東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

豊島区巣鴨で三階建てビル外壁塗装、水系ファインコートシリコンをニッペ色番ND491に調色しました


コスパに優れた高耐久塗料 水系ファインコートシリコン

水系ファインコートシリコン

豊島区巣鴨の三階建てビルの外壁塗装を行います。ビルなので四面あるのですが、訳があって塗装を行うのは二面のみとなります。既存塗装をしてある面が一面残るのでその部分に塗装色を合わせていきたいと思います。使用する塗料はキクスイの水系ファインコートシリコンという塗料を使用していきます。対候型1種にあたる対候性を持ち、低汚染性、防藻・防カビ効果も合わせもつ優れた塗料です。弾性タイプや遮熱タイプも発売されていますが、今回は通常のタイプを使用していきます。

色合わせはなかなか難しい

既存色と色合わせND491
ツタの跡を焼く

塗料各メーカーは標準色というレパートリーを十数種類は用意しています。一般的に標準色は「よく使われる色・無難な色」になっていることが多く今回の外壁のようにすでに調色されているような色に合わせるのはなかなか難しい事です。塗料の色は経年でどうしても薄くなってしまうので全く同色にするのは不可能に近い事です。そんな中でこの外壁の色に何か見覚えが・・・。ニッペの標準色のND491に似ている・・。ということで水系ファインコートシリコンをメーカーに依頼してニッペ標準色のND491にしてもらいました。

下地調整と下塗りを行います

モルタル亀裂補修
下塗り

無塗装だった面があり、その面にはツタが生い茂っている状況でした。ツタを洗浄しながら除去をしたもののすべては取り切ることが出来ず、バーナーを使用してツタの跡を焼き下地処理を行いました。またモルタル面の薄い亀裂も複数あったためコーキングで補修を行いながら下地処理を行い、下塗りを行いました。

中塗りですが色は近いですね

下塗りも終わり、中塗りを行いました。塗りたてと乾いた後では色目は若干変わってくるものですが、ニッペ標準色ND491とかなり近く見えます。中塗りの次は上塗りに移ります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区東和で築20年モルタル外壁のお住まいから外壁塗装のご依頼、建物調査を行いました

足立区東和で外壁塗装工事のご相談をお受け致しました。建てられてから20年を経過したとの事で、モルタルにひび割れが目立ってきたことも有り、そろそろ塗装工事を考えたいとのお話しでした。その為先ずは建物調査を行わせて頂き、現状の確認を致しました。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区六月でクリヤー塗装のご相談、現地調査を実施致しました

足立区六月で建てられてから丁度10年を過ぎたと言うお客様より、外壁塗装工事のご依頼、ご相談をお受け致しました。丁度10年と言う事も有り、彩色サイディングの部分についてはクリヤー塗装が出来れば、それで施工を検討したいとのご要望でした。クリヤー… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区中央の外壁塗装工事を施工、サイディングの塗装改修工事はシーリング補修が重要です

江戸川区中央で築14年の外壁サイディングの塗装工事を施工致しました。今回はその現場のひとこまをご紹介致します。サイディングの外壁には、そのほぼすべてにシーリング部分が存在します。シーリングは、どうしても10年弱位を経過していくとひび割れや硬… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に