東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

狛江市東和泉でパーフェクトトップ3色を使用した外壁塗装で大きなイメージチェンジ!


 狛江市東和泉にお住まいのT様より、「令和元年東日本台風の影響で屋根が破損してしまった。保険を使用した屋根カバー工法と外壁塗装を検討している。」とのご相談を頂きました。適正な工事をご提案してくれる業者を探していたところ、私たち街の外壁塗装やさんのホームページを見つけ、お問合せ下さったとの事です。
 化粧スレートの屋根は軽量なオークリッジスーパーでカバー工法を行い、窯業系サイディング外壁の塗装には、ラジカル制御塗料であるパーフェクトトップを使用します。3色の塗料で塗り分け、お洒落で爽やかな印象に仕上がりました。

ビフォーアフター

before
メンテナンス前
arow
arow
after
メンテナンス後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 シーリング打ち替え その他 
使用材料
パーフェクトトップ
オークリッジスーパー
築年数
16年
保証年数
屋根・外壁共に10年
建坪
72㎡

令和元年東日本台風による被害を受けたスレートの調査

台風によって破損してしまったスレート屋根

 お問合せを頂き、まずは現地調査へお伺いしました。令和元年東日本台風の被害を受けたスレート屋根の調査から行っていきます。屋根にのぼり全体を見渡してみますと、表面には薄っすらと藻が発生し始めていました。スレートは塗装によって塗膜を形成し、表面を保護しています。しかし、その塗膜は常に紫外線や雨水を浴びていますので、経年とともに劣化してきます。塗膜が劣化すれば、屋根の保護機能は低下し、水分を吸収することで、藻や苔も発生しやすくなります。

台風によって飛散したスレート
スレートの端 欠けてしまっている様子

 こちらは、台風によって破損してしまったと思われる箇所です。化粧スレートに飛散や欠けといった症状が見られました。すぐに雨漏りするわけではありませんが、放置してしまうといずれ、雨水が釘からルーフィング、野地板まで伝わってしまい雨漏りを引き起こす危険性があります。台風によってお住まいが被害に遭われた場合には、速やかに応急処置・補修することが大切です。

外壁の調査

窯業系サイディング外壁は経年により汚れが目立ちます
目地のシーリングにひびが入っている様子

 続いて外壁の調査を行っていきます。T様邸は、現在最も主流となっている窯業系サイディング外壁です。築16年が経過していますので、汚れも結構目立っておりました。
 また、外壁目地のシーリングを見てみますと、ひび割れているのが分かります。目地のシーリングは雨水の浸入を防ぎ、外壁同士の衝突を防ぐ大切な役割を担っているのですが、これでは役目を果たせません。打ち替える時期です。

屋根カバー工法

防水紙 敷設
ルーフィング 敷設

 足場とメッシュシートを設置後、工事がスタートします。まずは屋根カバー工法から行っていきます。屋根の頂上部に設置された棟板金を外し、新しいルーフィングシート(防水紙)を転がすようにして敷いていきます。ルーフィングは、遅粘着性のタディスセルフを使用しました。貼った直後は張り直し可能で、時間が経過するにつれてしっかりと密着する優れものです。

役物取付後、オークリッジスーパーで葺いていく
棟板金設置

 ルーフィング敷設後、軒先とケラバに役物を取り付け、軒先から新規屋根材で葺いていきます。屋根材には、オーウェンスコーニングのオークリッジスーパー(ブラックオニキス)を使用しました。アスファルト基材の表面に天然石を焼き付けてコーティングした軽量な屋根材です。
 全体的に葺き終えましたら、頂上部に棟板金を設置します。棟板金を固定する際には、錆びにくく抜けにくいステンレス製のビスを使用し、強風による飛散を抑制します。

屋根カバー工法が完了!

