東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

三鷹市下連雀にて水性サーモアイウォールSi(2色)で外壁塗装を行い、大きくイメージチェンジ!


 三鷹市下連雀で築15年が経過し、そろそろ住宅の塗装メンテナンスを行う時期かなと思い、お問い合わせされたそうです。茶系のツートンカラーですが、今回の外壁塗装では、全く異なる色を使用したいとの事でした。何色か気になる色があり、色選びに悩まれておりましたので、今回は何パターンかカラーシミュレーションを作成しました。塗装は美観を取り戻すだけではなく、イメージチェンジも図れます。

ビフォーアフター

before
築15年になり塗装メンテナンスを検討している3階建て邸宅
arow
arow
after
屋根・外壁塗装が竣工

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 シーリング打ち替え 
使用材料
水性サーモアイウォールSi
(ND-461、ND-218)
サーモアイSi
(クールクリーム色)
オートンイクシード
築年数
15年
保証年数
8年
建坪
338.2㎡

屋根・外壁の点検

色褪せが目立つスレート屋根
縁切りを行う必要があります
 M様邸は、天窓が付いたスレートの屋根でした。表面はザラつき、色褪せているのがわかります。屋根が水分を含みやすくなってしまっていますので、塗装を行い防水機能を蘇らせる必要があります。また、スレートの重なり部分の隙間が塞がってしまっています。これでは、屋根の内部に浸水した雨水が逃げ場を失ってしまいますので、塗装時に縁切りを行い、隙間を確保します。
外壁 目地が痩せ細ってきている
 外壁も屋根と同様、破損している様子は見られません。雨だれなどの汚れが目立ち始めている印象を受けました。築年数的にも、外壁塗装を行うには最適かと思われます。また、写真をよく見てみますと、目地にシーリング材がありません。目地のシーリングは、建材同士がぶつかり合うを防止ぐ、クッションのような役割を果たしています。なくてはならないものですので、塗装する前に、シーリング打ち替え工事を行います。

カラーシミュレーション

カラーシミュレーション パターン1
カラーシミュレーション パターン2

屋根:クールクリーム色
外壁:ND-461
ベランダ外壁・玄関周り:ND-218
付帯部:白

屋根:クールクリーム色
外壁:ND-104
ベランダ外壁・玄関周り:ND-152
付帯部:白

 K様は、色選びに悩まれていましたので、カラーシミュレーションを何パターンか作成致しました。その中から2つご紹介します。屋根はどちらもサーモアイシリーズのクールクリームという色です。クリーム色と聞くと、肌色を想像する方もいらっしゃるかと思いますが、ライトグレーになります。
 外壁は、どちらも似た感じの色ですが、ND-461(左写真)は赤みがあり、ND-152(右写真)は黄色がかっています。外壁とは異なり、ベランダのND-218とND-152は全く違う系統です。どちらも素敵ですがK様は、屋根の色と統一性のある左を選ばれました。

足場仮設・養生

足場仮設
外壁塗装前の養生
 屋根・外壁塗装は、高所での作業になりますので、最初に足場を組んでいきます。安全な工事を行う為には、必須といっても過言ではありません。そして、塗装を行った際、塗料が車や窓に付着するのを防ぐ為に、ビニールを被せます(養生)。

屋根塗装

高圧洗浄
下塗り
 屋根に付着した汚れや旧塗膜が残ったまま塗装を行っても、塗料はしっかり密着しませんので、まずは高圧洗浄で洗い流していきます。その後、下塗りを行うのですが、今回は遮熱塗料のサーモアイSiを使用しますので、専用の下塗り材である「サーモアイシーラー」を塗っていきます。
タスペーサーで縁切り
サーモアイSiのクールクリーム色
 下塗りが乾きましたら、縁切りを行います。スレートの重なり部分に隙間を確保することを縁切りと言い、カッターや皮スキで切る方法と、タスペーサーと呼ばれる縁切り材を設置する2通りの方法があります。私たち、街の外壁塗装やさんでは、タスペーサーを使用した縁切りを行っております。タスペーサー設置後、中塗り・上塗りの工程に入ります。
サーモアイSiのクールクリーム色で塗装したスレート屋根
 塗装後の屋根がこちらです。カラーシミュレーションのイメージとかなり近い仕上がりになりました。日射反射率も67%と、高めの数値です。この数値が高ければ高いほど、より遮熱効果を実感することができるでしょう。

シーリング打ち替え

オートンイクシード
プライマー塗布
長寿命が特徴の「オートンイクシード」を使用して、目地の打ち替え工事を行っていきます。通常のシーリング材に比べて、2倍以上の耐久性(寿命)がある優れものです。まずは、プライマーと呼ばれる下塗り材を塗布します。これには、接着剤のような役割がありますので、ムラにならないように丁寧に行います。
シーリング材を充填
シーリングをヘラで均す
 プライマーを塗りましたら、シーリング材を充填し、ヘラで均します。平らに整えるだけではなく、外壁との密接部分としっかり密着させる為に行います。

軒天塗装

ファインシリコンフレッシュ
 軒天や付帯部は、ファインシリコンフレッシュで塗装しました。高耐候性・超低汚染性・使い易さの3つが揃っており、様々な下地に使用できますので、付帯部の塗装にも多く使われています。

外壁塗装

水性サーモアイウォールSi
外壁 下塗り
 シーリング工事が終わりましたら、外壁の塗装に入ります。今回使用するのは、水性サーモアイウォールSiのND-461とND-218の2色です。こちらは外壁用の遮熱塗料になります。耐久性の他に、透湿性や低汚染性も備わっておりますので、長期的に美観を維持することが可能です。また、下塗り材には、水性サーモアイウォールサーフを使用しますので、高い遮熱性能を期待できます。
ND-461で塗装
ND-218で塗装
 こちらは外壁部分です。ほんのり淡いピンクにも見える色はND-461になります。
 ベランダの外壁を塗装している様子です。淡いグレーは、ND-218になります。
屋根塗装・外壁塗装が竣工
 工事が無事、竣工しました。元々、ツートンカラーでしたが、全く違う系統の塗料をお選びになり、大きなイメージチェンジを図ることができました。ツートンカラーは選ぶ色によって印象が変わり、お洒落なイメージをお持ちの方もたくさんいらっしゃるかと思います。メンテナンスと一緒に、イメージチェンジしてみるのも楽しいですね。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 江戸川区西葛西で外壁塗装工事、主剤をしっかり密着させる為下塗りを2度入れました

 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を行っております。築年数約20年のお住まいで、リシン吹きの外壁の塗装工事となります。高圧洗浄作業を行いましたが、どうしても年数分の汚れが落としきれないところも有りました。通常3工程の塗装作業ですが、密着性を高め… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中、本日はシーリング工事を行いました

 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中です。こちらはサイディングを使用したお住まいとなりますが、足場架設から高圧洗浄作業を経て、塗装工程の前にシーリング工事を行っております。シーリング工事と言うと縦目地等の所謂撤去、打ち換え作業が一般的とな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 練馬区関町南にて築24年になる屋根・外壁調査、クラックが発生している外壁にはエラストコートによる塗装工事をおすすめ

 それでは実際に屋根に上って調査してみます。屋根は化粧スレートを使用しています。化粧スレートはセメントをベースとして繊維を混ぜて作られた屋根材です。元々がセメントベースですので熱には強いのですが防水性が備わっていません。雨水などから守るため… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に