東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

府中市若松町にて外壁塗装工事、パーフェクトセラミックトップGで塗装して生まれ変わりました


 府中市若松町にお住まいのお客様より、外壁の塗装メンテナンスについてご相談を承りました。お客様のお住まいは今年で築19年目。塗装メンテナンスは今回が初めてという事だそうですが、「20年近く住み続けて汚れもひどくなってきたので、どうせなら明るい色に塗り替えてリフレッシュしたい」との事でした。特に擁壁に関しては、お傷みが目立つとの事で塗装できれいにしたいとの事でした。

ビフォーアフター

before
施工前
arow
arow
after
施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 
使用材料
パーフェクトセラミックトップG ND-280
築年数
19年
施工期間
10日
保証年数
15年

点検の様子

汚れやカビの繁殖

 外壁の状態を見てみます。お客様の外壁はモルタル外壁を使用しています。まだ一度も塗装メンテナンスを行っていないとの事ですが、目立った傷みや苔、藻などの繁殖もなく、比較的美しい外観が保たれています。比較的日照時間の少ない北側外壁を見ましても、カビや苔、藻などの繁殖もほとんど見られません。ところどころ雨だれなどの汚れがありますが、大きなクラックなどもなく、20年近いお住まいとしては状態は良好といえます。

モルタル外壁の様子
クラック多数の擁壁

 擁壁の方を見てみます。こちらは外壁と違ってカビや藻の発生などがありかなり汚れた印象が目につきます。細かいクラックも多く発生しています。細かいクラックであれば、高弾性のある塗料でカバーすることができます。
お客様には点検中に撮影した写真をご覧いただき、外壁と擁壁の塗装工事を承りました。

外壁塗装工事の様子

養生設置

 近隣住人の方にご挨拶をした後、足場を架設し、塗装しない箇所を汚さないようメッシュシートをかけて養生をしていきます。これは工事中に工具などを落としてしまっても足場の外へ落下させないようにする、安全対策の意味もあります。

 

 まずは外壁表面に付着している汚れやカビなどを洗い流すために、高圧洗浄をかけていきます。新築時に塗られた古い塗装塗膜も高圧洗浄で一気に洗い流していきます。特にモルタル外壁は細かい凸凹が多く汚れが落ちにくいため、念入りに洗浄をしていきます。

ローラーで下塗り
下塗り塗装

 外壁塗装の工程は基本3回。下塗り塗装を行った後、仕上げ塗料を使用して中塗り・上塗りと重ねて塗っていきます。
 まずはニッペのパーフェクトフィーラーを使用して下塗り塗装を行います。下塗りは、モルタル外壁の表面と仕上げ塗料の密着性を高める為にはとても重要な工程です。

下塗り塗装

 やや毛足の長いローラーを使用して丁寧に塗っていきます。平らなスポンジタイプのローラーではモルタル外壁の凹凸には対応できませんので、毛足の長めなローラーを使用してしっかりと隙間まで塗膜を張っていきます。

中塗り塗装
中塗り塗装

 下塗りの塗料が十分に乾いたのち、仕上げ用塗料を塗っていきます。
 今回使用しているのは日本ペイントのパーフェクトセラミックトップGです。フッ素樹脂塗料を超える耐候性と超低汚染性と非常に美しい仕上がりで人気の塗料です。

仕上げ塗装
仕上げ塗装

 仕上げ塗装はこのパーフェクトセラミックトップGを使用して2回行います。一度の塗装でもある程度の防水性、耐候性は発揮されるのですが、メーカーが期待する耐候性や色艶を発揮するには、しっかりと乾燥させた後重ね塗りを行い、塗膜にしっかりとした厚みを付ける事が重要になってきます。やや毛足の長いローラーを使って手早く塗装していきます。下地と同様やや毛足の長いローラーと刷毛を使い分けて丁寧に塗っていきます。一工程ごとにしっかりと乾燥させ、塗膜の厚みを付けていきます。厚みを付けるために一回の塗装で濃度の高い塗料を調合してタップリと塗っていくのではなく、適量に調剤した塗料を適切な回数で重ね塗っていくことが大切です。

擁壁塗装
擁壁部分の塗装

 外壁の塗装が終わったら次は擁壁の塗装に移ります。
 高圧洗浄を行った後、こちらも下地塗料パーフェクトフィーラーを使用して下地から塗っていきます。乾燥後、仕上げのパーフェクトセラミックGを塗っていきます。こちらも2回仕上げ塗装を行います。

細部は刷毛で塗装
擁壁内側

 狭いコーナーの部分は刷毛を使用して隅々まで塗っていきます。
 これで外壁と擁壁の塗装工事が完了いたしました。最後に複数スタッフにより最終確認を行い、塗装後の塗り残しや色ムラなどをチェック・補修し、工事完了となります。最後はお客様にご確認いただき、工事竣工となります。

外壁塗装工事、竣工

塗装工事完工

 外壁・擁壁塗装工事、竣工いたしました。塗膜に充分な厚みが出たため、光沢が増しているのが分かります。お客様もきれいに生まれ変わったお住まいに大変ご満足されたご様子でした。擁壁塗装を含めた外壁塗装工事に関しましては、私達街の外壁塗装やさんに何でもご相談ください。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 江戸川区西葛西で外壁塗装工事、主剤をしっかり密着させる為下塗りを2度入れました

 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を行っております。築年数約20年のお住まいで、リシン吹きの外壁の塗装工事となります。高圧洗浄作業を行いましたが、どうしても年数分の汚れが落としきれないところも有りました。通常3工程の塗装作業ですが、密着性を高め… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中、本日はシーリング工事を行いました

 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中です。こちらはサイディングを使用したお住まいとなりますが、足場架設から高圧洗浄作業を経て、塗装工程の前にシーリング工事を行っております。シーリング工事と言うと縦目地等の所謂撤去、打ち換え作業が一般的とな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 練馬区関町南にて築24年になる屋根・外壁調査、クラックが発生している外壁にはエラストコートによる塗装工事をおすすめ

 それでは実際に屋根に上って調査してみます。屋根は化粧スレートを使用しています。化粧スレートはセメントをベースとして繊維を混ぜて作られた屋根材です。元々がセメントベースですので熱には強いのですが防水性が備わっていません。雨水などから守るため… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に