東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

中野区東中野にて急勾配屋根をドローン点検、棟板金交換とスレート屋根塗装


 令和元年房総半島台風と令和元年東日本台風後、周りのお家がいろいろと工事を始めたので、「私のお家も被害を受けていないか心配」になり、ご相談いただいた中野区東中野のお客様です。築16年ということで「何かメンテナンスをやっておいた方がいいのでは」ということもあり、傷みの出ていた棟板金を交換し、ファインパーフェクトベストでスレート屋根塗装を行いました。

ビフォーアフター

before
屋根塗装前のスレート屋根
arow
arow
after
屋根塗装で綺麗になったスレート屋根

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 
使用材料
ファインパーフェクトベスト,ガルバリウム製棟包み
築年数
築16年
ハウスメーカー
不明 
施工期間
6日間
保証年数
10年(屋根塗装)
建坪
51.0㎡

ドローンによる屋根点検の様子

ドローンによる屋根点検
急勾配のスレート屋根

 お客様のお家の屋根は急勾配ということもあり、のぼって点検することは不可能でした。従来であれば、足場を仮設して点検となるのですが、それで何も不具合がなく工事が不要ならば足場代が無駄になってしまいます。そこでドローンを使って点検です。街の屋根やさんでは無料でドローン点検を行っております。

棟板金の錆
影で釘が浮いていると分かる

 本当に最近の機器は優秀ですね。21世紀はITの時代と言われて久しいのですが、ドローンの普及などはまさにそれを体現したものでしょう。棟板金に拡がる錆がカメラに写っています。こちらの釘、一見、しっかりと打ち込まれているように見えますが、影ができていることが分かるでしょうか。影ができていることは浮いているということです。

施工の様子~棟板金交換と屋根塗装

足場の仮設
棟板金の撤去

 錆が出始め、釘が浮いてきた棟板金を交換します。まずは足場の仮設です。入隅(内向きの角)の大きさに足場がフィットしていますので、作業も捗りそうです。足場の仮設が終わりましたら、これまでの棟板金と貫板を撤去していきます。貫板は腐食していないものの、変色していることから何回も雨に濡れたことが分かります。

貫板の撤去
樹脂製貫板の設置

 棟板金と貫板の撤去が終わりました。棟板金の下は屋根材が連続していない部分で、いかにも雨が入ってきそうですよね。ラッキーなことに台風後、品薄となっていた樹脂製の貫板を仕入れることができました。樹脂製ですので、木製とは違い、腐食することがありません。

棟板金の取り付け
繋ぎ目にシーリングして完成

 棟板金を取り付けていきます。新築時は釘で固定されていた棟板金ですが、街の屋根やさんではビスを使用します。錆に強い上、ねじ込み式の方が固定力が強く、緩み難いからです。棟板金の取り付けが終わりましたら、その継ぎ目にシーリングを打ち、雨水が入り込まないようにします。これで棟板金の交換は完了です。

高圧洗浄
高圧洗浄で塗膜が削げた屋根

 続いて高圧洗浄に移ります。普通の水道水で流すだけなのですが、高圧と名が付いていることから分かるように凄まじい勢いで噴射されます。その水圧は最大で15MPaにもなります。簡単にいうと150kgの水圧がかけられるということです。汚れの他、脆弱になった塗膜も落ちますので、現在の本当の屋根の姿が露わになります。結構、塗膜が落ちましたね。

ファイン浸透シーラー
シーラーを塗布

 仕上げ塗料を密着させるために下塗りを行います。今回、使用したシーラーはファイン浸透シーラーです。傷んだスレートに浸透し、スレートそのものを強くしてくれるはたらきを持ったシーラーです。勾配が急なので、細心の注意を払って作業を進めていきます。

仕上げ塗り1回目
タスペーサー設置

 続いては仕上げ塗りです。2回塗りで仕上げます。塗料はファインパーフェクトベストを使用しました。ファインパーフェクトベストはラジカル制御形塗料で、紫外線によって発生する塗膜を破壊するラジカルを抑制してくれます。タスペーサーで縁切りも行います。縁切りとはスレート重なり部分に雨水や水蒸気を排出する隙間を設けることです。刃物などで切り込みを入れる方法もありますが、手間が掛かる上に塗膜も傷つけてしまうので、現在ではタスペーサーを挟み込む方法が主流です。

仕上げ塗り2回目
屋根塗装完了

 仕上げ塗り2回目です。野外での塗装は下塗り1回、仕上げ塗り2回が基本です。塗装後、24時間も経てば、雨が降られようが問題はないのですが、実は完全乾燥までには約1年かかると言われています。あまりにも塗りを重ねると乾燥しづらくなってしまうので、強い塗膜にはなりません。仕上げは3回塗り程度が限度です。

竣工、棟板金交換とスレート屋根塗装

 棟板金交換とスレート屋根塗装が竣工しました。街の屋根やさんではドローンによるお家の点検を行っています。「足場を掛けないとお家の点検は不可能と断られてしまった」等、お困りの方は一度、利用してみてはいかがでしょうか。ドローンでお家の各部をしっかりと撮影、それを元に現在の状態をご説明します。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

街の外壁塗装やさん東東京支店

お問い合わせはこちら

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 練馬区石神井台にて築22年になる化粧スレートの調査、塗膜が劣化したスレートにファインパーフェクトベストによる塗装工事をご提案

 本日は練馬区石神井台にて、化粧スレート屋根の塗装メンテナンス調査に伺った模様をお伝えします。今回のお客様は今年で築22年目になるお住まいです。この数年で屋根がかなり汚れが目立つようになったとの事で、元の塗装の色がわからないほどだという事で… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 立川市栄町にて築21年経過したスレート屋根調査、広範囲にわたり苔が繁殖していました

 本日は立川市栄町にお住まいのお客様より承りました、屋根メンテナンス調査の模様をお伝えします。今回ご紹介しますお客様のお住まいは、今年で築21年になるそうで、屋根の劣化具合が気になってきているのでメンテナンスを行いたいとの事でご連絡いただき… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区船堀で外壁塗装工事、パーフェクトトップで上塗り作業を行いました

 江戸川区船堀で築15年を超えたお住まいの外壁塗装工事を施工致しました。昨日までに下塗り、中塗りの作業を終えており、本日の工程はいよいよ外壁の仕上げ工程の上塗り作業となります。塗装の基本は3度塗りとなりますが、そのラストの工程の上塗り作業を… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に