東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

葛飾区東新小岩で外壁塗装工事、下塗り中塗り上塗りの3工程についてご紹介します


 葛飾区東新小岩で外壁塗装工事を施工しております。既に外壁の塗装も終え、部分塗装工事に移っております。塗装の基本は3工程。下塗り、中塗り、上塗りと呼ばれますが、部分塗装においても論理は同じです。但し部分塗装においては下塗りの変わりにケレンと呼ばれる処理を行います。

これが使用塗料です

塗装工事で使用する塗料
 今回はこの塗料を使用して参ります。日本ペイント社製のパーフェクトトップです。シリコン塗料より優れた耐久性を持つと言われている塗料です。それと併せて使用する塗料が左側の下塗り材パーフェクトサーフとなります。要は下塗り材は主剤とは異なる物を使用します。これを塗布して、その上から主剤を2回入れていく、これがいわゆる下塗り、中塗り、上塗りと呼ばれる3工程となります。

下塗りから中塗り、上塗りへ

外壁の下塗り
外壁の中塗りから上塗りへ
 外壁の下塗りです。主剤とは異なり色は白色です。要は外壁と主剤をしっかり密着させコーティングする為の下地処理となる訳です。これを塗布していく事で主剤が外壁に密着していきます。塗装における下地調整作業は主剤を長持ちさせる為に非常に重要な作業となります。

下塗りの変わりにケレン作業で下地調整

水切りをケレン
幕板をケレン
 部分塗装の方も考えは同じです。部分塗装用の主剤を2回塗布して参りますが、それをしっかり密着させる為にケレン作業と呼ばれる下地の調整作業があります。このように表面を削り塗料が乗る様に処理をしていくのです。私たち街の外壁塗装やさんでは、このように決められた工程を手順通りに施工していく事で少しでも耐久力の有る仕上げに拘っております。是非皆様もご参考にして下さい。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

街の外壁塗装やさん東東京支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 葛飾区南水元で外壁の汚れからの塗装工事のご相談を頂き点検調査を行いました

 葛飾区南水元で建てられてから15年を経過したお住まいのお客様より外壁にかなり汚れがついて目立ってきたので一度点検して頂き、外壁塗装の必要性の有無を確認したいとのお話を承り現地調査にお伺い致しました。  現地調査においてまず目に入ってきたの… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 荒川区町屋でパーフェクトトップを使って外壁塗装を二色塗り分けで行います

 荒川区町屋で外壁塗装を行っています。コーキング工事や養生作業を終えて、本格的な塗装作業に入っていきます。外壁塗装に使用する塗料は日本ペイントのパーフェクトトップを使用します。パーフェクトトップは従来よりある一般的なシリコン系塗料よりも対候… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 武蔵野市西久保にて外壁の塗膜が劣化を起こしているお宅の調査を行いました

 武蔵野市西久保にて外壁の汚れが気になるとのことで外壁塗装を検討中のお客様のお宅に調査へ行ってまいりました。 外壁の汚れが出てくるというのは塗膜の劣化のサインでもあります。塗膜が劣化すると撥水性を失い水を吸うようになってしまいます。そうなり… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に