東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

八王子市台町にてパーフェクトトップ(J42-50L)を使用した外壁塗装と屋根カバー工法が竣工


 八王子市台町にお住まいのI様より、「棟板金が浮いていて雨漏りが発生している。雨漏り補修のお見積りをお願いしたい」とのご相談を頂きました。棟板金は、スレートやコロニアル・金属屋根の頂上部に設置されており、漏水を阻止しています。経年とともに固定力も弱まっていきますので、定期的なメンテナンスが必要です。
 現地調査へお伺いしますと、棟板金だけではなく、スレート自体にも劣化症状が見られました。築年数や劣化症状が進んでいたことから、屋根カバー工法をご提案致しました。また、モルタル外壁には藻などの汚れが目立ち始めています。「せっかく足場を組むのなら外壁塗装もお願いしたい」とご要望がありましたので、屋根カバー工法と一緒に外壁の塗装も行いました。

ビフォーアフター

before
外壁塗装前
arow
arow
after
外壁塗装後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 その他 
使用材料
パーフェクトトップ
(J42-50L)
ガルバリウム鋼板:OZルーフ182
築年数
21年
保証年数
10年

現地調査の様子

現地調査

 お問合せを頂き、まずは現地調査へお伺いしました。築21年になるI様邸は軒先が短い為、スタイリッシュでお洒落な印象です。軒先が短い分、室内を広く確保できたり、屋根の重量も軽くなりますので、耐震性を上げることもできます。その反面、外壁に雨水がかかりやすく、劣化の促進や雨漏りのリスクを高めてしまうことも把握しておきましょう。

屋根

天窓付きの急勾配屋根の調査
スレート自体、かなり傷んでいる様子です

 屋根には勾配がありましたので、いつも以上に安全に配慮しながら調査を行っていきます。I様邸は、天窓付きのスレート屋根でした。プライバシーを気にせず、採光効果や通気性を確保できる天窓ですが、劣化して雨漏りが発生することもあります。私たち街の外壁塗装やさんでは、天窓の交換や撤去も承っておりますので、天窓に関するお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。
 スレートの表面を見てみますと、白く変色しているのが分かります。変色は、広範囲に見られました。スレートが雨水を含むことで起こる現象です。

棟板金を固定している釘の浮き
棟板金とスレート屋根の間に隙間ができているようす

 こちらは棟板金の様子です。釘浮き、板金自体の浮きが見受けられます。下地(貫板)の劣化が進むことで、棟板金の固定力も弱まります。棟板金は屋根の頂上部に固定されている為、劣化症状に気づくことは難しいでしょう。ですので、定期的に屋根の点検を行うことが大切です。
 屋根の調査では、棟板金の浮き以外にスレート自体の劣化も見受けられました。築年数や屋根の状態、雨漏りが発生していることから、屋根カバー工法をご提案致しました。私たち街の外壁塗装やさんでは、屋根のリフォーム工事も行っています。

外壁

モルタル外壁の汚れが目立つ様子
モルタル外壁には藻が発生しています

 続いて外壁の調査を行いました。モルタル外壁の所々には、藻が発生し始めていました。経年で外壁の水切れが悪くなると、藻や苔も繁殖しやすくなります。外壁には、クラック(ひび割れ)が発生している様子はありませんでした。
 耐久性が優れており、コストパフォーマンスの良い塗料を使用したいとの事でしたので、ラジカル制御塗料のパーフェクトトップをご提案しました。外壁の劣化要因となる物質(ラジカル)の発生を抑制し、色褪せ(チョーキング現象)を防ぎます。パーフェクトトップは、モルタル外壁だけではなく、窯業系サイディング金属サイディングの塗装にも適しています。

足場架設

足場仮設
屋根足場
 工事に取り掛かる前には、足場とメッシュシートを設置します。施工スタッフの安全を確保するのと同時に、近隣へ塗料が飛び散るのを防ぎます。また、I様邸は急勾配の屋根なので、屋根足場もかけました。屋根に勾配がある場合、安全を確保し、作業効率を上げる為に、屋根にも足場をかけさせていただいております。

屋根カバー工法

防水紙を敷設
ガルバリウム鋼板 (ブラック)を軒先から設置

 ルーフィング(防水紙)を敷設し、軒先から新規屋根材で葺いていきます。今回は、ガルバリウム鋼板製のオズタック OZルーフ182を使用しました。軽量かつシンプルなデザインで、コストパフォーマンスの良い金属屋根材です。

屋根カバー工法が完了

 屋根材を葺き終えましたら、屋根の頂上部に棟板金を設置して、屋根カバー工法は完了となります。スレート屋根から金属の横葺き屋根になりました。横葺きには、複雑な形状の屋根にも対応しやすいメリットがあります。

外壁塗装

パーフェクトフィラーで下塗り
ニッペ パーフェクトトップ(J42-50L)

 塗装に入る前には、高圧洗浄で外壁に付着した汚れや旧塗膜を洗い流します。日を改め、塗装に取り掛かるのですが、まずは下塗りから行っていきます。上塗り材にはパーフェクトトップを使用しますので、それに合った下塗り材を選びます。モルタル外壁の場合は、パーフェクトフィラーが適しています。外壁材によって下塗り材も変わってきますので注意しましょう。

ニッペ パーフェクトトップ(J42-50L)中塗り
ニッペ パーフェクトトップ(J42-50L)上塗り
 下塗りを乾燥させましたら、中塗りと上塗りを行っていきます。下塗りを含めると3度塗りになりますね。外壁だけではなく、屋根の塗装を行う際にも、基本的には3度塗りします。下塗りで塗料の密着度を高め、中塗り・上塗りによって塗り残しや色ムラを防ぎます。また、塗膜に厚みをもたせることで、塗料本来の耐用年数も十分に発揮されます。
外壁塗装後

 塗装後のモルタル外壁です。爽やかなこちらのグリーンは、J42-50Lになります。外壁の色に合わせて、付帯部(窓枠や雨樋、雨戸)は白色で塗装しました。外壁塗装を行う前と全く違う色を選びましたので、お住まいの印象も大きく変わりました。外壁塗装でイメージチェンジを図るのも楽しいですよね。
 新型コロナウィルス感染者は日に日に減ってきていますが、まだ油断してはいけません。私たち街の外壁塗装やさんでは、引き続き新型コロナウィルス対策を実施しています。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 世田谷区北烏山にて外壁塗装工事の調査、塗膜劣化によりエラストコートによる塗装工事をご提案

 今回は世田谷区北烏山にご在住のお客様より「築19年になるので、そろそろ外壁メンテナンスを考えている」というご相談を承りました。築19年目になるというお客様のお住まいは、今まで特に大きなメンテナンスは行ってこなかったとの事ですが、具体的に雨… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 品川区大井にて外壁メンテナンスの調査、築21年経過し経年劣化したシーリングは打ち替え工事が必要です

 今回は品川区大井にご在住のお客様から、外壁の傷みでお悩みとの事でご相談をいただきました。今年で築21年目になるというお話ですが、今まで外壁のメンテナンスは行ってこなかったとの事で、大きな補修が必要になる前にメンテナンスをしたいとの事で、調… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 品川区荏原にてモルタル外壁調査、クラックが多数発生した外壁にはエラストコートによる塗装工事をおすすめ

 今回は品川区荏原の住宅街にある築19年目に入るお客様です。「外壁の劣化が気になるので、補修または塗装をお願いしたい」とのお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。ひとくちに外壁の劣化と言いましてもいろいろあります。どのような工事ができ… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に