東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

中野区鷺宮にて築20年になるお住まいのモルタル外壁調査、クラックが多数発生しエラストコートによる塗装をおすすめ


本日は中野区鷺宮のお客様より承りました、外壁のメンテナンス調査の様子をお届けいたします。
今年で築20年目になるというお客様のお住まいは、最近になって外壁のひび割れがかなり気になるようになり、なんとか補修をお願いしたい、とのことです。ひび割れの補修にいったいどのくらいかかるのか、まったくわからないとの事でご不安があったそうです。

築20年目のモルタル外壁、大きなクラックが発生していました

窓枠からクラックが発生
チョーキング現象

それでは外壁から見てみましょう。
お客様の外壁はモルタル外壁をされています。築20年になりまだ一度も外壁メンテナンスを行っていなかったとの事で、やはり塗膜が劣化しているせいか全体的に色褪せた印象を受けます。外壁には色斑があるように見受けられ、汚れが目立つ状態です。モルタル外壁で注意すべきポイントは塗膜の劣化具合と、ひび割れの発生です。モルタル外壁はセメントと砂と水を混ぜ合わせて作りますので、どうしてもひび割れとは切り離せない関係といえます。
お客様のお住まいも一目でわかるレベルのクラック(ひび割れ)が数か所確認できました。0.3mmを超える大きなクラックですと、高弾性塗料ではカバーできず、補修が必要になります。特にその多くが窓枠から発生している構造クラックでした。構造クラックというのは、モルタル部分と木製や金属でできた窓枠などの強度の違いから生じる亀裂です。ここまで大きなクラックになりますと、補修費用も飛躍的に跳ね上がってしまいます。

塗膜の状態を見てみます。
直接触ると、指先がクッキリと白くなりました。これはチョーキングといって塗膜が劣化し粉化する現象です。こうなると塗装しなおす時期とみて間違いないです。

破風など付帯部分の塗膜も劣化し剥離してきています

傷んだ破風板
破風の塗膜が劣化

破風など付帯部分も見てみます。やはり外壁同様に塗膜が劣化しています。部分的に塗膜が浮き上がり、剥離しております。こちらは外壁と違い木材でできていますので、塗膜の劣化は直接素材の劣化、腐食につながりますので、早めに塗装を行ったほうがいいでしょう。

お住まい外観

調査を終えて、お客様には写真を見ていただきながらご説明させていただきました。
外壁に関してはクラックの補修作業と、破風など付帯部分を含めた塗装工事をご提案させていただきました。塗料に関しては、モルタル外壁のクラックに最適な、超高弾性塗料のエラストコートをおすすめいたしました。360%に及ぶ超高弾性塗料ですのでクラックに追随し雨漏りを防ぎます。
お住まいを長く維持するにはやはり、こまめな点検と定期的なメンテナンスが一番です。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

お問い合わせはこちら

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 葛飾区柴又で屋根塗装工事、屋根塗装においてタスペーサーの装着は必須です

葛飾区柴又で築16年のお住まいのスレート屋根の塗装工事を行いました。使用する塗料は日本ペイント社製のサーモアイSI。所謂遮熱型の塗料で今数多くのお住まいで使用される人気塗料となります。今回もこちらの塗材を塗っていきましたが、屋根塗装工事にお… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 葛飾区西新小岩で窯業系サイディングを外壁塗装中、シーリングの打替えには高耐久のオートンイクシードを使用

葛飾区西新小岩で現在外壁塗装工事を施工しております。こちらのお住まいは建てられてから18年のお住まいでサイディングの外壁を使用されています。サイディング外壁の塗装工事に必要な工事としてシーリングの打ち換え作業が有ります。今回使用したシーリン… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 国立市富士見台にて外壁塗装の調査、塗膜劣化して藻が繁殖した窯業サイディングにはナノコンポジットWをおすすめ

今回は国立市富士見台にご在住のお客様から、最近外壁が汚れてきたので塗装工事を考えている、というご相談を承りました。その時の調査の模様をお伝え致します。 それでは外壁の状態を見てみましょう。 お客様のお住まいは今年で築15年目、外壁は窯業サイ… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に