東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

立川市錦町でパーフェクトトップ(ND-102・ND-342)を使用した外壁塗装


 築12年が経過し、外壁塗装を検討し始めた立川市錦町にお住まいのお客様です。外壁材や塗料によって耐用年数は異なりますが、築10年を過ぎ始めると、様々な劣化症状が見られ始めます。こちらのお客様は、西側の外壁に発生した藻を気にされていました。防水機能が低下しているサインですので、今回の塗装は最適だと思います。工事に関しては、「耐久性とコストパフォーマンス」を重視しておりました。フッ素塗料に次いで優れた耐久性を持つ、パーフェクトトップでの外壁塗装を行います。色は、ND-102・ND-342の2色を使用します。

ビフォーアフター

before
塗装前
arow
arow
after
塗装後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 防水工事 シーリング打ち替え その他 
使用材料
パーフェクトトップ
(ND-102・ND-342)
築年数
12年
保証年数
10年

点検の様子

築12年が経過し、外壁塗装を検討している邸宅
点検

 お問い合わせをいただき、点検へお伺いしました。築12年になる邸宅は、お洒落なツートンカラーの外壁です。とても綺麗な印象を保たれているように見えますが、お問い合わせでは、外壁に藻が発生しているのが気になるとおっしゃっておりましたので、しっかりと外壁の調査を行っていきます。

外壁点検 藻で変色してしまっている窯業系サイディング外壁
塗装前

 西側の外壁です。かなり広範囲に藻が発生し、緑色に変色していました。日陰になる部分は水はけが悪く、どうしても藻や苔などの汚れが繁殖しやすくなってしまいます。塗膜の防水機能が低下しているサインですので、塗装で蘇らせる必要があります。また、目地のシーリング材にも剥離が見られました。シーリング工事の際に、プライマーの塗りが足りなかったり、ムラになってしまうとこのような症状が見られますし、経年により肉痩せや亀裂が起こることもあります。シーリング打ち替え時です。

足場仮設・高圧洗浄

高圧洗浄で窯業系サイディング外壁に付着した汚れを除去
高圧洗浄で旧塗膜を除去

 外壁塗装は、足場の仮設とメッシュシートが必須となります。施工スタッフが安全に工事を行えるように正しくメッシュシートを貼ります。また、メッシュシートの役割はそれだけではありません。近隣に塗料が飛び散ることで近隣トラブルになってしまうのを防ぎます。
 足場とメッシュシートを設置後、高圧洗浄を行います。汚れが目立たないと、高圧洗浄の必要性はあまり感じないかもしれません。しかし、旧塗膜が残った状態で塗装しても、塗料は密着しにくいので、必ず行う重要な工程になります。水圧の威力は写真で見てもわかるようにかなり強いので、ほとんどの汚れはこれで落とせます。

シーリング打ち替え

既存のシーリング材を剥がす
シーリング打ち替え工事 プライマー

 外壁の塗装を行う前に、シーリング打ち替えを行います。カッターで切れ目を入れ、既存のシーリング材を剥がしていきます。剥がしただけでは、シーリング材が若干、残ってしまいますので、綺麗に除去します。その後、目地の周りに養生テープを貼り、プライマーと呼ばれる下塗り材を塗布していきます。この塗りが足りなかったり、ムラになってしまうと、剥離(外壁とシーリング材の間に隙間ができてしまう)の原因となってしまいますので、丁寧に行うことが大切です。

シーリング打ち替え後

 シーリング材を充填し平らに均した後、程よく乾燥しましたら、養生テープを剥がします。完全に乾いてしまうと、シーリング材が養生テープにくっついてしまい、破れてシーリング材に残ってしまう恐れがあるからです。シーリング打ち替えが終わり、いよいよ塗装に入っていきます。

下塗り

パーフェクトサーフ
パーフェクトサーフで下塗り

 まずは下塗りを塗装します。下塗りには、パーフェクトサーフを使用しました。窯業系サイディング外壁だけではなく、コンクリートやモルタルにも塗装が可能です。下地の隠ぺいに優れていますので、濃い色から淡い色への塗装を考えている場合に、うってつけの塗料になります。大きなイメージチェンジを図りたい方にはお勧めです。

中塗り

パーフェクトトップ ND-102 中塗り
パーフェクトトップ ND-342 中塗り

 次は、パーフェクトトップで中塗りを行っていきます。塗料に含まれる顔料には、酸化チタンという化合物が入っています。酸化チタンに紫外線が当たると、ラジカルと呼ばれる物質が発生し、チョーキング現象などの劣化症状を引き起こしてしまいます。しかし、パーフェクトトップはラジカルの発生を抑制し、外壁の色褪せを防ぐことができるのです。ホワイト系がND-102、ブラウン系がND-342です。元々ツートンカラーで、イメージをあまり変えたくないとの事で、2色使用しました。基本的には、上塗りと同じ色を使用するのですが、異なる色で塗装する場合もあります。

上塗り

パーフェクトトップ ND-102 上塗り
パーフェクトトップ ND-342 上塗り

 中塗りの上から再度、塗装します。「2度塗りする意味があるの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。上塗りを行うことで、塗装面に十分な厚みが加わり、耐久性のある外壁に仕上げることができます。また、ムラにならず、美しい見た目になります。

塗装後の外壁

塗装後の窯業系サイディング外壁

 塗装後の外壁がこちらです。塗装前は、こげ茶部分がグレーでしたので、柔らかい印象になったと思います。塗料を2色使用する際には、色選びが重要です。「類似色を選ぶとまとまりが良い」「補色を使うとメリハリが出る」など、様々な色の選び方がありますので、興味のある方は調べてみると面白いかもしれません。
 毎日、コロナウィルス感染者数の報道を目にします。最初に比べて大幅に減少しましたが、0にするというのはなかなか難しいことです。再流行を招かない為にも、私たち一人一人が自覚を持った行動をとることが大事だと思います。私たち、街の外壁塗装やさんでは、引き続きコロナウィルス対策を徹底しております。詳しい内容につきましては、サイト内に記載しています「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 杉並区南荻窪で折板屋根とパネルの外壁塗装工事をおこなっています

 杉並区南荻久保で屋根と外壁の塗装工事をおこなっています。  屋根は金属を折り曲げて作られている折板屋根が葺いてありました。固定するボルトの回りに多少サビが出ていますが、全体的にはサビは広がっておりませんでしたので、塗装工事でのメンテナンス… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江東区大島でサイディング外壁のお住まいの現地調査、劣化によるメンテナンスについて

 江東区大島で、建てられてから10年を経過したサイディング外壁のお住まいのお客様より、シーリングに割れが発生しているので一度見て頂きたいとのご相談を頂き、現地調査にお伺い致しました。  シーリングの割れが発生しております。外壁の側面とシーリ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 杉並区成田西でヒビ割れが多い外壁には強弾性のエラストコートがお勧めです

 杉並区成田西で外壁塗装工事をおこないます。  木造3階建ての建物の外壁には、モルタルの上にリシン吹付塗装で仕上げてあります。建物が動いた時にモルタルの外壁は力の逃げ場がない為に、柱の位置やサッシの角などからクラックが入ってしまいます。クラ… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に