東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

千代田区神田神保町でバルコニーをウレタン防水工事して雨漏りストップ


 ある日、突然、雨漏りしてきたという千代田区神田神保町のお客様です。雨漏りしていたお部屋の真上はバルコニーで、お客様は「バルコニーの床がボロボロだから、いつかこんな日が来るとは思っていた」そうです。建物が古いだけに「このまま持てば」と思っていたそうですが、雨漏りは困るということで防水工事でしっかり直すことになりました。バルコニーにウレタン防水工事を行います。

ビフォーアフター

before
改修前のシート防水されたバルコニー
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
防水工事 
使用材料
DSカラーゼロ
築年数
築45年
ハウスメーカー
地元の工務店 
施工期間
6日間
保証年数
お付けしておりません

点検の様子~雨漏りしているお部屋とその原因となっているバルコニー

お部屋の雨漏り跡
お部屋の雨漏り跡

 風情のある土壁のお部屋です。しかし、その土壁も雨水によって変色してしまい、色が濃い部分や薄い部分ができています。天井と壁の間に設置されている廻り縁も染みで斑になっています。これ以上、雨漏りが続くとカビなども発生する可能性があるため、早めに止めてしまいましょう。

床面が荒れているバルコニー
排水溝も怪しい

 お部屋の真上にあるバルコニーの状態です。面積が広いバルコニーなので、外側に排水のための設けられている排水溝もかなりの幅があります。風で飛来した砂や土が底にこびりついている状態です。立ち上がりの天端部の塗膜防水も剥がれてボロボロですね。こちらのバルコニー、シート防水ですがその継ぎ目がかなりハッキリしていることを見るとここからも雨水が浸入していそうです。

施工の様子~ウレタン防水(密着工法)で雨漏り解消

バルコニーを清掃
砂や土がなくなって綺麗に

 しっかりとした防水層を作成するために、まずはしっかりバルコニーを清掃していきましょう。砂、土、埃は頑健な防水層を作成するために邪魔になります。掃き掃除や水拭き、薬品での清掃と拭き取りを繰り返して以前に付いたと思われる傷まで分かるようになりました。

プライマー塗布
立ち上がり部に立ち上がり部用ウレタン防水材塗布

 養生テープを貼り、排水溝の部分から仕上げていきます。排水溝の幅が広いため、一気に行うと排水勾配が取れず、排水不良が起こる可能性があるからです。プライマーを塗布してから、立ち上がり部に立ち上がり部専用のウレタン防水材を塗布していきます。平らな部分と垂直の立ち上がり部分では垂れないように粘度が違うのです。

まずは溝部分を仕上げる
排水口部分防水工事完成

 一度、ウレタン防水材を塗布した後、再度、ウレタン防水材を塗布して防水層を2層にします。その上で紫外線から防水層を守るため、トップコートを塗布していきます。トップコートの寿命は5~7年と言われていますので、時期が来たら塗り替えてあげましょう。

平部にプライマー塗布
長さがあるバルコニーなので部分的に防水工事

 排水溝部分の防水工事が終わりました。続いて床面の防水工事に入ります。違う色の床はおそらくここだけ貼り換えられたのでしょう。そこと段差ができないように養生テープで区切ってプライマーを塗布していきます。プライマーを乾燥させる規定時間が経過したら、ウレタン防水材を塗布していきます。今回はダイフレックス社のDSカラー・ゼロを使用しました。

手摺りの支柱に穴を開ける
エキポシ樹脂注入

 排水溝の上に設置されている落下防止用の柵の錆止め処理を行います。根本にドリルで穴を開け、エキポシ樹脂を注入していきます。注入されたエキポシ樹脂は金属の上で膜を作り、空気を遮断しますので錆が進行を止めてくれます。この工程はウレタン防水材が乾く間に行いました。

ウレタン2層目

 ウレタン防水材2層目を塗布していきます。乾いたところでトップコートを塗布していきます。土や砂などの汚れが溜まっていたバルコニーがかなり綺麗になりました。土や砂が溜まるとそれがヤスリの代わりをしてトップコートの傷みが早くなりますから、定期的に清掃してあげてください。

竣工、バルコニーへのウレタン防水

 雨漏りの原因となっていたバルコニーですが、ウレタン防水工事(密着工法)を行ったので、これで雨水が浸入してくることはありません。これからは雨の日も安心してお過ごしいただけると思います。後日、お施主様から「雨漏りしなくなって、本当に助かりました」とご連絡をいただきました。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

街の外壁塗装やさん東東京支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 新宿区落合にてラジカル制御塗料のパーフェクトトップを使用した外壁塗装とシーリング打ち替えが竣工

 先日、ウレタン防水工事の様子をご紹介しました、新宿区落合で築13年になる邸宅のシーリング打ち替え工事と外壁塗装の様子をご紹介します。塗装によって外壁のイメージは大きく変わりましたので、最後までご覧ください。  まずは、目地のシーリング打ち… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 新宿区落合にてひび割れたベランダ床をウレタン防水(通気緩衝工法)でメンテナンス!

 新宿区落合で築13年になるお客様邸の防水工事と外壁塗装が竣工しました。点検では、ベランダ床にひび割れが見られ、下地が水分を吸収していることが予測されました(点検の様子はこちら)。ベランダ床は、ウレタン防水の通気緩衝工法を実施しましたので、… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 葛飾区細田で屋根外壁の塗装工事、ベランダもトップコートを塗布していきます

 葛飾区細田で屋根塗装、及び外壁塗装工事を施工しております。メインの屋根外壁の塗装工程も終わり、作業は最終版に入っております。付帯部塗装工事で雨樋や破風板なども仕上がり、昨日からベランダも施工させて頂いております。既存がFRPの防水となり、… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に