東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

八王子市千人町にてパーフェクトトップ(ND-371)を使用した外壁塗装、爽やかな外壁に!


 八王子市千人町にお住まいのO様より「築13年が経過し、屋根と外壁の塗装を検討している」とのご相談を頂きました。お住まいは築10年を過ぎると、様々な劣化症状が見られ始めますので、メンテナンスを行うことが大切です。住んでいる地域環境や気候によってその劣化症状は異なりますので、まずはお住まいの点検を受けましょう。私たち街の外壁塗装やさんでは、お住まいの点検~お見積り作成まで無料で承っておりますので是非、ご活用ください。
 O様邸の白色のモルタル外壁には若干、汚れが目立ち始めていました。今回の塗装でも、同じような色をご希望されていましたので、ラジカル制御塗料のパーフェクトトップを使用しました。白や淡色で塗装する場合、他の色に比べてチョーキング現象(塗料の色成分に含まれる顔料が紫外線や雨水によって粉状になり、表面に現れる現象)が発生しやすくなります。ラジカル制御塗料は、チョーキング現象を抑制することができますので、白や淡色での塗装に適しています。
 スレート屋根には、反りや破損等の症状が発生していましたので、塗装ではなく、屋根カバー工法を実施しました。スレートは一度反ってしまうと、元に戻すことはできません。そうなると、ひび割れや欠けも発生しやすくなりますので、屋根リフォーム工事を検討しましょう。

ビフォーアフター

before
before
arow
arow
after
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 その他 
使用材料
パーフェクトトップ(ND-371)、ファインSi(19-75A)、スーパーガルテクト(シェイドブラウン)
築年数
13年
保証年数
屋根・外壁ともに10年

現地調査の様子

外壁塗装・屋根カバー工法を行った築13年になる邸宅
色褪せたスレート屋根

 O様よりお問合せを頂き、まずは現地調査へお伺いしました。築13年になる邸宅には、特に目立った汚れや破損などは無く、綺麗に維持されている印象を受けました。
 早速、屋根に梯子を掛け、安全に配慮しながら調査を行っていきます。O様邸の屋根には、化粧スレートが使用されており、全体的に色褪せや汚れが目立つ様子です。

スレートには反りが見られます
スレート 破損

 スレートをよく見ると、反っているのが分かります。塗膜が劣化し、水分を吸収しやすくなったスレートは、温度変化によって乾燥と収縮を繰り返すことで、反りが生じます。反りが進行すれば、少しの力が加わっただけでも、割れやすくなってしまいます。現に、O様邸の屋根には、ひび割れや欠けといった症状も発生していました。一度反ったスレートは元には戻りませんので、屋根リフォーム工事を行いましょう。今回はO様のご要望により、屋根カバー工法を行うことになりました。

外壁汚れ
モルタル クラック

 続いて外壁調査を行っていきます。白色のモルタル外壁は若干、汚れが目立ち始めていました。日陰になる部分には、薄っすらと藻が発生し、緑色に変色している様子です。築13年が経過していますので、外壁も塗膜の防水機能が低下しています。外壁の隅には、クラック(ひび割れ)が発生していますので、補修を行ってから塗替える流れになります。

屋根カバー工法でスレートから金属屋根へ

棟板金・貫板を撤去
ルーフィング敷設

 足場を仮設し、メッシュシートを取り付けて工事に入ります。今回実施する屋根カバー工法は、既存の屋根材の上から新しい屋根材で覆うのですが、棟板金(屋根の頂上に設置された板金)と下地の貫板は撤去します。撤去後、ルーフィングと呼ばれる防水紙を屋根全体に敷設していきます。

谷役物取付
スーパーガルテクトで葺く

 続いて、屋根の谷(異なる方向から屋根面が流れが合うところにできる谷部分)に板金を取付け、新規屋根材を葺いていきます。O様邸の屋根カバー工法には、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました。横葺きの金属屋根材なので、シンプルですっきりとした印象ですよね。

パーフェクトトップ(ND-371)で外壁塗装

高圧洗浄
養生

 続いて外壁塗装に取り掛かります。まずは外壁に付着した汚れや旧塗膜を洗い流す作業から始まります。汚れは高圧洗浄によって除去するのですが、どうしても落ちない頑固な汚れの場合、バイオ洗浄を使用することもあります。尚、洗浄後は、しっかりと乾燥させる必要がありますので、翌日以降の作業となります。
 日を改めて塗装に入りたいところですが、まずは養生を行います。養生とは、塗料が付着してはまずい玄関ドアや窓をビニールで覆う作業です。

外壁下塗り
外壁 上塗り

 養生を終えましたら、モルタルのクラックを補修し、下塗り・中塗り・上塗りの順に塗装していきます。塗装には、ラジカル制御塗料のパーフェクトトップ(ND-371)を使用しました。ND-371は、爽やかな白色です。O様のように白や淡い色での塗装をご希望される方には、ラジカル制御塗料がお薦めです。ラジカル制御塗料は、ラジカル制御技術により、外壁のチョーキング現象を抑制することができるのですが、この技術は白や淡色ほど強く発揮されます。

付帯部塗装(雨樋・水切り)

付帯部塗装 雨樋
付帯部塗装 水切り

 雨樋や水切りといった付帯部の塗装も行いました。付帯部には、ファインSi(19-75A)を使用しました。色々な下地や主材の上から塗装できる、オールラウンドな弱溶剤シリコン系塗料です。臭気がマイルドでホルムアルデヒド等も配合されていません。作業しやすく、環境にもやさしい塗料です。

屋根カバー工法後

屋根カバー工法が完了

 屋根・外壁塗装が無事、竣工しました。こちらは屋根カバー工法後の様子です。スレートから金属屋根になりましたので、外観のイメージも大きく変わりました。スーパーガルテクトは、超高耐久ガルバが採用されており、通常のガルバリウム鋼板よりも優れた防錆性と耐久性を発揮します。また、メーカー保証も長期間付いていますので、工事後も安心です。

工事後の外観

外壁塗装が竣工

 工事後の外観全体の様子がこちらです。とても爽やかな印象になりました。これからも定期的に点検・メンテナンスを行い、美観を維持しましょう。
 今も尚、新型コロナウィルスが流行していますので、街の外壁塗装やさんでは引き続き新型コロナウィルス対策を実施しております。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 墨田区本所で外壁塗装工事、本日の作業は庇屋根の鉄部塗装になります

 墨田区本所で建てられてから50年を超えたお住まいの外壁塗装工事を施工しております。外壁の塗装工程も一区切りとなり、作業の方は最終版の工程に移っております。付帯部塗装と呼ばれる部分塗装ですが本日はその中の庇屋根塗装、所謂鉄部塗装を行いました… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区北葛西で外壁塗装工事のご相談、下地処理からの施工が必要です

 江戸川区北葛西で建てられてから40年以上を経過しているお住まいの点検調査を行いました。外壁はモルタル壁となり、何年か前にメンテナンスはされている状況です。しかし年数を経過している事も有り、所々に劣化症状は見られました。今回は外壁塗装工事の… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 府中市分梅町の外壁塗装調査、モルタル外壁にクラックが多数発生、エラストコートによる塗装工事をおすすめ

 本日は府中市分梅町のお客様より承りました、外壁メンテナンスの調査の模様をお届けいたします。今回のお客様は今年で築19年目になるお住まいです。これまで外壁の塗装メンテナンスを行ったことは一度もないと伺いました。築20年を迎えるにあたり、外壁… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に