東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

稲城市若葉台でファインパーフェクトベストのクールジェノバブラウンで屋根塗装、味わい深い屋根に


 スレートは表面を塗装することにより、防水機能や耐久性を持たせています。お住まいの環境にもよりますが、耐用年数は20~30年程度と言われています。屋根の美観を保ち、寿命を延ばす為には、定期的な塗り替えが必須です。
 稲城市若葉台にお住まいのA様邸は、築30年になり、スレート屋根のメンテナンスを検討されました。築年数的には、屋根リフォーム工事を行っても良い時期なのですが、A様のご希望により今回は、屋根塗装を行うことになりました。

ビフォーアフター

before
屋根塗装 before
arow
arow
after
屋根塗装 after

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 
使用材料
ファインパーフェクトベスト(クールジェノバブラウン)
築年数
30年
施工期間
6日間
保証年数
8年
建坪
81.3㎡(屋根面積)

現地調査の様子

色褪せたスレート
スレート シミ
 お問合せ後、まずは現地調査へ伺います。築30年で、今まで一度しか塗装したことがないそうです。スレートは全体的に色褪せており、部分的に変色している箇所や雨染み等の症状も見られました。今回は、A様のご要望で屋根塗装を行いますが、そろそろ屋根リフォーム工事を行っても良い時期かと思います。
下屋根のスレートには雨染みができています
破風の劣化も目立ちます
 下屋根の様子です。写真を見ると、スレートの端が変色しています。通常、スレートの端には若干の隙間が確保されており、屋根の内部に入り込んだ雨水を、外へ排水できる仕組みになっています。しかし、その隙間が埋まることで雨水が停滞し、染みになってしまったのでしょう。隙間が無ければ、雨水を上手く排水することができず、最悪の場合、雨漏りを引き起こす危険性もありますので、塗装の際に縁切り(スレートの隙間を確保する作業)を行います。
 二枚目の写真は、破風の様子です。こちらも経年により、かなり傷んできています。木部は雨水を吸収すると一気に腐食してしまう為、塗装で保護してあげましょう。

足場・メッシュシートを設置し、高圧洗浄を行います

足場とメッシュシート
高圧洗浄
 屋根塗装は高所での作業となりますので、施工スタッフの安全を確保する為に、足場とメッシュシートを設置します。メッシュシートは、近隣に塗料が飛び散るのを防ぐ為のものでもあります。私たち街の外壁塗装やさんでは、工事前の近隣挨拶やそういったご近所への配慮も怠りません。
 足場とメッシュシートを設置後、高圧洗浄に取り掛かります。屋根に付着した汚れが無くなり、すっきりとした印象ですね!

縁切り・下塗り

タスペーサー 縁切り
下塗り
 高圧洗浄後、縁切りを行っていきます。縁切りには、カッターや皮スキで一枚一枚切っていく方法と、タスペーサーと呼ばれる縁切り部材を挿入して隙間を確保する、2通りの方法があります。私たち街の外壁塗装やさんでは、タスペーサーを用いて縁切りします。
 縁切りが終わりましたら、下塗り材を塗装していきます。下塗りには、ファイン浸透シーラー(透明タイプ)を使用しました。上塗りの選択肢が多い為、使い勝手の良い下塗り材です。

中塗り・上塗り

中塗り
上塗り
 下塗り後、中塗り・上塗りの順に塗装していきます。塗装には、日本ペイントのファインパーフェクトベストを使用しました。ファインパーフェクトベストは、屋根用のラジカル制御塗料です。独自の技術によりシリコングレードを超える耐候性を発揮し、 塗りたての美しさを長期間維持します。また、下地への塗着性が良く、初期乾燥性も早いので、工期短縮が期待できます。

破風はこげ茶で塗装

破風塗装後
破風はこげ茶で塗装
 屋根塗装と一緒に、破風の塗装も行いました。木部は塗料が密着しにくいので、必ずケレン(研磨等を使って、表面を磨く作業)を行います。この作業を省いてしまえば、塗装してもすぐに塗料が剥がれてしまいます。
 破風の塗装には、ファインSiの23-255(こげ茶)を使用しました。落ち着いて品のある色なので、非常に人気があります。

屋根塗装で色褪せを解消!

屋根塗装が竣工
 塗装後の屋根写真です。築年数を感じさせない程、綺麗な屋根になりました。こちらの素敵な色は、クールジェノバブラウンです。見方によっては紫色にも見え、とても魅力的ですよね!
 ファインパーフェクトベストは、全26色とカラーバリエーションも豊富な為、お気に入りの色が見つかると思います!
 私たち街の外壁塗装やさんでは、引き続き新型コロナウィルス対策を実施しておりますので、安心して点検・工事をご依頼ください。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 葛飾区南水元で外壁の汚れからの塗装工事のご相談を頂き点検調査を行いました

 葛飾区南水元で建てられてから15年を経過したお住まいのお客様より外壁にかなり汚れがついて目立ってきたので一度点検して頂き、外壁塗装の必要性の有無を確認したいとのお話を承り現地調査にお伺い致しました。  現地調査においてまず目に入ってきたの… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区東葛西で築20年のお住まいの塗装工事のご相談、現地調査を行いました

 江戸川区東葛西で屋根塗装、及び外壁塗装工事をご検討されていると言う事で現地調査にお伺い致しました。年数的には約20年を経過しているお宅で今回が初めてのお手入れとなります。洋風のデザインで外壁はサイディング、厚めの強い建材を使用されておりま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区新堀で外壁塗装工事、日本ペイントのラジカル制御形塗料、パーフェクトトップを使用

 江戸川区新堀で外壁塗装工事の施工となります。こちらのお住まいは築15年を経過しているお住まいで、外壁材はALCを使用したお住まいです。今回使用する塗材は日本ペイント社製のパーフェクトトップです。ラジカル制御形塗料と呼ばれ、ここ数年来外壁塗… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に