東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

荒川区東尾久でアパートの折半屋根の塗装についてご相談を頂き、点検調査に伺いました。


荒川区東尾久の建築年数約20年のアパートで、屋根のお手入れについてご相談がありました。屋根はトタン製の折板屋根で、10年弱前に一度塗装工事を行っているとの事でしたが、やはり年数の経過の分、所々に錆び等の劣化が発生している状況でした。

トタン製の折板屋根。塗装塗膜は定期的に与えていく事が重要です。

鉄製の折板屋根
10年程前に屋根塗装工事を行っているので、一見すると著しい劣化は無いように見えます。しかし鉄部は錆びが出るとそれがどんどん広がり、気付いた時には穴が空いてしまった等と言う事もよく有ります。錆びは拡大する前に処置していく事!これが重要なのです。

部分的に錆が発生しているので、症状が進行する前の処置が必要。

屋根の先端部に錆び
屋根の先端部に錆びが発生しています。既に広がり始めている状況も見受けられ、この時点での錆止めの処置を施した方が良い状況と判断出来ます。このまま錆びが進行すると穴が空いてしまう事にも繋がり、場所が悪いと雨漏りの原因にも成り得るので注意が必要です。
錆が徐々に広がり表面も剥離しています
拡大してみると症状がよく判ります。特に先端部は錆びを放置し過ぎてしまうと、その部分が脆くなってしまい、トタンに崩れが発生する事にも繋がっていきます。躯体の部分にも影響が出兼ねないので、お手入れしておくに越した事はないと言えます。

その他の鉄部にも劣化が発生。お手入れはお早めに!

鉄製折板屋根の錆び
先端部分だけでなく、屋根の折板の折れ目の部分にも各所でこのような錆びの症状が始まっておりました。こういったお傷みは、表面上のお手入れが可能なうちに対処しておく事が大事で、時間が過ぎてしまうと補修や交換に手間と費用が掛かってしまう事も想定されるのです。
アパート鉄階段にも錆が発生
更に鉄階段にも錆びや剥離が進んでおり、これを機会に屋根、階段とも錆止め処置の実施と鉄部塗装工事を行うタイミングと言えます。症状が進行する前でのメンテナンスがお住まいを守る上でも非常に重要です!特に鉄部は錆びと表面剥離にご注意下さい。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区東和で築20年モルタル外壁のお住まいから外壁塗装のご依頼、建物調査を行いました

足立区東和で外壁塗装工事のご相談をお受け致しました。建てられてから20年を経過したとの事で、モルタルにひび割れが目立ってきたことも有り、そろそろ塗装工事を考えたいとのお話しでした。その為先ずは建物調査を行わせて頂き、現状の確認を致しました。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区六月でクリヤー塗装のご相談、現地調査を実施致しました

足立区六月で建てられてから丁度10年を過ぎたと言うお客様より、外壁塗装工事のご依頼、ご相談をお受け致しました。丁度10年と言う事も有り、彩色サイディングの部分についてはクリヤー塗装が出来れば、それで施工を検討したいとのご要望でした。クリヤー… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区中央の外壁塗装工事を施工、サイディングの塗装改修工事はシーリング補修が重要です

江戸川区中央で築14年の外壁サイディングの塗装工事を施工致しました。今回はその現場のひとこまをご紹介致します。サイディングの外壁には、そのほぼすべてにシーリング部分が存在します。シーリングは、どうしても10年弱位を経過していくとひび割れや硬… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に