東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ

北区東十条にて排水不良から下地が腐食したベランダをウレタン塗膜防水で復旧


ダイフレックスのDSカラーゼロでウレタン塗膜防水

北区東十条でウレタン防水工事

北区東十条にてベランダのウレタン塗膜防水を行っています。前回の工事では下地の復旧まで終了しましたので、今回はウレタン塗膜防水を行います。使用した防水材はダイフレックスのDSカラーゼロという製品です。ダイフレックスというと、驚異の耐用年数を誇る外壁塗装用の塗料、スーパーセランシリーズが有名ですが、防水材もかなりのシェアを誇るそうです。街の外壁塗装やさんではお施主様からのご要望がない限り、ウレタン塗膜防水ではダイフレックスのDSカラーゼロを使用しています。

ウレタン塗膜防水は2層仕上げが標準です

防水1層目
防水1層目

数種類ある防水工事の中でも、ウレタン塗膜防水は日本で最も施工される防水工法だそうです。防水工事の半数近くがウレタン塗膜防水だと言われています。比較的安く施工できる他、 複雑な形状の部分にも適している、ウレタン防水の上に再度ウレタン防水を塗布することが可能、他の防水方法を行った部分にも施工できるなど自由度が高い工法なので、選ばれることが多いのでしょう。

ウレタン防水材
ウレタン防水

ウレタン防水は数回に分けて防水材を塗布し、2層3層と複層化していきます。防水層が多重になることによって、それだけ漏水しにくくなるのですが、乾燥時間もそれだけかかることになります。防水層の多層化にも限度があり、標準では2層です。それ以上になるとむ今度は他の防水方法とコストが変わらなくなってきます。最後に紫外線を遮るためのトップコートを塗布すれば、ウレタン防水工事は竣工です。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 多摩市鶴牧にて窯業サイディングのメンテナンス調査、シーリング打ち替え工事とナノコンポジットWによる外壁塗装工事をご提案

多摩市鶴牧にご在住のお客様から外壁塗装メンテナンスを考えている、とのご相談を頂きました。今年で築19年目を迎えるというお客様は、最近ご近所の方が屋根と外壁の塗装を行い、見違えるくらいにきれいになったお住まいを目の当たりにして、わが住まいも、… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 墨田区立川で築25年アパートの外壁塗装工事依頼、現地調査を行いました

墨田区立川で、アパートオーナーのお客様より外壁塗装工事を始めとした全体的なお手入れを検討しているとのご相談を承り、早速現地調査にお伺い致しました。建物は25年を経過した3階建ての建物で外壁材がALC、屋上部分が陸屋根のコンクリート仕上げとな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊島区高松でコロニアル屋根に遮熱塗料サーモアイ4Fを塗装中です

豊島区高松で屋根外壁塗装工事を始めました。三階建て木造住宅で屋根は一部急こう配のコロニアル屋根です。雹の被害も受け今回屋根外壁と塗装を行う事になりました。屋根は遮熱塗料サーモアイ4Fを使用します。屋根には2017年に降った雹の痕跡があったの… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に