東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

葛飾区で外壁塗装前の調査、汚れが目立たない外壁のデメリット


葛飾区にお住まいのお客様から「外壁塗装を検討しているのでお見積もりしてほしい」とご相談があり、本日はそのお見積もりのために調査を行いました。お客様のお家の外壁はタイル調の窯業系サイディングで清潔感のあるグレーです。お話をお伺いしたところ、築10年程度ということでした。

住宅外観

グレーのメリットは汚れが目立たないこと

人気のある外壁の色というと、アイボリーやクリームなどのホワイト系が多いのですが、真っ白というお住まいはほとんどありません。白は汚れやすいというイメージが強いためか、避ける人が多いようです。このお客様のお家のような薄いグレーも汚れが目立たないことから、かなり人気があります。

入り隅
カバーが行方不明に

入り隅(入り込んだ角の部分)の部分が汚れています。この部分は1階と2階と目地が直線で繋がっているため、雨水の通り道になりやすく、汚れやすい部分です。

外からケーブル類を引き込んでいる部分のカバーが無くなっていました。カバーを付けられているということは雨が入りやすい部分であることも多いので、こちらは新しいものを用意したいと思います。

クラック
シーリングの裂け

汚れが目立たない分だけ、傷みにも気付かないことも

汚れが目立たないというのはメリットの一つですが、逆に汚れに隠されて劣化に気付きにくいという面もあります。その点だけは気を付けてあげるようにしてください。こちらのお客様も汚れが目立たないからとあまり点検を行っていなかったらしく、外壁にクラックができていることにビックリしていました。この程度のクラックならシーリングすれば問題ないでしょう。目地のシーリング材が裂けはじめていましたので、こちらも打ち替えてあげましょう。外壁の汚れ具合と軽度のクラック、シーリングの裂けはじめなど、今回はちょうど良い時期の点検となりました。あまり早い時期に塗り替えてもお金の無駄になりますし、遅くなると傷みが進行して余計にお金がかかります。新築から約10年が塗り替えの目安と言われているのにはこのような傷みはじめの時期と重なるからなのです。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区中央本町で外壁塗装中、軒天換気口の錆止めにサビキラープロで対応

足立区中央本町で外壁塗装工事を行っております。壁の塗装に入る前に、お客様の家の軒周りをグルっと回っている軒天換気口の処理を行っていきます。軒天換気口はどうやらスチール製のようで表面の塗膜にサビが発生してきておりました。今までもこのようなサビ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区中央本町でサイディング塗装前のコーキング工事、もちろんイクシードを使用します

足立区中央本町でサイディング外壁への塗装工事が始まりました。洗浄を終了させ一日置いてからのサイディング目地コーキングの工事です。目地部分は基本打ち換えを行います。古くなった目地コーキングをカッターナイフの特殊な形をした工具を使用して既存目地… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区上篠崎でグレー系にまとめた屋根外壁の塗り替え工事を実施中

江戸川区上篠崎のお客様の屋根外壁塗り替え工事を実施中です。既存は明るめのレンガブロック調のサイディングボードが一階に貼ってあり、中間幕板を挟んでスタッコ調のサイディングボードが二階に貼ってあるお家です。一階と二階のサイデイングの間には幕板が… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に