東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

杉並区和田で屋根と外壁をラジカル制御形塗料のパーフェクトシリーズで塗装しました


杉並区和田で屋根と外壁の塗装工事をおこないました。築15年で初めての塗装工事です。近隣6棟が同時期に建築されており、お隣なども昨年塗装工事をおこなったので、そろそろ自宅も塗装をしようという事でお問合せいただきました。3階建ての建物で、スレート葺きの屋根とモルタル吹付けの外壁です。屋根は急勾配でそれ程傷みはありませんが、汚れの付着が目立ってきています。外壁は全体的に汚れが出始めていて、小さなクラックも入っていました。屋根も外壁も経年劣化によって表面の撥水性が落ちてしまい、汚れやコケが付着してしまいます。このようにならないようにするために、塗装工事で撥水性を元通りに戻してあげます。もちろん美観の復旧の目的もありますが、建物が傷まないようにする事が塗装工事が必要な理由ですので、今回の塗装工事でこれ以上の建物の傷みを遅らせる事が出来ます。カラーシミュレーションを作成してお客様のイメージ通りに仕上る様に打合せを進めていきましたので、仕上がりをお客様に大変喜んでいただけました。

ビフォーアフター

before
塗装工事前の外観
arow
arow
after
塗装工事完了後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 
使用材料
ファインパーフェクトベスト、パーフェクトトップ
築年数
11年
ハウスメーカー
エイシンプランニング 
施工期間
2週間
保証年数
10年
建坪
35坪

塗装をおこなう屋根と外壁の傷み具合を確認します

日の当たり方によって劣化の仕方も変わります

モルタル吹付け仕上げの外壁を塗装するのですが、現在どのような傷み具合なのかで下地処理や使用する塗料の選択が変わります。ヒビ割れが酷い外壁であれば塗膜が伸縮するタイプの塗料が良いですし、耐久性を重視されるのであれば無機塗料などを選択していきます。建物の築年数とメンテナンス後何年位持たせたいかも関わっていきますので、お客様のご希望をしっかりとお伺いして最適な塗料のご提案を致します。

換気フード回りは汚れが付きやすくなっています
汚れが全体的に付着しています

塗膜は経年劣化によって撥水性が落ちてしまいます。新しい内は雨水が表面を流れるのですが、劣化してくると雨水を吸い込む様になり、汚れも付きやすくなってしまいます。特に換気フードの回りやサッシの角などは汚れが流れやすいので、目立ってしまいます。汚れをしっかりと落としてから塗装工事をおこなう必要があります。

スレート屋根は反りは殆ど出ていません
急勾配で水はけは良いのですがコケが付着しています

スレート屋根も塗装工事でのメンテナンスが必要です。外壁と同じで表面の撥水性が落ちてしまい、コケや汚れが付着する様になります。スレート材は薄い屋根材ですので、劣化が進むと反りが出て割れてしまう事があります。立地的に急勾配の屋根になっているので、水はけは比較的良いのですが、コケの付着が見られました。コケや汚れを落とさずに塗装をおこなっても、塗料の付着が悪くなるので丁寧に落としてから塗装してきます。全体的にそれ程酷い劣化ではありませんが、タイミング的には塗装工事をおこなってこれ以上劣化しない様にした方が良いでしょう。

カラーシミュレーションで仕上がりをイメージしていただきます

ND-370で細かな部分を変えています
ND-370のイメージ

パーフェクトトップND-370

ND-370の玄関回りを変更

使用する塗料には色見本がありますが、とても小さなサンプルしかありませんので、中々それを元に仕上がりをイメージするのは難しいのです。そこで活躍するのがカラーシミュレーションです。撮影した画像に色を当てはめて仕上がりをイメージして頂きやすくしています。一旦作成すれば色の変更も容易ですので、何度かカラーシミュレーションを元に打合せを進めていきます。最終的には実際の塗料を塗った塗り板を元に確認していただき色を決定します。

高圧洗浄での汚れ落としは重要な工程です

足場を架けて回りに汚れが飛び散らない様にします

カラーシミュレーションと塗り板で色が決まりましたので、早速塗装工事を開始します。足場を架けて汚れが周りに飛び散らない様にメッシュシートを架けて作業を始めます。

高圧洗浄機を使用して汚れを洗い流します
急勾配の屋根は屋根にも足場を架けます

塗装工事の一番最初の工程は『高圧洗浄』です。高圧で噴出した水の圧力で表面の汚れや古い塗膜を洗い流していきます。汚れが残っていると塗装をおこなっても浮いたり剥がれたりする原因になりますので、丁寧に作業していきます。一部屋根が急勾配になっている所がありますので、屋根の上にも足場を架けて安全面を確保します。

