東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

江戸川区|外壁からの雨漏り調査


雨漏りの状況を確認します

江戸川雨漏り

築30年。鉄骨3階建てのお宅です。3年前に購入して、購入当時に屋上の防水工事は行ったそうです。雨が強い日に1階の壁の下から雨水が染み出してくるそうです。

江戸川雨漏り

1階はもともと駐車場として利用されていました。購入した際にリフォームを行い、今はお部屋になっています。そのお部屋の内壁の下からの雨漏りです。

外壁を調査してみましょう

江戸川雨漏り

サッシ廻りのコーキング材の様子ですが、かなり傷んでいるのがわかります。こういった箇所からも雨が浸入してくることがあります。

江戸川雨漏り

こちらは外壁目地のシーリング材です。穴が開いていますがここからも雨水は入り込みます。このような場所から下に雨水が溜まって染み出てしまうことが予想されます。

モルタル外壁のクラック(ひび割れ)

江戸川雨漏り

外壁に穴が開いています。これは劣化して起こったのか何かをぶつけてしまったのか判断が難しいほどの穴でした。

江戸川雨漏り

モルタル外壁のクラックです。劣化に伴って起こるひび割れですが、単に劣化だけでなく地震でも起こりうる症状です。

江戸川雨漏り

今回の雨漏りに関しては複合的な要素があります。外壁のクラック、穴開き、サッシ廻りのコーキングの劣化、目地材の劣化です。全てを補修するのであれば、外壁クラック補修を行った後に塗装。それとシーリング打ち替え工事を行います。ただ予算だって重要です。お客様とどこまで補修するのかを細かく打ち合わせを行い、納得のいく工事を行います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン シーリング材の中でも長寿命な「オートンイクシード」をご紹介|葛飾区

最近主流の外壁材、窯業系際ディングなどは太陽の紫外線や雨、風、地震などの揺れなどによって外壁材がずれてしまうことがあります。そこで、お家の動きやずれに追従させ外壁材がずれないようにするためにも、外壁材の隙間、目地と呼ばれる部分にシーリング材… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区|屋根・外壁塗装工事をお考えのお客様宅へ調査に伺いました

本日は江戸川区にて屋根・外壁塗装の調査にお伺いしてきました。築13年で当然初めての塗装工事となります。工事ご検討のきっかけは飛び込み業者さんだったそうです。その時は相手にしなかったそうですが、言われて自分のお家を見てみると傷みがあったり、汚… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 葛飾区の木製破風板塗装は下塗りから5回塗りで仕上げました

葛飾区のお客様の屋根外壁塗装工事の付帯部分塗装を実施しています。破風板の色を屋根と同色にするか、白系にするか、かなり迷われたのですが、最終的には白系で塗ることになりました。通常、雨樋と破風板は同色で塗ることがほとんどです。なぜ、屋根色と同色… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に