東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

三鷹市下連雀にて屋根塗装前調査、築21年経過した化粧スレート屋根には広範囲に苔が発生していました


 本日は三鷹市下連雀にて、スレート屋根の塗装メンテナンス調査に伺った模様をお伝えします。
 今回のお客様は今年で築21年目になるお住まいです。ここ数年で屋根がかなり汚れが目立つようになったとの事で、築20年も過ぎたこともあり、塗装工事をご検討されたそうです。また補修する個所があったらお願いしたいとの事でしたので、調査に伺いました。

塗膜が劣化し広範囲に苔が繁殖

広範囲に苔が繁殖
苔の繁殖

 築21年ということですが、まだ一度も塗装メンテナンスは行たことがないとの事で、スレートの状態も色褪せすっかり塗膜が落ちてしまった状態です。
 すっかり塗膜が劣化してしまった状態で、表面にカビや苔の繁殖が広範囲に見られます。全体的に赤茶色に見えるほどです。これらは塗膜の防水機能を失い、繁殖してしまった結果です。
 ただスレート自体は、クラックや反りなどの変形などはほとんど見られず、比較的きれいな状態を保っています。屋根を歩いた感触からも下地材がしっかりしているのが伝わってきます。

棟板金の釘が抜けかかっています

釘が抜けかかっている
釘が抜けています

 棟板金に関しては釘が抜けかかっているところや、すでに抜けてしまっている個所が多く見つかりました。築年数からして貫板がすでに傷んできているようです。この機会に棟板金も交換したほうがいいでしょう。

屋根全景

 お客様には点検の時に撮影した写真をご覧いただきながら屋根の状況をご説明いたしました。
 棟板金の交換工事、そしてスレートに関しては高圧洗浄と塗装工事をご提案させていただきました。塗装に関しては遮熱性の非常に高い日本ペイントのサーモアイSiをおすすめしました。
 スレート屋根は塗装によるメンテナンスが必要不可欠ですので、なにか気になることがありましたら、私達、街の屋根やさんにお気軽にご相談下さい。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 世田谷区喜多見でトタンの瓦棒葺き屋根を塗装工事でメンテナンスします

  世田谷区喜多見で金属屋根の塗装工事をおこないます。  トタンの瓦棒葺き屋根は、過去に何度か塗装工事をおこなったそうですが、塗膜が傷み始めて浮いている部分やサビも広がり始めていました。トタンのサビを放置してしまうと穴が空いてしまい雨漏りし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 多摩市桜ケ丘でマンションの折板屋根を遮熱塗料のサーモアイSiで塗装します

 多摩市桜ケ丘で屋根塗装工事をおこなっています。  以前に塗装工事をおこなってから大分年数が経過したという事で、屋根塗装工事をおこなう事になりました。マンションの屋根は金属を山谷の形状に折り曲げて作られている折板屋根が葺かれています。  金… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 小金井市前原町でコケが付着したスレート屋根を屋根塗装工事で綺麗にします

 小金井市前原町で屋根の塗装工事をおこないます。  スレート葺き屋根は定期的に塗装工事でのメンテナンスが必要な屋根材で、塗装工事をおこなわないとスレート自体の劣化に繋がってしまいます。新しい屋根材の内は表面の塗膜が活きていますので雨水を弾き… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に