東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

小平市鈴木町にてパーフェクトトップND-174で外壁塗装と屋根カバー工事


 令和元年小平市鈴木町にお住まいのお客様です。「雨漏りが発生しており、屋根の工事をお願いしたいのですが、外壁の塗装も一緒に検討しています」とご相談をいただきました。雨漏りが発生してしまった場合には、屋根葺き替え工事又は屋根カバー工事を行う必要があります。今回のように、足場が必要な工事をまとめて行うことは、とてもお勧めです。

ビフォーアフター

before
外壁塗装・屋根カバー工法 工事前
arow
arow
after
外壁塗装・屋根カバー工法 工事後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 その他 
使用材料
パーフェクトトップ
(ND-174)
築年数
27年
保証年数
お付けしておりません

点検の様子

劣化が激しいスレート
屋根裏 雨染み

 スレートの表面には、雨染みや汚れが目立ちました。これだけでもかなり劣化が進んでいることが分かります。小屋裏の調査も行ってみますと、こちらにも雨染みができていました。雨漏りが発生した場合、必ずしも屋根葺き替え工事か屋根カバー工事を行わなければいけない訳ではありません。状況によっては部分的な補修で済むケースもあります。しかし、屋根の状態や後のメンテナンスを考えますと、それらの工事を行う時期かと思います。

足場仮設

足場仮設

 工事に入る前に、足場を設置します。塗料が飛び散るのを防ぐ効果も勿論ありますが、職人の安全を確保する為のものでもあります。建物の高さや、平米数によって費用は異なります。

屋根カバー工事

棟板金と貫板を撤去
防水紙を敷設

 まずは、屋根カバー工事を行います。葺き替え工事と違って、屋根材を撤去する必要はありません。ですが、棟板金とその下地である貫板は取り外していきます。その後、防水紙の敷設に取り掛かります。

屋根カバー工事後

 防水紙の上から、新しい屋根材を葺いていき、最後に棟板金を取り付け、屋根カバー工事は完了です。こちらの屋根材はスーパーガルテクトのSシェイドチャコールになります。遮熱性鋼板と断熱材の相乗効果により、優れた断熱性能を発揮します。私たち、街の外壁塗装やさんでは、塗装だけではなく、屋根カバー工事や屋根葺き替え工事も承っておりますので、工事を検討の際にはお気軽にご相談ください。

高圧洗浄

高圧洗浄

 塗装に入る前に、高圧洗浄で外壁に付着した汚れを洗い流します。写真では、汚れなんて付着していないようにも見えますが、旧塗膜が残ったまま塗装をしても、塗料がしっかりと密着しませんので、必ず行う作業になります。

外壁塗装

アンダーフィラー弾性エクセル
アンダーフィラー弾性エクセルで下塗り

 高圧洗浄後、下塗り材を塗装していきます。今回、使用しました「アンダーフィラー弾性エクセル」は、シーラーとフィラー両方の機能を備えています。キメが細かい為、吸い込みが少なく、光沢のある仕上がりになります。

パーフェクトトップND-174で塗装
パーフェクトトップND-174で塗装

 下塗りを乾燥させ、中塗りと上塗りに分けて塗装していきます。塗装には、パーフェクトトップを使用しました。ラジカル制御塗料ですので、チョーキング現象を発生させる要因の一つである「ラジカル」の発生を抑制することができます。こちらの爽やかな色は、ND-174(色番号)になります。ツートンカラーにも取り入れやすいので、非常に人気のある色です。

付帯部の塗装

霧除け 塗装
破風板塗装

 霧除けや破風板の塗装も行います。付帯部の塗装にはファインSiを使用しました。こちらの上品なブラウンは、23-255になります。黒色よりもやさしい印象に仕上がります。

外壁塗装・屋根カバー工法 工事後

 屋根と外壁の工事が無事、竣工しました。外壁の色は、塗装前と似ていますので、あまり印象は変わりませんが、金属屋根になりましたので、工事前と少し印象が変わったのではないでしょうか。また、雨漏りなどにお困りの際には、いつでもご相談いただければと思います。
 現在では、コロナウィルスが流行しており、点検や訪問に不安を抱いているお客様もいらっしゃるでしょう。弊社では、そんな不安を少しでも和らげる為に、必要最低限以外の接触を避ける、現場ではマスクの着用を必須とするなどの対策を実施しております。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 江戸川区西葛西で外壁塗装工事、主剤をしっかり密着させる為下塗りを2度入れました

 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を行っております。築年数約20年のお住まいで、リシン吹きの外壁の塗装工事となります。高圧洗浄作業を行いましたが、どうしても年数分の汚れが落としきれないところも有りました。通常3工程の塗装作業ですが、密着性を高め… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中、本日はシーリング工事を行いました

 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中です。こちらはサイディングを使用したお住まいとなりますが、足場架設から高圧洗浄作業を経て、塗装工程の前にシーリング工事を行っております。シーリング工事と言うと縦目地等の所謂撤去、打ち換え作業が一般的とな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 練馬区関町南にて築24年になる屋根・外壁調査、クラックが発生している外壁にはエラストコートによる塗装工事をおすすめ

 それでは実際に屋根に上って調査してみます。屋根は化粧スレートを使用しています。化粧スレートはセメントをベースとして繊維を混ぜて作られた屋根材です。元々がセメントベースですので熱には強いのですが防水性が備わっていません。雨水などから守るため… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に