東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

足立区大谷田で外壁塗装工事のご相談、現地調査を実施致しました。


足立区大谷田で外壁塗装工事をご検討されていると言うお客様より、一度建物を見て頂きたいとのご相談が有りました。早速現地にお伺いし無料点検調査を実施致しました。建物は築年数18年のサイディングの外壁のお住まいで、2パターンの彩色サイディングを使用しておりましたが、やはりところどころに経年によるお傷みが見受けられました。

サイディング、シーリング、幕板にそれぞれお傷みが発生しております

幕板部分に大きな割れ
一番目立つ箇所としては、丁度建物の1階と2階を仕切る部分に付いている幕板の大きな割れです。10年前後からひび割れの症状は有りましたが、ここ数年で割れが進行しているとのお話しでした。サイディングに関しても反りの発生が見られ、更にシーリングにも割れ等の症状が発生しておりました。

それ以外にもお傷みが各所で発生

幕板が大きく割れてズレています
シーリングの割れが発生しています
縦の幕板にもこのような割れが発生しております。こちらの方が割れが大きく幕板がズレているのが判ります。シーリングについても各所で外壁から一直線に離れてしまっております。やはりトータル的に考えると、これ以上お傷みが進行し、交換工事が増えてしまう前にお手入れをされる事がベストであると言える状況でした。

サイディングの反りとヘアクラック、北面にはコケも見られます

サイディングに段ズレが発生
北面のサイディングにはコケが繁殖
サイディングはどうしても水を吸ってしまう状況になると変形してしまいます。雨で水を吸い、陽射しで乾いてを長い間繰り返すとこのような症状が出るのです。一度変形してしまったサイディングは形自体は戻りません。一つの目安として、南面等と違い陽射しの少ない北面は、水を吸って湿気を溜めこむ事からコケの発生と言う形で我々にサインを送ってくれます。このような症状が出た際には、そろそろお手入れを検討される事をお薦め致します。お傷みが進行する前の外壁塗装工事。やはりこれが理想なのです!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 北区田端で蔦で覆われたお家の外壁塗装のご相談、建物調査にお伺い致しました

北区田端で建ててから20年を経過しているので外壁塗装工事等のお手入れを検討しており、一度建物を見てもらってどう言った工事が必要か教えて欲しいとのご相談をお受け致しました。と言うのも建物自体にかなり蔦が生えてしまっているとの事で、お客様もその… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊島区高松で超高耐候塗料スーパーセランフレックスで外壁塗装を実施

豊島区高松のS様邸で高耐候塗料で外壁塗装・屋根塗装を行っています。屋根はニッペの遮熱塗料サーモアイシリーズの中でも一番対候性能の高いサーモアイ4fを使用し、外壁には無機系塗料と有機系塗料の良いとこどりをしたダイヤスーパーセランフレックスを使… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 墨田区立川で築25年アパートの外壁塗装工事依頼、現地調査を行いました

墨田区立川で、アパートオーナーのお客様より外壁塗装工事を始めとした全体的なお手入れを検討しているとのご相談を承り、早速現地調査にお伺い致しました。建物は25年を経過した3階建ての建物で外壁材がALC、屋上部分が陸屋根のコンクリート仕上げとな… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に