東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

板橋区で賃貸に出している戸建てのバルコニー修理のご相談


建物というのは意外なもので、同じ地域で、同じ時期に、同じような箇所の修理のご相談が続くことがあります。考えてみれば、同じ時期に建てられた建物は同じように傷みますし、同じ地域ならば気象条件も一緒なのだから、当然というわけです。本日は先日に引き続き、バルコニーに関するご相談です。賃貸に出している戸建てのバルコニーを修理したいとのことでした。

バルコニー

既にこの時点で悪い予感しかしないバルコニーです。まず、床に水切れが悪そうなシートになっています。何か植物のようなものも育っています。この床面の緑色のシート、後で敷いたのでしょうか。それても、最初からこのような使用なのでしょうか。後で敷いたにしてはとても収まりがよいのが気になります。

パネルを嵌めこむところ

エアコンを置く台の部分とバルコニーの金属部分を見る限り、もともとこのような設計のようです。こちら、周辺に苔が生えていることから水切れも悪いし、透湿性もないことが明らかです。しかも、そのまま水を通す、もしくは完全防水ならともかく、半端に水を通す仕様です。この下はどのような防水層になっているのも剥がしてみないと分かりません。

腐食しているサイディング

越し壁の状態もすごいことになっています。苔が生えているのはともかく、水分によって崩れ始めています。おそらく手摺りや笠木の部分から水が入っているのでしょうが、こちらは全て交換しなくてはなりません。ベランダ床面の下の板も剥がれかかってきています。幸いにも室内への雨漏りはないそうですが、バルコニーは大きく解体して直さなければなりません。どうも全く雨仕舞いのことを考えていないような造りです。柵の下の部分の形状を見ても、物理的におかしいことが分かります。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 北区東十条にて排水不良から下地が腐食したベランダをウレタン塗膜防水で復旧

北区東十条にてベランダのウレタン塗膜防水を行っています。前回の工事では下地の復旧まで終了しましたので、今回はウレタン塗膜防水を行います。使用した防水材はダイフレックスのDSカラーゼロという製品です。ダイフレックスというと、驚異の耐用年数を誇… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 北区東十条にて水溜まり被害が酷いベランダ下地の腐食部を撤去

北区東十条でのベランダ野地板の腐食部分の撤去致しました。その様子をご紹介致します。皆様、上の画像のように、ベランダ部分に水溜まりが出来てるのをご覧になったことがあるでしょうか? 私が以前、住んでいた賃貸マンションもひどい水溜まりがよくできて… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千代田区神田神保町で剥がれてきたバルコニーの床を調査

「バルコニーの床がパリパリと剥がれてきている」と千代田区神田神保町のお客様からご相談を承りました。お電話でお話を聞いた限りでは3階建てでそのバルコニーの床面だそうです。現在、雨漏りなどはしていないということなのでちょっとは安心しましたが、ど… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に