屋根カバー工法が完了

 屋根カバー工法が完了しました。これで雨漏りの心配も無くなりました。オークリッジスーパーには、ライフタイムワランティーという制限付きの長期製品保証が付いていますので、工事後も安心です。S様がお選びいただいたブラックオニキス以外にも、豊富な種類(全7種類)があり、外壁に合わせやすいのも嬉しいですよね!

シーリング工事

既存のシーリング撤去

 続いて外壁の作業に取り掛かります。高圧洗浄で外壁に付着した汚れを除去後、劣化したシーリングを剥がしていきます。新しいシーリング材には、耐用年数15年以上の長寿命を誇るオートンイクシードを使用します。通常のシーリングに比べ、2倍以上の耐候性があります。

シーリング材を充填
シーリング打ち替え完了

 シーリング撤去後、はみ出し防止用のマスキングテープを貼ります。プライマーと呼ばれる下塗り材をムラなく塗布し、オートンイクシードを充填していきます。充填後はヘラで均し、ある程度乾いてきましたら、丁寧にテープを剥がします。シーリング工事はこれで完了です。

下塗り

下塗り
下塗り2

 続いて塗装を行っていきます。まずは下塗りです。主材にはパーフェクトトップを使用しますので、それに合わせてパーフェクトサーフで塗装していきます。下地の素材によって適用下塗り材は異なります。

1F外壁の塗装

中塗り
上塗り

 S様は1Fと2F、玄関周りで色を塗り分けたいとおっしゃっておりました。1F部分は上品なグレーで塗装します。

玄関周りの塗装

中塗り2
上塗り2

 こちらは玄関周りの様子です。玄関はお客様をお出迎えする大切な空間なので、明るい色を持ってくることがお薦めです。S様は、明るめのブラウンを選ばれました。

付帯部塗装

雨樋塗装
幕板

 雨樋や幕板(外壁の境界板)といった付帯部は、黒色で塗装します。付帯部塗装には、黒や白、こげ茶が人気があります。黒を持ってくると全体的に引き締まり、スマートでかっこいい印象になります。爽やかに仕上げたい方は白、やさしい印象にしたい方はこげ茶がお薦めです。

塗装後はナチュラルで爽やかな印象に!

塗装完了

 塗装後は、ナチュラルで爽やかな印象になりました。3色で塗り分けましたが、とてもまとまった印象です。色を複数使用する場合、選択する色によって、外観の印象も大きく変わりますので、色選びが重要になります。塗装後、後悔しない為にも、色選びは慎重に行いましょう。私たち街の外壁塗装やさんでは、カラーシミュレーションの作成も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
 今も尚、新型コロナウィルスが流行しておりますので、街の外壁塗装やさんでは引き続き、新型コロナウィルス対策を実施しています。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 杉並区成田東にて外壁塗装前の調査、経年劣化によりクラックが発生したモルタル外壁にはエラストコートによる塗装工事をおすすめ

 杉並区成田東にお住まいの客様より、外壁でお悩みとの事でご相談を承りました。「今年で18年目になるのですが、最近ヒビワレがひどくきになるようになりまして補修と塗装をお願いしたい」との事でした。  外壁はモルタル外壁になります。全体的にはまだ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 墨田区本所で外壁塗装工事、本日の作業は庇屋根の鉄部塗装になります

 墨田区本所で建てられてから50年を超えたお住まいの外壁塗装工事を施工しております。外壁の塗装工程も一区切りとなり、作業の方は最終版の工程に移っております。付帯部塗装と呼ばれる部分塗装ですが本日はその中の庇屋根塗装、所謂鉄部塗装を行いました… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区北葛西で外壁塗装工事のご相談、下地処理からの施工が必要です

 江戸川区北葛西で建てられてから40年以上を経過しているお住まいの点検調査を行いました。外壁はモルタル壁となり、何年か前にメンテナンスはされている状況です。しかし年数を経過している事も有り、所々に劣化症状は見られました。今回は外壁塗装工事の… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に