗装において、とても重要な工程です。

中塗り
上塗り

 上塗り塗料で中塗り・上塗りの順に塗り重ねていきます。塗装には、サーモアイSiのクールマルーンを使用しました。サーモアイシリーズは遮熱塗料なので、紫外線を効率的に反射し、屋根への蓄熱を抑制します。クールマルーンの全日射反射率は31.9%です。この数値が高いほど、より遮熱効果を実感できると思います。

屋根塗装が完了!

屋根塗装が完了

 屋根塗装が完了しました。塗装によって、色褪せや雨染みが解消され、明るい印象の屋根になりました。クールマルーンは光の当たり具合によって赤色に見えたり、ブラウンに見える魅惑的な色です。見るたびに印象が変わるなんて、とても素敵ですよね!

外壁塗装

外壁 下塗り
サーモアイウォールSi

 続いて外壁塗装を行っていきます。屋根塗装と同様、まずは下塗り材を塗装し、中塗り・上塗りの順に塗装します。主材には、外壁用遮熱塗料のサーモアイウォールSiを使用しました。遮熱性能に加え、高耐候性や低汚染性、防かび・防藻性、透湿性と様々な機能性によって、長期にわたり美観を維持します。

ND-104で塗装
ND-152で塗装

 お客様より「外壁はツートンカラーで塗装したい!」とお話がありましたので、2色で塗り分けました。クリーム色がND-104、ベージュに見える色はND-152です。どちらもナチュラルでやさしい印象ですよね!

メンテナンス工事を終えて

屋根・外壁塗装が竣工

 外壁塗装を終えて、スマートでお洒落なツートンカラーの住宅になりました。2色を使用した外壁塗装では、塗り分ける箇所によっても、印象は変わってきます。お客様邸のように縦で塗り分けると、スマートで引き締まった印象に仕上がります。雨樋や破風などの付帯部は黒色で塗装しました。
 工事後の外観を見たお客様は大変、喜んでいらっしゃいました。私たち街の外壁塗装やさんでは、ツートンカラーを使用した外壁塗装も数多く行っております。イメージチェンジを図りたいとお考えの際には是非、ご相談下さい。
 現在、新型コロナウィルスが流行しており、点検や工事にご不安を抱いている方も多くいらっしゃると思います。街の外壁塗装やさんでは引き続き、新型コロナウィルス対策を実施しておりますのでご安心ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 墨田区太平で外壁塗装工事のご相談、下地処理で調整を行い塗装工事をご提案致しました

 墨田区太平で築60年のお住まいの外壁塗装工事に伴う事前点検調査にお伺い致しました。年数を経過していることも有り、劣化症状が各所で見受けられましたが、中でもモルタル外壁表面の塗膜部分の剥離症状が顕著にみられる状況です。こう言った場合塗装施工… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 町田市西成瀬で外壁塗装工事と一緒に雨戸からシャッターへの変更工事をおこないます

 町田市西成瀬で塗装工事をおこなう建物です。モルタル吹付塗装の外壁は、表面にチョーキングが出ていて撥水性が落ちている為に外壁塗装工事をおこなう事になりました。  よく見ると小さなクラックが彼方此方に入っていましたので、クラックが広がって雨漏… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 杉並区成田東にて外壁塗装前の調査、経年劣化によりクラックが発生したモルタル外壁にはエラストコートによる塗装工事をおすすめ

 杉並区成田東にお住まいの客様より、外壁でお悩みとの事でご相談を承りました。「今年で18年目になるのですが、最近ヒビワレがひどくきになるようになりまして補修と塗装をお願いしたい」との事でした。  外壁はモルタル外壁になります。全体的にはまだ… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に