東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

稲城市東長沼にて遮熱塗料のサーモアイウォールSi(ND-152)を使用した外壁塗装でお住まいのメンテナンス


 稲城市東長沼にお住まいのO様より「築20年程度、初めての外壁塗装を検討中している。費用によっては屋根のメンテナンスもお願いしたい。」とお問い合わせを頂きました。
 初めてのメンテナンスでは、どのような業者を選べば良いのか分かりませんよね。業者選びに迷いましたら、相見積もりを取ったり、施工事例お客様の声を見てみましょう。私たち街の外壁塗装やさんでは、お住まいの点検~お見積り作成まで無料で実施していますので、お気軽にご活用下さい。

ビフォーアフター

before
before
arow
arow
after
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 その他 
使用材料
サーモアイウォールSi、スーパーガルテクト
築年数
20年
施工期間
28日
保証年数
10年

外壁調査

1階の外壁
2階の外壁

 築20年程になるO様邸は、窯業系サイディング外壁で、2種類のサイディングボードが使用されていました。特に目立つ汚れや破損している様子は無く、綺麗な印象です。しかし、経年による色褪せと目地のシーリングに劣化している様子がうかがえました。軒天の汚れも目立ち始めています。建物は常に紫外線や雨水の影響を受けており、年月が経つにつれて劣化しますので、メンテナンスが大切です。外壁は、シーリング打ち替えと塗装をご提案しました。

屋根調査

パミールの剥離が目立つ様子
パミールの表層剥離

 続いて屋根の調査を行いました。こちらの屋根材は、ニチハのパミールです。経年劣化により、表面が剥離していました。パミールは、劣化するとミルフィーユ状に剥がれてしまう為、塗装不向きな屋根材です。なので、屋根葺き替え工事又は屋根カバー工法の選択肢になります。私たち街の外壁塗装やさんでは、パミールのように廃盤となってしまった屋根のリフォーム工事も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

足場仮設

足場とメッシュシート設置
屋根用足場設置

 今回、O様のご希望により外壁塗装(シーリング工事含む)と屋根カバー工法を行うことになりました。工事を行うにあたりまずは、足場とメッシュシートを取り付けます。O様邸の屋根には勾配がありましたので、作業効率や安全性を配慮し、屋根用足場も設置しました。

パミールの屋根カバー工法

防水紙を敷設
新規屋根材を設置

 屋根の頂上に設置された棟板金を撤去し、新しい防水紙を敷設します。防水紙は、田島ルーフィング株式会社のタディスセルフを使用しました。遅延粘着式なので、貼り付け直後は簡単に張り直し可能です。数時間後に強固な粘着力と防水効果を発揮します。
 防水紙を敷設後、新しい屋根材で葺いていきます。屋根カバー工法には、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました。軒先から頂上に向かって設置し、ビスで固定します。

貫板と棟板金を固定
棟のコーキング処理

 頂上まで葺き終えましたら、仕上げに棟板金を取り付けます。貫板と呼ばれる下地を設置し、板金で覆うようにして固定します。今回の工事では、腐食しにくく耐久性に優れた樹脂製の貫板を使用しました。最後に板金の繋ぎ目に隙間ができないよう、コーキング材を充填し、工事が完了となります。

パミール(スレート)から金属屋根になりました!

屋根カバー工法が竣工

 屋根カバー工法を行い、パミールからスーパーガルテクトの屋根になりました。スーパーガルテクトは、軽量な金属屋根材です。遮熱性鋼板と断熱材の相乗効果により、優れた断熱性能を発揮します。メーカー保証が充実しており、工事後も安心です。全5種類の中からY様は、Sシェイドチャコールをお選びになりました。

シーリング打ち替え

シーリング撤去
シーリング撤去2

 外壁の洗浄を終え、まずはシーリング打ち替えを行います。シーリングの両端にカッターで切れ目を入れ、綺麗に剥がしていきます。その後、プライマーと呼ばれる下塗り材を塗布し、新しいシーリング材を充填します。外壁部分は打ち替えますが、雨漏りしやすいサッシ廻りは撤去せず、増し打ちを行います。

オートンイクシード
シーリング打ち替え完了

 シーリング工事には、オートンイクシードを使用しました。一般的なシーリング材の寿命が7~8年に比べ、こちらは15年超えの長寿命を誇ります。塗料の耐用年数に近い為、外壁のメンテナンスに合わせることが可能です。

外壁塗装

サーモアイシーラー
サーモアイシーラーで下塗り

 続いて外壁塗装を行っていきます。まずは下塗りです。上塗りには、サーモアイウォールSiを使用しますので、専用の下塗り材で塗装していきます。こちらのサーモアイウォールシーラーにも反射性能が備っており、上塗り材の遮熱効果に貢献します。

サーモアイウォールSi
サーモアイウォールSi 中塗り

 下塗り塗料が乾燥しましたら、中塗りを行います。サーモアイウォールSiは外壁用遮熱塗料で、高耐候性・低汚染性・防藻(カビ)・浸透性といった様々な性能により長時間、遮熱性能を保持し、建物の美観を維持します。色はND-152を使用しました。

サーモアイウォールSi 上塗り
サーモアイウォールSiで塗装した外壁

 中塗りとして全体的に塗装し終えましたら、上塗りを行っていきます。塗り重ねることで、塗膜に充分な厚みを出し、塗料本来の機能性を存分に発揮させます。また、ムラの無い綺麗な外壁に仕上がります。下塗りを含めると3度塗りです。

ファインパーフェクトトップ
ファインパーフェクトトップで付帯部塗装

 雨樋や破風等の付帯部の塗装も行いました。塗装には、大手塗料メーカーの日本ペイントが製造しているファインパーフェクトトップのND-013を使用します。上品で優しい印象のグレーです。

メンテナンスを終えたO様邸

塗装後

 屋根・外壁のメンテナンスが無事、竣工しました。外壁塗装だけではなく、剥離していたパミール屋根のカバー工法も行いましたので、これで安心です。これからも定期的に点検・メンテナンスを行って下さいね。
 私たち街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウィルス対策を行っております。感染を防ぐためにもソーシャルディスタンスを心掛け、お客様、スタッフの安全管理を徹底しています。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 墨田区本所で外壁塗装工事、本日の作業は庇屋根の鉄部塗装になります

 墨田区本所で建てられてから50年を超えたお住まいの外壁塗装工事を施工しております。外壁の塗装工程も一区切りとなり、作業の方は最終版の工程に移っております。付帯部塗装と呼ばれる部分塗装ですが本日はその中の庇屋根塗装、所謂鉄部塗装を行いました… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区北葛西で外壁塗装工事のご相談、下地処理からの施工が必要です

 江戸川区北葛西で建てられてから40年以上を経過しているお住まいの点検調査を行いました。外壁はモルタル壁となり、何年か前にメンテナンスはされている状況です。しかし年数を経過している事も有り、所々に劣化症状は見られました。今回は外壁塗装工事の… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 府中市分梅町の外壁塗装調査、モルタル外壁にクラックが多数発生、エラストコートによる塗装工事をおすすめ

 本日は府中市分梅町のお客様より承りました、外壁メンテナンスの調査の模様をお届けいたします。今回のお客様は今年で築19年目になるお住まいです。これまで外壁の塗装メンテナンスを行ったことは一度もないと伺いました。築20年を迎えるにあたり、外壁… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に