東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東京店へ。

外壁塗装やさん東京店

街の外壁塗装やさん東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

府中市四谷にてバルコニーの防水工事、2plyのFRP防水工事を行いました


工事のきっかけ
 府中市四谷にて雨が降ったときに水たまりができてしまうから何とかしたいというお問い合わせがあったことがきっかけでした。
 
 調査の際は晴れていましたので実際に水たまりができている状態は確認できませんでしたが、雨水が溜まっていたであろう部分は確認するとこができました。雨水が溜まって乾くと円形に汚れが付着します。その汚れが箇所箇所に見られましたのである程度のあたりをつけることができました。

 水が溜まってしまうのにはいくつか原因があります。まずはトップコートや防水層に裂け目などができて水が溜まってしまっている状態。これは下に水が回ってしまい乾きにくくなったために水たまりができてしまうことがあります。最悪の場合、雨漏りにつながってしまう危険な状態です。
 続いて防水層の勾配不良という面が考えられます。防水層を作るときには下地としてコンパネがよく用いられます。コンパネの設置の際にはドレンに向けて水の流れをつけるために勾配がつけられます。その勾配が緩かったり、勾配はついているけど見当違いの方に流れる、防水層を施工した際に凹凸ができてしまって綺麗に流れないといった不具合があると水はけが悪くなり、防水層の劣化も早めてしまいますので気を付けましょう。

 今回は既存の防水層がFRP防水でした。FRP防水は現在最強の防水として知られており、プールや浴槽など身の回りに多く使われております。このFRPとは繊維強化プラスチック(Fiber Reinforced Plastics)のことを指し、ガラス繊維に樹脂を染み込ませて防水層を形成するため継ぎ目がなく、繊維が折り重なっているので非常に丈夫なものになります。最近の新築のお宅のバルコニーのほとんどがFRP防水になってきているほど人気と実績のある防水層です。他の防水層に比べ価格は高額になりますがそれに似あっただけの性能を持っているのでお勧めできる防水です。

 しかしながら、工事を行うのは結局のところ人なのでいくら使用するものが良くても適当なことをしてしまうと不具合が出てきてしまいます。安かろう悪かろうならまだしも、高かろう悪かろうでは納得できないというものです。防水工事や屋根工事などは直接雨漏りに直結してしまうので工事を決める際には総合的によく吟味してから行いましょう。

 今回は防水層を再形成し、勾配不良を改善しました。防水層を形成した後も何度か水を撒いてみて問題なく排水が行えるかの確認を行いました。これで雨の日でもしっかり排水ができるので水たまりに困ることはなくなります。

ビフォーアフター

before
after
水たまりのできたバルコニー
新しいFRP防水

工事基本情報

施工内容
防水工事 
使用材料
日本特殊塗料株式会社 タフシール#50W
築年数
築30年
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
施工期間
3日間
保証年数
3年間

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

new画像

ブログアイコン 渋谷区富ヶ谷にて屋上防水の点検、経年劣化した塩ビシートは硬化してしまい脆っていきます

陸屋根の防水層の点検です  渋谷区富ヶ谷にて屋上の防水工事をご検討中のお客様よりご依頼いただきまして調査へ行ってまいりました。屋上が陸屋根になっており、既存の防水としては塩ビシート防水がなされておりました。また、塩ビシートの保護のために同質の長尺シートが上に重ねられており、その長… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大田区田園調布にてバルコニーの点検、トップコートの剥がれは防水層の劣化につながります

防水層の不具合は雨漏りにつながる可能性があります  大田区田園調布にてバルコニーの防水が剥がれてきているようなので一度見て欲しいとのご依頼をいただきまして調査してまいりました。 防水層に何かしらの不具合が生じていますと、雨漏りにつながる場合が多くあります。ですので少しでも違和感や… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 文京区千石で屋上の塔屋から階段室に雨漏りを引き起こしていました

 雨漏りは、室内にシミを作ったり、建物の下地を腐食させてしまいます。室内に異変が見られた際には、早めに処置・補修を行いましょう。 文京区千石にある鉄筋2階建ての建物は、屋上から雨漏りを引き起こしていました。「補修工事を行ってほしい」と、私たち街の外壁塗装やさんにご相談をくださいま… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

お見積り・ご相談・点検は無料です。街の屋根やさん東京

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
お気軽にお問い合わせください