東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

八王子市緑町にて外壁塗装工事、ナノコンポジットWによる塗装でリフレッシュ


 八王子市緑町にお住まいのお客様より、外壁メンテナンスのご相談を承りました。
 お客様のお住まいは今年で築15年になるお住まいで、塗装メンテナンスは今回が初めてとの事です。少しずつ外壁が色褪せ劣化してきているのを感じるという事で、築15年目になる今年に一度、塗装メンテナンスを行いたいとの事で、補修が必要なところがあればこの機会に直したい、との事です。なるべくご予算の範囲で可能な工事のご提案をさせていただこうと思います。

ビフォーアフター

before
施工前
arow
arow
after
施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 シーリング打ち替え 
使用材料
ナノコンポジットW
築年数
15年
施工期間
14日間
保証年数
10年

点検の様子

外壁の状態
わずかにチョーキング現象

 外壁の状態をチェックします。お客様の外壁は窯業サイディングを使用しています。築15年という事ですが、まだまだ塗膜の状態も悪くなく、比較的美しい外観が保たれています。日の当たらない北側外壁を見てみましても、ほとんどカビや苔、藻などの繁殖も見られませんでした。直接外壁に触れて塗膜の状態を見てみます。わずかに指先が白くなりました。チョーキング現象というもので、劣化した塗膜が粉化して手に付着するのですが、こちらの外壁ではまだわずかしか付着しませんでした。

クラックが発生
軒天の傷み具合

 比較的きれいな状態を保っている外壁ですが、窓枠から伸びる一本のクラックが気になるところです。構造クラックと呼ばれるものです。まだクラックの幅はわずかですが、放置しますとクラックが大きくなり雨漏りの原因になってしまいます。このサイズのクラックであれば超弾性塗料を上から塗れば対応できるでしょう。

 また、外壁と比べると軒天の状態はやや傷みが進行しているようです。塗膜が劣化しカビが繁殖している状態です。こちらもこの機会に塗装をしておいたほうがいいでしょう。

 お客様には点検中に撮影した写真をご覧いただきながら、工事のご提案をさせていただきました。シーリングの打ち替え工事と、お客様のご希望もあり、塗装工事をご提案いたしました。

塗装工事の様子

足場設置
高圧洗浄

 最初に安全のため足場架設し、塗装しない箇所を汚さないようメッシュシートやビニールシートをかけていきます。まずは外壁の表面に付着している汚れや、古い塗装塗膜を高圧洗浄で一気に洗い流していきます。

劣化したシーリングの撤去
プライマーの塗布

 塗装作業に入る前に、まずは補修作業から入ります。シーリングの打ち替えです。全ての古いシーリングを撤去することから始めます。カッターやペンチなど使用して撤去していきます。
 きれいに剥がした後、再度シーリングを充填していくのですが、その前に溝の両端をマスキングテープで覆います。その後で溝に専用の下地材、プライマーを塗布していきます。プライマーは下地材の一種で、外壁とシーリングをより密着させるために塗布します。刷毛などを使って塗り残しのないように丁寧に塗っていきます。

シーリング注入
ヘラで均す

 プライマーを塗布した後、シーリング材を充填していきます。奥までしっかり充填できるように、ゆっくりと奥まで注入していきます。シーリングを充填した後、乾く前にヘラで均します。外壁の仕上げにに直接影響しますので丁寧に処理していきます。その後シーリングが完全に乾く前、マスキングテープを剥がしていきます。

下塗り塗装
下塗り塗装

 いよいよ外壁の塗装です。塗らない部分、違う色を塗る部分にペンキがかからないように養生を施します。
 今回塗装に使用する塗料は、下塗りにナノコンポジットシーラー、仕上げ塗装にナノコンポジットWを使用します。色はNC-15です。ナノコンポジットWはナノテクノロジーにより対汚染性が高く色褪せしにくい塗料です。
 塗装は下塗り、中塗り、上塗りの計3回塗装を行います。まずは下塗り用のパーフェクトサーフを塗っていきます。やや毛足の長いローラーを使って手早く塗装していきます。細部は刷毛を使用して丁寧に塗っていきます。

中塗り塗装
上塗り塗装

 下塗り塗布完了後は、ナノコンポジットWを使用して2回の仕上げ塗装を行います。
 下地と同様ローラーと刷毛を使い分けて丁寧に塗っていきます。一工程ごとにしっかりと乾燥させ、塗膜の厚みを付けていきます。厚みを付けるために一回の塗装で濃度の高い塗料を調合して塗膜を作るのではなく、適量に調剤した塗料を適切な回数で重ね塗りすることが大切です。

軒天の塗装
雨樋塗装

 同時に付帯部分も塗っていきます。ホワイトで破風板をローラを使用して塗っていきます。
 これで屋根・外壁の塗装工事、およびシーリングの打ち替え工事が完了いたしました。最後に複数スタッフにより最終確認を行い、塗装後の塗り残しや色ムラなどをチェック・補修し、工事完了となります。
最後はお客様にご確認いただき、工事竣工となります。

塗装工事、竣工

 屋根・外壁の塗装工事、竣工です。塗膜に厚みが出たため、光沢が増しているのが分かります。お客様もご希望された色できれいに生まれ変わったお住まいに大変ご満足されたご様子でした。屋根・外壁の事でお悩みがございましたら、まずは街の外壁塗装やさんにご連絡ください。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 三鷹市牟礼にて外壁塗装前調査、サイディング外壁の塗膜劣化によりナノコンポジットWによる塗装をご提案

 三鷹市牟礼にお客様より、お住まいの外壁メンテナンスのご相談を承りました。今年で築18年目を迎えるという今回のお客様は、屋根のメンテナンスは行ったことがあるそうですが、外壁のメンテナンスは今回が初めてとの事で、最近になり汚れが目立つようにな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 杉並区上荻のお客様、築17年経過して窯業サイディング外壁の広範囲に藻が繁殖

 杉並区上荻のお客様にて、「築17年になるのですが、外壁の汚れが気になるようになり、塗装メンテナンスを考えている」とのご相談を承りました。この2、3年で特に汚れが目立つようになってきたとの事で、塗装の時期と思いご相談をいただいたようです。今… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区東葛西で外壁塗装のご相談を受け点検調査にお伺い致しました

 江戸川区東葛西で建てられてから15年を経過したお住まいのお客様より外壁塗装工事のご相談を承りました。特にお客様が気にされておりましたのは、シーリングの劣化による割れの発生と部分的にサイディングに変形が見られると言った部分でした。早速現地調… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に