東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

武蔵野市中町にて化粧スレートの調査、築18年で経年劣化したスレートに遮熱性塗料サーモアイSiによる塗装工事をご提案


 本日は武蔵野市中町にお住まいのお客様より、屋根塗装メンテナンス調査のご依頼を承りました。お客様は先日、ご近所で工事をされている業者の方から、屋根の一部が浮いてしまっている、とご指摘を受けたとの事で、心配になりインターネットで調べて違う業者に見てもらおうということで、弊社にご連絡いただいたそうです。昨年の台風の後でも一度他の業者に点検をしてもらったそうで、その時は何でもなかったとの事でした。もし屋根に不具合が起きているようだったらそのままメンテナンスを行いたい、との事でしたので、業者に言われた屋根の浮き、以外も入念に調査したいと思います。
 なお私達街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウィルスへの対策として、ご自宅へお伺いする際は必ずマスクを着用させていただいております。

業者が「屋根が浮いている」と言ってきた築18年経過したスレート

スレートと板金の劣化具合
スレートの劣化具合

 今年で築18年目になるとの事ですが、実際に屋根に上って見てみますと、経年劣化により塗膜が劣化してきているのがわかります。日照時間のいい南側の屋根は苔がほとんど繁殖していないのですが、日当たりの悪い北側の面では屋根が茶色に見えるほど、苔が繁殖しています。日照時間が短く雨水か乾燥しづらくなり、塗膜の劣化が早まってこちらだけ苔が繁殖してしまったようです。ただスレート自体の状態は悪くなさそうで、遠目から見て分かるほどの破損などはございませんでした。
 また、業者に言われた屋根の浮き、とのことですが、棟板金の飛散などもございませんでした。いったいどの部分を見て外れかかっていると言ったのか、不思議なほどです。

塗膜は劣化するも屋根材自体の傷みは軽微

釘の浮き
釘の浮き

 棟板金をよく見てみますと、板金自体は浮いてはいませんが、一部の釘が浮いてきているのを確認いたしました。築18年も経過していますと、そろそろ下地の貫板が傷んでくる時期になります。貫板の劣化により釘が抜けやすくなっている状態で、強風で煽られて釘が浮いてしまったようです。このまま放置いたしますと、台風等の強風が吹いた際、貫板ごと外れてしまう危険があります。そろそろ20年になりますし、このタイミングで貫板から交換をしたほうがいいでしょう。

塗膜が劣化したスレート

 お客様には撮影した写真をご覧いただきながら、屋根の現状をご説明いたしました。外れてしまった屋根材などは確認出来ませんでしたが、築年数を考えて、棟板金の交換工事と、化粧スレートの塗装工事をおすすめしました。おすすめの塗料としては遮熱効果の高いサーモアイSiをおすすめしました。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 葛飾区東金町で外壁塗装工事を施工中、日本ペイントの遮熱塗料、水性サーモアイウォールSIで施工致しました

 葛飾区東金町で建てれられてから30年を超えたお住まいの外壁塗装工事を施工しております。前日までに足場仮設から高圧洗浄作業を経て、シーリングの打ち換え及び増し打ち工事を済ませました。いよいよ塗装工程へと移りますが、今回使用する塗料は日本ペイ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 杉並区南荻窪で折板屋根とパネルの外壁塗装工事をおこなっています

 杉並区南荻久保で屋根と外壁の塗装工事をおこなっています。  屋根は金属を折り曲げて作られている折板屋根が葺いてありました。固定するボルトの回りに多少サビが出ていますが、全体的にはサビは広がっておりませんでしたので、塗装工事でのメンテナンス… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 世田谷区喜多見でトタンの瓦棒葺き屋根を塗装工事でメンテナンスします

  世田谷区喜多見で金属屋根の塗装工事をおこないます。  トタンの瓦棒葺き屋根は、過去に何度か塗装工事をおこなったそうですが、塗膜が傷み始めて浮いている部分やサビも広がり始めていました。トタンのサビを放置してしまうと穴が空いてしまい雨漏りし… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に