東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

東京都中央区佃で店舗用ビルの錆びた外部非常階段のメンテナンスのご相談


大規模な建物には必ず付けられている非常階段。東京都中央区佃の店舗用ビルのオーナー様から「錆が酷いので、何とかしてくれないか」とメンテナンスのご相談を承りました。店舗用ビルとは呼ばれているものの、借りている方々は中央区佃ということもあって、地場の水産会社の事務所や関連した企業の事務所が多く、さまざまな企業が集まったオフィスビルのようでもあります。

外部非常階段

オーナー様からさまざまな企業が借りてくれているため、全部に点検の了承を取り付けることが難しく、「撮影するのは外階段だけにしてくれ」と頼まれたため、本日はその非常用の外階段の点検です。普段は誰もがエレベーターを使うため、使われることはほとんどないとおっしゃっていました。ちょっと錆は見えますが、綺麗な鉄骨階段です。

錆びた外階段
階段をのぼって点検

踊り場の大半が錆びています。オーナー様も知らないうちに誰かが錆を防止するためにマットを敷いてくれたそうですが、吸収した水分がそのまま残っており、逆効果になっているようです。このオーナー様、とても気さくな方で「これから階段を登っていって雨当たりが酷くなってくる場所に来ると結構、怖いと思うよ。まあ、なれてるかもしれないけど」とおっしゃっています。あいにくの小雨の中、非常階段を上って調査を進めていきます。

蹴込み板の錆
蹴込み板の裏側

オーナー様の怖いといっていた意味が分かりました。階段の蹴込み板が錆びて大きな穴が開いており、隣のビルの外壁が見えます。職業柄、こういったところは慣れており、どこを踏んで歩けばいいか分かります。ただ、これでは非常階段としては間違いなく不合格です。裏から観察してみたところ、錆が出ているのは蹴込み板の部分と排水性の悪い平らな踊り場部分だけです。錆が酷いところは撤去し、交換して錆止め効果の高い変性エキポシ樹脂の錆止めで塗装すれば非常階段として充分に使用できるでしょう。その後、雨当たりが強い部分には手摺りに目隠しなどをつけて、雨の吹き込みを防止すれば、寿命も延ばせそうです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 台東区浅草でアパートの錆が出始めた鉄骨階段の塗装のご依頼

高層ビルもあれば低層のお家もある、賃貸も高級マンションもあればアパートもある、さまざまな選択肢が溢れているのが東京です。特に下町の風情などは好きな人にはたまらないものがあると思います。台東区浅草のアパートのオーナー様から「錆び始めてきた鉄骨… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東京都北区でFRP貯水槽へ遮光塗装のご相談

皆様は貯水槽というものを見たことがあるでしょうか。ビルの屋上などに備え付けられ、上水を貯めておく水槽です。今回のご相談は北区のお客様からFRP貯水槽を遮光塗装してほしいというものでした。何でも井戸水をこちらに貯めておき、飲料水の他、生活用水… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 葛飾区で雨漏りによる外壁の塗膜の膨れと剥がれ

「最近、雨漏りがはじまり、その所為なのか外壁もぶよぶよしてきた」というご相談を葛飾区のお客様からお受けしました。外壁がぶよぶよしてきたということは外壁からの雨漏りなのでしょうか。街の外壁塗装やさんは雨漏りを止めることも得意としていますので、… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に