東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

墨田区の高耐久塗料を使った塗装工事、樋などの色はどう選びますか?


皆さんはお家を塗装するとき、屋根の色や外壁の色はすごくお悩みになるかと思われますが、雨樋などの色決めは案外あっさりと決められていますよね。そこまでこだわりが無いから?なんて方もいるかもしれませんが外壁と屋根の色が決まってしまうと樋などの部分は有る程度の色調に限られてきてしまうからだと考えます。と言うのも外壁色を決めるうえでも重要な要素になるのは「ドア」や「窓」の枠の色が有りますよね。また、最近の住宅はアルミ素材のベランダ柵などが多くそこの色は変えることが出来ないことも要因に上げられるかと考えます。大体使われる色の系統は「こげ茶系」、「黒系」、「白系」になることがほとんどです。あとは既存色と同色と言ったところでしょうか。

仕上がり

墨田区のお客様の塗装工事が完成いたしました。屋根はカバー工事をIG工業社のスーパーガルテクトシェイドモスグリーンにて行ったのでそこに合わせて外壁色もメインは濃いめのグリーン色となり、三階部分はややアイボリー系の色となっています。ここでもやはりサッシやベランダの色をベースに雨樋の色や幕板の色が決定されました。シミュレーションの時点では破風板も白系や茶系も試しましたがやはりしっくりくるのは窓枠やベランダの色でした。

サッシの色
雨樋塗装

サッシの色は黒系です。濃い色の分だけ外壁の白系には引き立って見えます。それだけにほかの色に変えにくいというのもあります。ただ、雨樋の色は黒系でありますが純粋な黒ではありません。色で言えば非常に濃いグレーを使用しています。

屋根・樋・破風のコントラスト
雨戸塗装

屋根の色、破風の色、雨樋の色、外壁の色とすべてが見える部分です。破風板の塗装色と雨樋の塗装色は一緒なのですが、塗る面の素材や形状でこんなにも色合いが変わって見えるのは不思議ですね。結果として付帯部分は既存色をベースとしたものになりました。ほとんどの皆さんが塗装するときに同じような経験をされたりすると思います。既定路線でも冒険路線でもまずはシミュレーションができるというのは皆様のお色選びに役にたてる所だと思っておりますので色決めの際は、ご希望をどしどしお聞かせください。悩むよりイメージした方が断然不安は無くなりますよ。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 板橋区でモノプラル外壁のお家の方からシャビー塗装のご相談

板橋区のお客様から「お家のエイジング塗装に興味がある」とご相談をいただきました。エイジング塗装、塗装によってわざと年月を経たように見せる技法でシャビー塗装やウェザリング塗装とも呼ばれます。アンティーク感やオールドビンテージ感が好きな方に好ま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東京都北区で外壁塗装の事前点検、屋根もしっかり調査します

東京都北区に長く住んでいるというお客様から「お家が大分、くたびれてきたのでそろそろ外壁塗装と屋根塗装をして、模様替えしたい」とご相談がありました。北区に限らず、都内の住宅地というのはかなり古い建物から新しい建物まで混在している地域がかなりあ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区で外壁塗装・屋根塗装前のお家無料点検

「そろそろ外壁塗装と屋根塗装を検討しているので、その前にお家全体を点検してほしい」と足立区のお客様からご相談を承りました。私達はどんな場所の塗り替えであっても、建物全体を点検することにしています(もちろん、お客様の許可を得てからですが)。後… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に