東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

葛飾区柴又で屋根塗装工事、屋根塗装においてタスペーサーの装着は必須です


葛飾区柴又で築16年のお住まいのスレート屋根の塗装工事を行いました。使用する塗料は日本ペイント社製のサーモアイSI。所謂遮熱型の塗料で今数多くのお住まいで使用される人気塗料となります。今回もこちらの塗材を塗っていきましたが、屋根塗装工事において重要な工程の一つ、タスペーサーの装着をご紹介していきます。

屋根塗装において下塗り後はタスペーサーを装着します

サーモアイの下塗り材
タスペーサーが届きました
タスペーサーの挿入が完了すると、サーモアイSIの主剤の塗りになります。2液の弱溶剤で非常に強い塗料ですが、タスペーサーを装着している事によって、水切り部分の確保は保たれます。塗装工事はただ塗るだけと言う物でなく、これらの細心の配慮を行いつつ実施ていく作業なのです。

タスペーサーを入れて水の抜け道を確保

タスペーサーの挿入
屋根スレート全体に一つ一つタスペーサー入れて行きます
下塗りが終わるとこのように屋根全体が下塗り材によって白く染まります。いよいよ一枚一枚のスレート屋根にタスペーサーを入れ、スレートの隙間を確保していく作業を行います。と言うのもこの隙間部分は水切り部分と呼ばれ、中に入り込んでしまう水を逃がす為の重要な通り道になると言う事です。逆にこの通り道が塗料によって塞がると、水が抜けなくなり内側で籠って雨漏りの原因となってしまう訳です。スレート屋根一枚あたりに2個のタスペーサーの割合で入れて行きます。屋根全体ともなるとかなりの数量ともなりますが、非常に重要な工程になるので疎かには出来ません。

これで屋根塗装工事の完成です

サーモアイの塗装完成
タスペーサーの挿入が完了すると、サーモアイSIの主剤の塗りになります。2液の弱溶剤で非常に強い塗料ですが、タスペーサーを装着している事によって、水切り部分の確保は保たれます。塗装工事はただ塗るだけと言う物でなく、細心の配慮を行いつつ実施ていく作業なのです。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 葛飾区柴又で築15年のサイディング外壁のお住まいの点検調査、シーリング割れの原因について確認しました

 葛飾区柴又で外壁塗装工事のご相談をお受け致しましたので、先ずはお住まいの点検調査にお伺い致しました。建物はサイディングの外壁を使用、建てられてから15年を経過しており、パッと見特に気になったのは目地シーリングの割れ等の劣化症状でした。  … 続きを読む
new画像

ブログアイコン 中野区南台にて外壁塗装前調査、多数のクラックが入ったモルタル外壁にはエラストコートによる塗装をおすすめ!

 本日は中野区南台のお客様より承りました、外壁メンテナンスの調査の模様をお届けいたします。今回のお客様は今年で築18年目になるお住まいで、屋根・外壁とも本格的なメンテナンスを行ったことは一度もないと伺いました。最近になって外壁のひび割れがが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区新堀で外壁塗装工事のご相談、軒天の水染みの原因を調査

 江戸川区新堀で、築13年のお住まいのお客様より外壁塗装工事についてご相談を承りました。先ずは事前の建物調査を行うべくお宅の方にお伺い致しました。外壁は窯業系サイディングを使用しているお住まいでしたが、劣化は思いの外そうひどくありませんでし… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に