東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

西東京市中町でコケが付着したスレート屋根に初めての屋根塗装工事


西東京市中町で屋根の塗装工事をおこないます。スレート葺き屋根は今回が初めてのメンテナンスです。反りや割れは出ていませんが、コケが表面にビッシリ付着しています。コケを放置してしまうとスレート自体が劣化していきますので、高圧洗浄で切れにコケや汚れを取り除いてきます。棟板金の釘が浮き気味になっている所がありましたので、ビスでの補強も一緒におこないます。

スレート屋根は定期的に塗装工事が必要です

コケが付着したスレート屋根
日が当たりにくい北面はコケが付着してしまいます

調査したのはスレート葺きの屋根です。スレート屋根は塗装工事が必須の屋根材です。表面の塗膜が劣化してしまうと雨水を弾く効果が無くなって、雨が降るたびに雨水を吸い込んでしまいます。濡れた状態になるために日が当たりにくい北面はコケが付着してしまう事になり、日が当たる南面は表面が急激に乾く為に反りが出てしまいます。この様に劣化しない為にも定期的に塗装工事が必要です。

太陽光パネルが設置されている屋根
パネルの下は塗装が出来ません

太陽光パネルが設置されていると、パネルの下の塗装は出来ません。塗装出来ない半面、太陽光が直接当たらないので紫外線による劣化は他の部分と比べて遅くなります。重量物なので屋根自体には影響が出てしまいますし、固定する為の金物は屋根に設置されているので、年数が経過すると共に雨漏りのリスクも高くなります。

棟板金を固定してる釘が浮いています

浮いている棟板金の釘

屋根は塗装工事で問題ありませんが、塗装工事と一緒におこなった方が良い工事があります。棟板金の釘が浮き気味になっているので、その部分を直す必要があります。棟板金の下地になっている貫板の腐食は有りませんでしたので、釘ではなくビスで補強すれば今までよりも固定が強固になります。西東京市中町で調査したスレート葺き屋根は、屋根塗装工事と棟板金のビス固定が現時点での最適なメンテナンス方法です。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 多摩市桜ケ丘でマンションの折板屋根を遮熱塗料のサーモアイSiで塗装します

 多摩市桜ケ丘で屋根塗装工事をおこなっています。  以前に塗装工事をおこなってから大分年数が経過したという事で、屋根塗装工事をおこなう事になりました。マンションの屋根は金属を山谷の形状に折り曲げて作られている折板屋根が葺かれています。  金… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 小金井市前原町でコケが付着したスレート屋根を屋根塗装工事で綺麗にします

 小金井市前原町で屋根の塗装工事をおこないます。  スレート葺き屋根は定期的に塗装工事でのメンテナンスが必要な屋根材で、塗装工事をおこなわないとスレート自体の劣化に繋がってしまいます。新しい屋根材の内は表面の塗膜が活きていますので雨水を弾き… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 調布市多摩川で雹の被害を受けたスレート屋根を塗装工事でメンテナンス

 調布市多摩川で屋根の塗装工事を検討されている建物の調査をおこないました。スレート葺き屋根は、今まで一度もメンテナンスをおこなった事が無いとの事で、今回は初めての塗装工事になります。  スレート屋根は定期的に塗装工事のメンテナンスが必要な屋… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に