東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

荒川区|塗料が塗れないシーリング部分への魔法の下塗りはこれだ!


あまりないケースかもしれませんが、外壁などの傷に塗装を行おうと思っても塗装がはじいてしまう、なんて経験は無いでしょうか?DIY好きな方ならあるかもしれませんね。私たち工事に携わる者は、そのような場面に遭遇することがあります。

原因となるのは、塗装しようとしている部分に油分が付着していたりするとはじいてしまいます。また、今回の様にコーキング材を「変成」と書いていないものを使用している部分にも同じようなことが発生するんです。

サイクルポートを固定していた外壁の穴を「変成」ではないシリコンシーリングで埋めてしまっていたようで、全く塗装がはじかれてしまいました。

既存外壁色に念入りに色合わせを行って、いざ!と塗装をするも塗装がはじかれてしまいます。うーん、これは困った・・・。だれだ?「変成」使わなかったのは?と恨んでみたところで自体は改善いたしません。

一般の方にはなかなか判断がしにくいのが、コーキング材ですね。ホームセンターのコーキング材コーナーにはそれこそ多種多様なコーキング材が並べられています。その中でもコーキングを行った後に塗装を行うのであれば、「変成」とうたっている物をお選びいただければ間違いありません。比較的、値段が高いものがその類でしょうか。〇〇オリジナル、といってお手頃価格で売っている物は、「変成」ではない物がほとんどです。

かといって、塗りこんでしまったシリコンコーキングを全て撤去するのは容易ではありません。そこで救世主的な薬剤がありまして、変成シリコンではないコーキング材の上に塗布することで塗装が可能になる優れものです。通常、「逆プライマー」とも呼ばれています。

この様な事は緊急回避的な事ではありますので、一番重要なのは「適材適所」です。使う場所や今後の事も考えて材料は選んでいくことが重要ですね。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 墨田区で錆びたシャッターを薄いグレー色のニッペファインパーフェクトトップで再塗装

墨田区で外壁塗装工事を行わせていただいているお客様の鉄製シャッターを塗装することになりました。外壁やベランダ鉄部も塗装でキレイになったのにシャッターが塗装されていないのは、やはり気になるところですよね。ベランダの鉄部の塗装色と同色で塗装させ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 墨田区で助成金対象の屋根遮熱塗料ニッペサーモアイで小屋根塗装

墨田区でALC外壁に超高耐久無機系塗料ダイヤスーパーセランフレックスを使って塗装工事を行っているお客様の玄関入口にある小さな屋根はコロニアル葺きになっています。基本的には飾りに近い屋根ではありますが外壁に超高耐久を謳う塗料を使用しながら他の… 続きを読む
new画像

ブログアイコン モルタル外壁のひび割れにお悩みの方におすすめの塗料をご提案しました|江東区

江東区のお客様より外壁塗装のご相談をいただきました。お話を詳しく伺うと、外壁にひび割れが見えたので、点検してもらいたいことと、塗装を考えているが、ひび割れがしにくい塗料があれば教えてもらいたいとのことでした。まずは、点検を行ってみて、ご相談… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に