東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

墨田区で錆びたシャッターを薄いグレー色のニッペファインパーフェクトトップで再塗装


墨田区で外壁塗装工事を行わせていただいているお客様の鉄製シャッターを塗装することになりました。外壁やベランダ鉄部も塗装でキレイになったのにシャッターが塗装されていないのは、やはり気になるところですよね。ベランダの鉄部の塗装色と同色で塗装させていただきました。使用した塗料はニッペファインパーフェクトトップです。色は標準色のND011番を使用いたしました。

塗装する前は、茶系の色をしていたシャッターですが、ところどころにサビも発生して、キレイに塗装し終わった外壁とのギャップがあまりにも出てしまっておりました。

遠目に見るとあまり目立たなかったサビですが、近くで見ると結構出てきているのがわかります。そのままにしていたら穴が開いてしまうこともありますので塗装をして保護してあげましょう。特にシャッター下側は雨水も跳ね返ってくる部分です。しっかりサビを落としてから塗装を行います。この辺りは、他の鉄部塗装と変わらない工程です。

もちろんシャッターも鉄ですので、下塗りには錆止め塗料を塗装いたします。ただし、シャッターは稼働する部分ですので、今回はなるべく薄く塗膜を付けたい思惑もあり、周囲に飛散しないカップガンを使って塗装を行いました。錆止め塗料はニッペ一液ハイポンファインデクロを使用しています。厚く塗膜が付かない様に複数回に分けて仕上げの塗料を塗装していきます。光の加減で塗装が出来ているのか出来ていないのか分からなくなりそうになりますが(笑)、そこはさすがにプロですので問題ありません。

塗り上がりは、外壁の色ともよくマッチしております。通常の鉄部よりも常に動かす部分の為、早め早めにメンテナンスを行っていきたいところです。お客様の建物がキレイになっていく様は見ていてとても気持ちが良いものですね。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

街の外壁塗装やさん東東京支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 葛飾区南水元で外壁の汚れからの塗装工事のご相談を頂き点検調査を行いました

 葛飾区南水元で建てられてから15年を経過したお住まいのお客様より外壁にかなり汚れがついて目立ってきたので一度点検して頂き、外壁塗装の必要性の有無を確認したいとのお話を承り現地調査にお伺い致しました。  現地調査においてまず目に入ってきたの… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 荒川区町屋でパーフェクトトップを使って外壁塗装を二色塗り分けで行います

 荒川区町屋で外壁塗装を行っています。コーキング工事や養生作業を終えて、本格的な塗装作業に入っていきます。外壁塗装に使用する塗料は日本ペイントのパーフェクトトップを使用します。パーフェクトトップは従来よりある一般的なシリコン系塗料よりも対候… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 武蔵野市西久保にて外壁の塗膜が劣化を起こしているお宅の調査を行いました

 武蔵野市西久保にて外壁の汚れが気になるとのことで外壁塗装を検討中のお客様のお宅に調査へ行ってまいりました。 外壁の汚れが出てくるというのは塗膜の劣化のサインでもあります。塗膜が劣化すると撥水性を失い水を吸うようになってしまいます。そうなり… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に