見た目はそれ程汚れていなくても、高圧洗浄をおこなうとどんどん汚れが洗い流されているのが確認出来ます。全体に濡れているので画像では分かり難いかもしれませんが、洗浄した部分としていない部分で色が全く違います。汚れが残らない様に念入りに洗浄していきます。

下塗りで全体が真っ白になります

汚れを落としたスレートに下塗りをおこないます
下塗りで一旦屋根が真っ白になります

高圧洗浄をおこなった後はしっかり乾かしてから塗装工事を始めます。塗装工事は3回塗りで仕上げるのですが、一番最初の工程を下塗りといいます。下塗りは塗装をする材料と仕上げの塗料の付着性を高める為に重要な工程です。下塗りの仕上がりが最終的な仕上がりに関係しますので、高圧洗浄と共に塗装工事の中でも重要な工程になります。

仕上げの塗装を2回塗って仕上げます
屋根足場を一旦浮かせてから塗装します

仕上げの塗料は日本ペイントの『ファインパーフェクトベスト』です。汚れの原因になるラジカルを制御する性能を持ち、汚れが付きにくく耐久性が高いお薦めの塗料です。今回は外壁にも同じ性能を持つ塗料を使用して、屋根と外壁をパーフェクトシリーズで合わせて塗装をおこなっています。

急勾配部分も屋根塗装が完成です

スレート屋根の塗装工事が完成です。高耐久の仕上がりで撥水性も元に戻りましたので、汚れも付きにくくなりました。美しいツヤもでていますので、新築の時以上の耐久性があります。表面を保護しますのでこれ以上の劣化の進行を遅らせる事も出来る様になります。

外壁はパーフェクトトップで仕上げます

外壁も下塗り材で真っ白になります
外壁も屋根と同じで仕上げを2回塗って仕上げます

外壁も屋根と同様に下塗りから始めます。小さなクラックがありましたが、下塗りで問題無く埋める事が出来ます。太いクラックが入っていたら下塗りの前にコーキング工事が必要です。ジョリパッド仕上げの部分がありますが、塗装をおこなっても独特のコテ跡はそのまま残りますので、色だけイメージ通りに塗り替える事が出来ます。

2回塗りでイメージ通りに仕上げます

仕上げの塗料はパーフェクトシリーズの『パーフェクトトップ』です。10年程の耐久性の外壁塗装の中では一番使われている塗料で、汚れが付きにくく紫外線にも強い塗料です。カラーシミュレーションで仕上がりをイメージして頂いているので、順調に工事が進んでいきます。

屋根と外壁以外も一緒に塗装します

雨樋が吊ってある鼻隠しと雨樋を塗装します
竪樋も紫外線に劣化するので塗装で保護します

塗装工事をおこなうのは屋根と外壁だけではありません。折角塗装をしても塗らない部分があると、その部分だけ劣化が目立ちますので、塗装できる部分は一緒に塗装工事をおこなっていきます。塗装工事には足場が必要になりますので、その点からも足場が必要な部分は一緒に塗装をおこなう方が費用を抑える事にも繋がります。

水切りなどの金属部分も塗装します

土台水切りや1階と2階を分ける幕板も塗装していきます。全体的に白っぽい外壁の仕上げの中に、幕板と雨樋を濃いめのグレーで塗装した事で、真っ直ぐなラインがアクセントになりました。

屋根と外壁の塗装工事が完成しました

塗装工事が完成しました

屋根塗装工事外壁塗装工事が完成しました。カラーシミュレーションと塗り板での打合せによってイメージ通りの仕上がりになっています。色を決めるのが中々難しいのですが、お客様が納得いくまでお打合せをさせていただきます。こちらのお施主様も足場が外れて仕上がりを確認して大変満足して頂けました。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 北区田端で蔦で覆われたお家の外壁塗装のご相談、建物調査にお伺い致しました

北区田端で建ててから20年を経過しているので外壁塗装工事等のお手入れを検討しており、一度建物を見てもらってどう言った工事が必要か教えて欲しいとのご相談をお受け致しました。と言うのも建物自体にかなり蔦が生えてしまっているとの事で、お客様もその… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊島区高松で超高耐候塗料スーパーセランフレックスで外壁塗装を実施

豊島区高松のS様邸で高耐候塗料で外壁塗装・屋根塗装を行っています。屋根はニッペの遮熱塗料サーモアイシリーズの中でも一番対候性能の高いサーモアイ4fを使用し、外壁には無機系塗料と有機系塗料の良いとこどりをしたダイヤスーパーセランフレックスを使… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区大谷田で外壁塗装工事のご相談、現地調査を実施致しました。

足立区大谷田で外壁塗装工事をご検討されていると言うお客様より、一度建物を見て頂きたいとのご相談が有りました。早速現地にお伺いし無料点検調査を実施致しました。建物は築年数18年のサイディングの外壁のお住まいで、2パターンの彩色サイディングを使… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に